気付きと共に 人生を楽しむ生き方を


気付き共に人生を味わい行こう
気付きと共に人生を味わい行こう

子供から大人へと年代が移るにつれて、

もちろん、この世界の見方も変わっていくのだろう。

幼い頃、とても悩んでいたことが、今は大丈夫と思えるように

人は自然と歳を重ねながら、人生を捉える視線を変えていく。

気付きも深まっていく。

ただ、人や味方によっては、

変化を恐れるようになったり、守りに入って頑固になったり、

のびのびした視点を失うこともあるかもしれない。

歳を重ねて、体験が増えていくことは素晴らしいけれど、

それだけが、気付きへの道筋ではないのかもしれない。

 

どこまで含む私なのだろか

人は常に、より視野を広げ、気付きを深めていくことが出来たら

最高に面白い人生になりそうだ。

そうであれば、生きることへの命への捉え方がまた違ってくるだろう。

 

気付きということを思う時、思い出す話があった。

例えば、企業の中でも、どうやって将来の柱となっていくような

キーパーソンを見つけることができるのか。

まだ若手だったり、役職があるわけでもない場合でも。

それは、その人の主語に注目してみたらどうかという話。

主語といえば、「私」なんじゃないの?と思ってしまうけれど、

「私」は「私」でも、どこまで含んでいるのか。

 

例えば、ビジネスの課題を語っている時があるとして、

その人の個人的な課題なのか、仲間内の課題なのか、

会社全体の課題なのか、会社を超えて社会全体の課題なのか。

個人的な不満や、自分が所属するグループの不満ばかりといったことではなく、

会社全体のことを、社会全体のことを「私の課題」として捉えている人は、

その意識の積み重ねが、また体験を変え、気付きを変えていくだろうと。

それはそれで、一理ありそうだなと感じました。

同じような環境で時間をともに過ごしているとしても、

どういう意識を持って日々生きているかで、気付きも違ってくるのでしょう。

 

本来のあり方からの気付き

人生における自分としての気付きもそうかもしれない。

私達は創造者。

自分が自分の人生を創っている。

のみならず、世界の創造にも携わっている。

それは、大きなことではなく、自然なことだ。

一度、原点に帰ることがいいのかもしれない。

今、こういう世界となったのは、そもそもの人類の最初の選びが

愛ではなかったからだと言われる。

そして、そこからやり直そうとしている。

私達も最初の選択をするところに戻ってみて、

自ら愛を選ぶということを遣れたらいい。

そして、また前を見て、今度は誰もが最高の創造者として生きる道を

笑っていけるように。

 

世界は勝手に変わらない。

私達の愛の体験と気付きとともに、ひとつへとかえることができるのだから。

気付ける楽しさと感動ととともに。

こちらもご覧ください☆

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

気付きと共に 人生を楽しむ生き方を」への10件のフィードバック

  1. >会社全体のことを、社会全体のことを「私の課題」として捉えている人は、

    >その意識の積み重ねが、また体験を変え、気付きを変えていくだろうと。

    仕事をする上でも日頃の意識って大事だなと思う今日この頃です。
    「私」の範囲が広い人はほんとによく気づきますね。
    意識がその人の思考や言葉、そして行動に影響していると気づかされます(^^)

  2. ミラクルさん♪

    毎日の仕事も、色々と意識して観察してみると面白いですね。
    より楽しめることに繋がる意識は大事にしたいですね☆

  3. 「私」を含むのがどこからどこまでというのがなるほどと思います(^^)
    そして意識と気付きで世界と私を愛の形としてゆくのですね☆彡
    すごくシンプルで分かりやすかったです。
    そしてシンプルはとても美しい(^^)
    そう思いました。

    明日のTCもよろしくです☆彡

  4. あやこさん☆

    ありがとうございます。
    私もシンプルの良さは、とても感じるこの頃です。
    こちらこそ、明日のTCも、よろしくお願いします☆

  5. >私達は創造者。
    自分が自分の人生を創っている。のみならず、世界の創造にも携わっている。

    「私達は創造者」知る人ぞ知るフレーズですね。また、それを判って生きる人は気付きがはんぱないですね。
    この世を生きる極意かも知れない。

  6. みのるさん☆

    創造者であることを分かって生きることが、本来の気付きに繋がりそうですね。
    この世を生きる極意♪ わくわくしますね。

  7. >世界は勝手に変わらない。
    私達の愛の体験と気付きとともに、ひとつへとかえることができるのだから。
    気付ける楽しさと感動ととともに。

    本当にそうだなと共感しました☆
    愛の体験と気づきをしながら本当に楽しい世界への道を
    笑顔で進もうと思います(*^^*)

    1. 美和子さん☆

      みんなで愛の体験と気付きを重ねながら笑顔で進みたいと
      とてもイメージできました♪^^。

  8. 原点に立ち返ることで
    自分自身が何者であるのかを思い出していければ
    多くの愛に気づいていけそうですね。

  9. TORUさん☆

    そうですね。
    原点に立ち返ってみることで、
    本来の体験や気付きも始まるのかもしれませんね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です