気晴らし酒で解消するは悩みに入らぬが飲まずに挑戦


気晴らし
歩こう!   走る?             写真より 目的地は近い!

気晴らしの仕方を忘れている人が多い。
人間、悩んで当たり前なのだ。
悩んでいる時はドツボにハマっていることが多い、
こんな高い悟りからのような格言はどうですか。

気晴らしの仕方を忘れている人が多い

気晴らしといっても色々ある。

簡単に気晴らし出来るものから、酒を飲んでも解消しない不安や悩み。

先ずは、簡単な悩みから(といっても当事者本人にとっては複雑な悩み)

傍から見れば大したことないから先ず歩けと言いたくなる。

今歩いているなら走れ。(笑)

言うなれば違うことやって下さいということ。

何故か? それは本人の考えが狭くなっている可能性が大であるから。

もっと深い悩みや不安なら、外の力を借りる。

新聞、ラジオ、TVの話題に目を耳を傾ける。(時間は自由)

近くにあるならカラオケも良いですね。

食事時間が近いなら、たまに1品追加の楽しい食事。暇ならよく噛む(笑)

他にはお金をかけるなら、映画も気晴らしになりますね。

気晴らしの仕方を忘れている人が多いので、過去の気晴らし方法を思い出すのも良いですね。(こういわれても悩みは深い無理と思い込んでいる)

悩んでいる時はドツボにハマっていること多い

要は気分転換ですね。

気晴らしには気分転換が一番良い。

とにかく悩んでいる時はドツボにハマっていることが多い。

そこを抜けた後想うのは、「な~んだ、こんなことで悩んでいたのか」

ということが若い時は多いものである。

中年になると、一人の悩みではなくなるので今のうちに気晴らし方法を見つけておいた方が良い。

悩んでいる暇ないのだから(笑)

いつの間にか次の悩みや不安が頭をよぎる。囚われる。

次々に楽しんだ後はそれを忘れているのが良い。
(ここに何しに来たっけというくらい)

人間、悩んで当たり前なのだ

次に、雑誌での不安解決、悩み解消も良いが、1冊は心理学の本を持って置くのも良い。

まとまっているし、1冊で解消しなかったら2冊、3冊と読んでいる内に社会が世の中が解って来る。

読んでるだけで解決する。

人間、悩んで当たり前なのだ。

その内悩んだ数だけ強くなったり利口になったり、相談にのれるようになってしまう。それが多くなって悩みになったり(笑)

解決出来ないことが多いのは国レベルのもので、ひとりの人間のものは大体解決する。

時が解決する。

それでもその間は辛い。

その時はそれを乗り越える術が必要になって来る。(後述しますが)

悩んでられないのだ。

時が経つと悩みも時代に押し流されているので、次の不安、悩みが待っている。

次々に乗り越えないといけなくなる。(成長もするが辛い)

こんな高い悟りからのような格言

酒を飲んでも解消しない不安や悩み。

しかし、明日は仕事。

ここはやり過ごす。一旦停止。

ここは乗り越えないといけない。

どう乗り越えるか。

悟るのだ。

「神は乗り越えられない試練は与えない」のだ。

(聖書の言葉を引用してマザーテレサが言って何年検証されただろうか)

これでどんなに軽くなっただろうか。

こんな高い悟りからのような格言。

そうなるから凄い。

そうならなかったら、これは嘘の格言になってしまう。

それでも言った。みなも信じて来た。証明して来た。

神は偉大なり(笑)

(ひとやすみ)

ところで、神っているのかな? 悩むな~。

花だって自然が造ったのだろ。

海の魚だって海が偉大だから魚を創った筈だ。

何を寝ぼけてる。

その偉大な自然でさえ神が造(創)ったし、動物もだ。

卵より先にニワトリ(卵を産むニワトリ)を先に作ったのだ(この議論の結論だ)   卵が先に自然界で出来る訳あってはならない。

科学は未だはっぱ、葉の細胞も造れぬ。

人間も宇宙人も(笑) 神が造(創)ったのだ。

どうやって!? それはネットで調べたら分る\(^o^)/

本題の「気晴らし」に移る。

昔の神仏論より進化した神仏論が分るところへ案内しよう。

この100年で一気に随分進化しているから聞いて見る?

年老いた固定観念の神仏論をお持ちの方にはこの先は読まない方が良い(若くてもこのような人は多いが)

目の毒である。

ここからは、柔軟性があると言われた又は自負している方に読んで欲しい。

この宇宙にはとてつもない不思議と奇跡が現実が在るのです。

これまでの学問を文化を引きずる人はここからは出入り禁止です(笑)

新しい学問。新しい文化。新しい常識。新しい神仏論。

新しい科学。

まもなくあなたの時代です。(笑)

こちらからどうぞ ↓

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

気晴らし酒で解消するは悩みに入らぬが飲まずに挑戦」への10件のフィードバック

  1. 悩んで堂々巡りの時は、気分転換も大事ですよね。
    そして、悩んでいる自分を責めたりしがちだと、
    「人間、悩んで当たり前なのだ。」
    更には、「「神は乗り越えられない試練は与えない」で、意識は変わりそうですね(^^)
    そして素晴らしい未来を見られたらいいですね。

    1. 弘美さん
      >で、意識は変わりそうですね(^^)
      そして素晴らしい未来を見られたらいいですね。

      「素晴らしい未来」想うそこにはプラス思考があり、マイナスが無く、前を向くので、そう想う通りになるんでしょうね。
      想うがまま、現実を創るんでしょうね。

  2. やさしいジョークに包んで大切な事が書かれていますね。悩むとき、酒におぼれる時は視野狭窄に陥っているんですよね。大事なことを忘れている(笑)

    1. 確かに。
      人間、賢いようで何かあると弱いですね。
      すぐ気持ちを入れ替える余裕をもつようにするしかないですかね。

  3. >ところで、神っているのかな? 悩むな~。
    (ひとやすみ)後のこの 悩むな~。に思わず笑ってしまいました(*^^*)
    ひとやすみも気分転換になるし、大きな悩みが実は楽しくて大きな未来に
    繋がり新しい世界の扉が開かれる喜びを感じています☆(^^)v

    1. 美和子さん
      >大きな悩みが実は楽しくて大きな未来に繋がり新しい世界の扉が開かれる喜びを感じています☆(^^)v

      それは素晴らしいですね。
      慣れてくると余裕も出来、大きな悩み程その後が楽しみになりますね。

  4. 悩みや心配事に囚われていると自分の視野が狭くなってしまいますが
    愛の意識を広げようとすれば、小さな事は気にならなくなりますね(^_^)

    1. TORUさん
      >愛の意識を広げようとすれば、小さな事は気にならなくなりますね(^_^)

      そうですね。
      出来るだけ高い意識が遠くまで見えて来ますね。
      麓で益して井戸の中のカワズでは底が見えてしまってますね(笑)
      それでも上を見れば青空が少しの範囲見えているので道しるべですね。

  5. 中年になると一人の悩みではなくなるので……。そうだよな(笑)と思いました。
    人間悩んであたりまえなのだ。そう言われると安心します。
    コメントを考えてるうちに……。

    悩んでてもしょうがない。って思えて来ました。いったん、リセット。

    笑顔を絶やさずに、がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です