人生を変える簡単な方法


人生を変える
確かなもの、一番大切なものに目を向けること。花は太陽に向けて咲く。

人生を変えるには

一番大切なことから言います。それは目的を持つことです。少年よ、大志を抱け。といっても、何を目指したらいいのか分かりませんね。夢を忘れてしまった方も多いでしょう。

実は、目的というのは最初から存在します。だから、目的を持つということは、生れてきた意味を思い出すことです。そして、すべてのものには目的があります。

目的というのは「愛」を表現することです。でも、愛というとふわふわしてますね。昼ドラのような愛もあります。

そこで、愛の目的を明確にすると、「世界はひとつ」を体験することになります。愛ってそういうものです。

ワクワクしたり、ピンときましたか?

誰かから与えられた人生では満足できなくなった方。
自己中な目的は何か違うと感じている方。
夢を見失った方。

愛の根源を源(ソース)といいますが、世界をひとつに、という愛の願いが人生を動かします。それが自分本来の生命の力です。

目的を持つことは、イロハのイです。これだけで、人生は大きく変わります。

個性は、愛の中で輝くようにできています。サッカーでもみんなの中で個々のプレーが生きます。目的を忘れているとバラバラになります。感謝が大切というのは、チーム(愛の世界)の一員であることを忘れないためです。

もちろん、行動も必要です。

具体的な方法はこちらに用意しました。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


人生を変える簡単な方法」への10件のフィードバック

  1. >愛の目的を明確にすると、「世界はひとつ」を体験することになります。
    >愛ってそういうものです。

    さらさら~とすっきりシンプルな文面から
    大きくて本物の愛の世界が体験できる素晴らしさを学び
    鮮やかに美しく輝くお花の写真を見ていると
    自然な生命力が湧いて元気になりました(*^^*)

    1. 美和子さん

      流麗なコメントをありがとうございます。
      花(世界)はそうやって愛でるものみたいですね(^^)

  2. 色とりどりのお花綺麗ですね。文章を読み進めていくと、文字も色とりどり♪ですね。

    まだまだ判断に迷う時があるけれど…。源を見て、愛を生きる。原点を思い出す様な内容でした。

    今朝は、源の神様と話したいな~と思い目を瞑り今まで学んだ事とか、考えてました。源の神様は、何でも私に話なさい(笑)。との事でした。何か、気分が楽になり、
    愛はもともとそこにある。感じがしました。今年も後半に入りましたね。気持ちをきりかえて元気にがんばります。

    1. みさこさん

      そういえば後半ですね(笑)いつでも原点が大事ですよね。もう源との会話を楽しんでらっしゃるようで(^^)

  3. >一番大切なことから言います。それは目的を持つことです。

    これが、一番難しい。
    自分の為?人の為?もちろん人の為が、世界の為が大きな心になり人生が変わりそうですね。

    1. みのるさん

      私はあまり意識しませんでしたが、結果的にそちらの方が本物で自分のためになっていると感じました。

  4. 「ピンとくる」 その感覚ってホンモノ(真実)ですよね♪ 「気になる」とも似ているけど、自分のアンテナ(掌)がキャッチしたものを、虫眼鏡(方法)を使って目出る(愛でる)ほど見つめると、目的が「見」えて(足が生えて)、「行動」できるようになっているのかな、と思うと楽しくなりました☆彡 結果、人生が変わるんですね(笑)

    1. 聖弥さん

      なるほど。「見」るという字は目に足が生えてますね。イメージがピンときました(^^)

  5. >「世界はひとつ」を体験することになります。愛ってそういうものです。
    そうですね
    これを信じることが人生にとって節目
    あるいは出発になるのでしょうね☆彡
    「これでいいのか」 と思えたからには
    勇気をもって進んで頂きたいですね(^^)

    1. あやこさん

      単純で簡単なことほど通り過ぎてしまいますが、愛を信じればよさそうですね。

あやこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です