いらないものが自然と消える愛の方向に乗って生きる


いらないもの?わたしが咲くのに必要でないモノなんてないと思うけど

いらないもの。きっと自然と消えるもの
人はどうにかしていらないものを処分しようと進んできました
しかしわたしたちはそれをやろうとすればするほど消えないものが在ることを
身に染みて感じて居ることでしょう

いらないものは自然と消える
消えるものを見ずに、
始めるものに目をやろう

でも

今この時代

いらないものは自然と消えるのです

それ(いらないもの)に目を向けずに

大きな愛に手を貸そうとしてみてください

あなたが始める時

いつでもいらないものは考えもしなかった形でなくなるのです

肥料を与えずにいれば枯れる植物のように

いらないものに命は初めからないのですから

いらないもの=不幸にしているもの

もしそうだとしたら

いらないものが在るという原因は

わたしたちの心の中に存在しているのかもしれませんよね

 

存在するには命が要る
命は愛を注がれていなければ在ることは不可能
いらないものに命や愛を注ぐことをしないように心掛けましょう

まずちょっとわたしの心の扉の前までゆきましょうか

心はいつも真実をあらわしますから

物と違って

わたしにとっていらないものは

人はもっといらないものです

そう、例えば怒りの感情だったり

他人を妬んだり恨んだりする感情もそうです

いや、もっと具体的にお願い

という人はちょっと違うページをご覧ください

部屋を片付けようと必死になって何年かすぎ

どうしても綺麗な部屋にしようとしても無理だったのでここのページに来ました

そんな方はズズズイッと

読み進めて頂ければと思いますが。

 

いらないものを見極める
目に見えないモノから取り組める習慣を

目に見えるものは見えない物の結果でしかないようで

いくら結果と向き合っても所詮、原因に届かぬうちは

同じことの繰り返し

やっぱりしっかり真実という心の扉が必要なのですね

わたしがいらないものは

しっかり自ら消化してからでないと他のものは届かなかったり

受け取れなかったりするようで

時機届くこととなるのですが

できれば身悶えすることなく

スムーズにその時が来るのを楽しめるように

せっせといらないものは整理しておきましょう

いらないものがそこにまだあって

消えてくれない原因は

心の中に在ります

 

いらないものを消すために
心の中に入るいい方法をご紹介

目を閉じ、大きな愛を受け取りましょう

愛が分からなくても

そうしようとしてみるといいですね

愛を受け入れるといらないものが

居場所がなくなって

消えてくれます

もともといらないものには

そこにいる目的なんてないのです

無理くり目的を創るとしたら

愛を迎え入れるという “チャンス” を感じる事ぐらいですから

わたしは理屈なしにただ愛を迎え入れようとしてみます

 

いらないものを消すために
愛の方向性に乗る

そうですね 

例えば 愛の方向性にしっかり心を乗せてあげると早いです

悪循環という言葉がありますが

自分の都合のいいように解釈して

「だったらよかったのに」 「こうあるべきでしょう」 と

自分が認めてもらいたい と必死に考えている時は

やっぱりいらないものが心を占領しています

だから愛の方向に心を乗せてやってください

わたしは既に認められているのです

ただそれを受け入れてみると

そうなります

苦しくて 辛くて とてもそんな気分でない時は

目を閉じやさしく呼吸をしてあげてください

軽く笑って大きな呼吸になると

ゆっくり世界に広がっていらないものなんて消えてくれるでしょう

いらないものは消すのではなく

自然と消えてくれるよう動くことです

わたし自身が管理しているのは

大きな愛と大きな未来なのですから

いらないものを最初から管理していないはずです

だって最初からいらないとしているではないですか

それなのにどうにかしようとするから苦しくなり

いくつにも道が分かれ

本来の自分の姿がわからなくなってくるのですね

いらないものなんてもしかしたら幻想でしかないかもしれませんから

しっかり自らの存在を意識して愛の形で生きてゆきましょう

自らの存在をいるものとして創りだす
その手助けになるのはこちらです。
「SP世界をひとつに」 click

 


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。
愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを
言葉でダイレクトにお伝えしております。
メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

いらないものが自然と消える愛の方向に乗って生きる」への6件のフィードバック

  1. >いらないものに命や愛を注ぐことをしないように心掛けましょう

    これは意外とやってしまうことかもしれないですね(^^;
    自分が担当しているのは、大きな愛と大きな未来。
    それを意識し行動していくことに、命を注ぎたいですね(^^)

  2. 弘美さん、コメントありがとうございます。

    意外とやっているんですよね
    はぁい~ わたしもですよ(笑)
    きっと日常って色んな無駄なものに
    あふれかえっていて
    それを裕福と勘違いしているのかな・・・w
    最近そんなことを思います(^_^)

  3. いらないものをどうにかしようとすると
    余計にそれが気になってしまったりしますが
    愛の方向に意識を向けることが一番良いのでしょうね。

    1. TORUさん、コメントありがとうございます。

      そうですね
      結局のところ、愛やひとつという方向へ繋がっているかどうか
      愛としてのわたしが管理すべきものかどうか
      それに尽きるのだと思います(^o^)

  4. >いらないものは消すのではなく
    自然と消えてくれるよう動くことです
    わたし自身が管理しているのは
    大きな愛と大きな未来なのですから

    管理っていうと窮屈なイメージありましたが
    わたし自身が大きな愛と大きな未来を管理しているとわかれば
    管理にこだわって苦しまなくてもいいから
    何事も余裕をもってシンプルに楽しく動けそうです♪(*^^*)

    1. 美和子さん、コメントありがとうございます。

      管理、という表現、面白いでしょう(^^)
      ちょっと気に入ってます(笑)
      管理=責任=専門家=頼られる存在=自分の思う通りにやれるw
      そんな連鎖を感じてしまうのは私だけでしょうか(^^ゞ

      >わたし自身が大きな愛と大きな未来を管理している
      そうですよね☆ 
      ここの管理者は?
      と誰かに聞かれ
      はいは~い と言いたい私です(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です