エゴとは何かスピリチュアルな視点からの意味


エゴとは何かスピリチュアルな視点からの意味をご紹介。
本当の自分は揺るぎない

一般的にエゴとは他者のことを考えず
自分だけが良ければいいという利己的なものを意味します。
しかし、エゴというものはそれだけではないのです。
スピリチュアルな視点から見れば、
怒りの感情や怖れや悲しみなどの感情もエゴと言ってもいいでしょう。
なぜなら、それらはとても利己的な感情であるからです。

例えば、怒りの感情はその感情が存続し続ける為に
それが正当なものであると信じ込ませようとします。
そして、怒りによって自分や相手を傷つけてしまいます。

怖れや悲しみなどの感情もまた同じです。
その感情が存続し続ける為に
絶えず、怖れや悲しみ続けることで
その感情に自分自身のエネルギーを与え続けているのです。
その結果、エゴとひとつになってしまい
本当の自分が分からなくなってしまうのです。

 

エゴとハイヤーマインド

本当の自分は愛に基づいたものです。
自分自身の心の声(ハイヤーマインド)に従って生きることが大切です。
エゴの声と内なる声を聞き分けるのです。

エゴの声は思考から聞こえてきます。
内なる声は心の中から聞こえてきます。
その違いを分かるようになる為には
自分は今、何を感じているのかと自問してみることです。
愛を感じているのであれば、それは正しい感情です。
怖れや不安を感じているのであれば、それはエゴの感情です。

 

エゴを手放すことの大切さ

エゴは過去の感情に執着しています。
それは心の傷であったり、自己評価であったりします。
過去の失敗でうまく行かないという感情などもエゴの執着なのです。

なぜエゴの執着を手放す必要があるのでしょうか?
それは、執着が今というエネルギーの流れを妨げているからです。
「過去には捉われない」=「エゴや執着心に捉われない」ということになるのす。
執着を手放すことで今を生きられるようになります。
悟りを生きるには自我に執着しないことです。
エゴの自我は過去の出来事から創られた幻想です。
怖れや不安などに捉われた偽の自分を信じてしまっているのです。

本当の自分は今ここにいるということを感じてみてください。
確かな愛を感じられれば、それが本当の自分なのです。

 

結果に捉われない人生を生きる

こうなりたいという思いも執着になってしまえば
叶わぬ夢となってしまいます。
執着せずに願望を叶える方法はただひとつです。

それは、信じることです。

ただ信じるだけでいいのです。

しかし、信じることが難しいと思える時もあるでしょう。
そんな時はまた過去に執着しているからです。
エゴの自我はうまく行かない過去を信じようと思わせてきます。
でも、それは本当のあなたではありません。
本来のパワーを取り戻してください。
必ず夢を実現できると信じていてください。

本来の夢を叶える道はこちらから☆彡
SP世界をひとつに


エゴとは何かスピリチュアルな視点からの意味」への10件のフィードバック

  1. TORUさんの投稿を読んでいると、自分を信じることの大切さを心に刻む事が出来ます。エゴの声と内なる声を聞き分ける。
    とっても大切な事だとわかります。
    愛を感じているのか?自問自答しながら、今を大切に生きたいです。
    冬の厳しさが伝わって来る写真ですね。
    でも、あたたかさも伝わって来るような。
    元気にのりきりたいですね(*^^*)。

    1. みさこさん

      いつも愛を信じて行動すれば、道は開かれるのだと思います。
      寒い季節、このブログを読んで心は温かに過ごしたいですね(^₋ ^)

  2. >なぜエゴの執着を手放す必要があるのでしょうか?
    >それは、執着が今というエネルギーの流れを妨げているからです。

    執着してしまっている時の感覚を思う時、
    本当に今というエネルギーの流れを妨げているというのが納得しますね。

    >執着せずに願望を叶える方法はただひとつです。
    >それは、信じることです。

    信じているときは、きっとエネルギーがそのまま心地よく
    流れている感覚がありそうです。
    わざわざ抵抗しないで愛の流れに乗っていきたいなと思います☆

    1. 弘美さん

      何かに捉われることで
      自分のエネルギーが滞ってしまわないように
      愛のエネルギーを満たして行きたいですね☆彡

  3. 読ませて頂きながら
    信じることと エゴの違いを確認していました。
    きっとエゴとは
    「自分が」という全体を忘れている状態の時に生まれるもので
    それは「ひとつ」を意識して楽しめるものではないのですね。

    そして「信じる」ということは愛から始まりそこへ還ってゆく
    前向きな挑戦でもあるように感じられました。

    こうして二者を比べてみるとそれぞれの言葉のもつ価値がよく分かりますね。
    とても勉強になりました。
    ありがとうございます。

    1. あやこさん

      簡潔なまとめをありがとうございます☆彡
      こちらこそ、とても勉強になります(^_^)

      愛から始まりそこへ還ってゆくこの道を信じて
      前へ進んで行きたいです。

  4. 非常に勉強になりますね。結構勇気のいる事な気もしますが、過去に捉われないようにしたいと思います。

    1. 天大さん

      今というすべてを含んだ概念からすると
      過去もひとつとして楽しめるようになるかもしれませんね(^_^)

  5. >本当の自分は今ここにいるということを感じてみてください。
    >確かな愛を感じられれば、それが本当の自分なのです。

    過去や結果に囚われているなと思ったら
    この文を思い出して「今愛を感じられてる?」と確認して
    愛の道へ穏やかに進んでゆこうと思いました(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です