人を感動させる方法


技術だけでは 人は感動しない

 

全ての創作表現行為に言えることだが、
表面的にやったり、作為的に狙っても、人を感動させることは難しい。

なぜなら、人は技術だけで感動するわけではないからだ。

ただカラオケで高得点を取る歌い方をすれば感動させられるのかと言ったら全くそうではない。
やはり、どんなに高得点でも本物の歌手にはかなわなかったりする。
本物は技術を超えたものを持っているからだ。

つまり、目に見えない心をこめることが大事なのだ。

もっと言えば、心のもっと深くにある、「生命力や愛」を顕わす事が必要となる。
素晴らしい作品が神作品と言われるように―――それは、まさに「神」なのである。

人が最も求めているものは何だろう

 

「神」を顕すことに成功した芸術作品は、多くの人々を感動させ、
価値が認められ、広まり、時代を越えて生き続ける。
私達には本来、何かに生命力を与える創造力が与えられている。

人が最も求めているものは何か。

その答えは「愛」であり、
感動の秘訣は実はそこにある。

 

最も価値のあるものを早く知る方法

心をこめるには「愛」という本当の自分自身を知ることが近道だ。

詳しく知りたい方はこちらもおすすめだ。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


43606804_m

まとめ

 

感動する話やモノを創るなら、
まずあなたが感動深き、価値のある人生を送ることもいいかもしれない。

芸術家や表現者が苦しむ時代はもう終わった。
共感を得るために、嘘をついたり、不幸にならなくてもいい。

時代を先駆け、一緒に新しい作品創りをしていきませんか?(^_^)


10 thoughts on “人を感動させる方法

  1. 芸術作品というのは、作者の命でもありますよね。
    誰も価値のない作品を創ろうなんて思わないけど、不変の価値を与える方法は知らない。
    これまで、それぞれが考えるやり方でやってきたけど、「価値ある人生にするために」を読めば、誰でも神作品が創れるようになるのかな。
    だとすると、素晴らしいですね!

    1. >芸術作品というのは、作者の命でもありますよね。
      >誰も価値のない作品を創ろうなんて思わないけど、不変の価値を与える方法は知らない。

      ほんとそうですよね。
      今までは一部の天才しかわからず、
      誰にも教えることができなかったことだと思います。

      しかし今、その教えられなかった秘訣がこのBLOGにはありますよね。

  2. 作品を通じて感動を届けたいと思っても、
    なかなか難しく考えてしまったりするのかもしれませんね。

    >自身と対象のもっと深くにある、「生命力や愛」を顕わす事が大事です。

    なるほどと思いました。
    誰もが共通している根源だし、表現者も見る側も、
    素直な心で喜べる繋がりがそこにありそうです。

    1. はい。おっしゃる通り、根源はつながっていますので、
      ある意味自分自身に見せて(与えて)いるのだなと思いました。

      そして、どうせ与えるなら「価値のあるもの」を。
      そう考えるとまた意識が変わってきますよね(*´∀`)

  3. 歌でも絵でも、心のこもった作品は感動が伝わりますね♪
    愛をひとつにすること。
    こころをひとつにすること。
    そして、世界をひとつにすること。
    それらを遣れるのが本来の芸術なのでしょうね(*^-^*)

  4. 心をこめるには、本当の自分【愛】を知る事が近道(*^^*)。
    ほんとにそうだな~って思います。

  5. 芸術って、技術がなくても感動するのってありますよね。
    NHKの「のど自慢」なんかを聞いているとつくづくそう思います。
    やっぱり愛という本質を如何に自分と抱合せて表現できるか。
    その目的によって感動するのですね。(*^_^*)

    1. あやこさん>
      確かにそうですね。
      やはり「目的」があってこその「技術」ですよね(*´ω`)
      愛があってこそ、技術も輝くのだと感じますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です