天命 愛から人事を尽くして天命を待つ 未来拓ける


天命
みなさんにもきっと有る「天命」(役割)

天命を授かって降りて来ているみなさん
天命の趣くままに進めればきっと良いことが
自分の深い処(魂)のこころの想いを知る
この世あの世の観点からも天命を知ることが出来るでしょう

天命を授かって降りて来て

始めに、「人事を尽くして天命を待つ」

これは、孔子が晩年に振り返って言ったことばですね。

「天命」を考える時、誠に重宝な言葉ですね。

今回はみなさんにもきっと有る「天命」(役割)を語ってみたいと思います。

何故、「天命」がみなさんにも有るなどと言えるのか。

それは、大勢の方々にとっては地球で生まれたという思い過ごしから来ています。

実は、魂は天から降りて来たのです(笑)

地球にいるあなたの身体は地球で生まれましたね。

でも魂は天(源)からそれぞれの「目的」を持って生まれて来ています。

いわば神の子ですね。

ただ生まれて来た訳ではない、のです。

ドンチャン騒ぎがしたいだけではないのです。

旅行や映画を見たいだけではないんです。

生まれて来る「意味」をもって、天命を授かって降りて来て、珠に息抜きの為どんちゃん騒ぎをしているのであって、

珠に羽目を外すくらいが次への糧になると思っている場合もありますね。

大分横道にそれましたが。分かり易くハメを外しました。

天命の趣くままに進めれば

それから「人事を尽くして」というのはそれなりに徹底して又はほどほどにものごとを天命の趣くままに短期又は長期にわたって尽くす。

何かを実現する為にやるだけの事を遣って天命を待つ。

この「天命」は、その後下される訳ですかね。

でも。天命は人事を尽くした後の摂理に基づいた「運」にも似た成り行きもあり、

後は神のみぞ知る結果となる。

ですから、魂の想うがまま気の向くまま進められば良いのではないでしょうか。

光り輝く結果が全てでは無く、目立たない縁の下の力持ちという存在にしても人事を尽くして天命の趣くままに進めれば良いのではないでしょうか。

自分の深い処(魂)のこころの想いを知る

だからこそ自分の「天命」を人生の中で振り返ったりして見つけると良いと思います。

普通に目標にしていることがいつの間にか目的の天命だったかも知れません。

よく夢を持ちましょうといいますが、「何で?」と思った若い頃ありませんか?

意味も訳も話さず、若者にただ「夢を持て!」と言われる場合もあります。

やはり前後に説明が欲しいですね。

夢とは、夢を持つと何故良いか(すぐに夢は思い付かない場合もありますが)
自分の深い処(魂)のこころの想いを知ることが出来るからです。

そうです「天命」を知る事が出来るからです。

この世あの世の観点からも天命を知る

そんな訳で、降りて来る前に決めた天命、意味、目的、進め方でどう人生を送るか探りながら人生を送って頂ければと思います。

そんな中でもこのようなことも有るのだということを踏まえて探されるともっと良いかも知れません。

自分で探しながら、回り(社会)からも探し求める。

大きな世界から探すというのも天命を知るには良いかと思います。

井の中のかわず状態より世間は広いのですから。

鳥瞰して見る。俯瞰して見る。

もっと言えば、この世あの世の観点からも天命を知る。

このようなところも有るということで下記リンクを辿って観て下さい。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

天命 愛から人事を尽くして天命を待つ 未来拓ける」への10件のフィードバック

  1. 夢というのは寝て見るものではなくて、思い出すものなのかもしれませんね。誰もが持っている天命に目覚めると人生変わりそうです。

    1. >誰もが持っている天命に目覚めると人生変わりそうです。

      そうですね。
      目的の無い魂の降り方は無いので、人生嘆くものはないでしょうね。
      試練も自分で設定してきたのでしょうから。

  2. ひとつの世界に貢献してゆく生き方をして行けば、
    生まれてきた目的や役割に沿って
    生きられるようになるのだなと思いました。
    その中で、自分(魂)が喜べるものが見つかると
    大きく飛躍できそうですね。

    1. TORUさん
      >その中で、自分(魂)が喜べるものが見つかると
      大きく飛躍できそうですね。

      そうですね。
      充実した人生、未来ある人生が簡単になりますね。
      自他共に栄光の時を迎える(笑)

  3. 若い頃から、夢を持て!と耳にしてきた気がしますが、実際はなかなか難しく感じていましたね。
    井の中のかわず状態で、もがいていた感じでしたが、俯瞰して大きな視点を持つというのは、天命を知り生きる上で大切なのでしょうね(^^)

    1. 弘美さん
      >若い頃から、夢を持て!と耳にしてきた気がしますが、実際はなかなか難しく感じていましたね。

      そうでしたか。やはり。
      日常の喧騒の中ではなかなか俯瞰することを想いつかないのでどこかで何かで立ち止まる又は、瞑想する(笑) かしないとと思いました。

  4. >夢とは、夢を持つと何故良いか(すぐに夢は思い付かない場合もありますが)
    >自分の深い処(魂)のこころの想いを知ることが出来るからです。
    >そうです「天命」を知る事が出来るからです。

    感銘を受けました。
    夢と言うと自分だけのことのように捉えがちですが
    天命と知るとワクワクするし、がんばれるなと思います☆彡

    1. あやこさん
      >夢と言うと自分だけのことのように捉えがちですが
      天命と知るとワクワクするし、がんばれるなと思います☆彡

      そして天から人間界を見渡すと世間が良く見えて
      この夢で人の役にも立つかもと確信が持てますね

  5. 昔は大きな夢をもつなんて無理!と
    思っていたものですが記事を拝見して
    いつも大きな心で生きたいと思っていたので
    愛から俯瞰して世界を見ながら
    未来を拓いてゆきたいと感じました(*^^*)

    1. 美和子さん
      >愛から俯瞰して世界を見ながら
      未来を拓いてゆきたいと感じました(*^^*)

      そうですよね。
      俯瞰すると良くものごとも見えますからね。
      納得して目的(夢)に向かって生きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です