楽しく生きるにはどん底からも愛からなら簡単に輝ける!


楽しく生きる
朱色のバラのように輝く生き方

「楽しく生きる」よう話をするのは簡単です。しかし、仏教でも「四苦八苦」しているものがあります。それは、見極めが必要です。普通の悩みではないからです。遣る価値はあるかもという方も居られます。楽しく生きるにはどん底からも愛からなら一発解決!

苦しい状態が意外と落ち着く

「楽しく生きる」よう話をするのは簡単です。

楽しく生きよう。

問題を一緒に解決しよう。

悩みを一度置いて部屋を変えたり、外へ行ったり、旅に出たりしてみよう。

何故、楽しくないか一緒に考えてみよう。

何かやりたいことない?

しかし、助言を与えても一向に変化の無い人が居ます。

「魂」的な話で恐縮ですが。

暗いところが落ち着く。苦しい状態が意外と落ち着く。

苦しんでるのが妙に性に合ってるという人(魂)に「楽しく生きよう」と言っても伝わらない。

それらを満喫してもらってから救いの手を差し延べた方が効率的な場合も。ある。

そうでないと逆に煙たがられます。

話を聞いてくれません。

仏教でも「四苦八苦」している

それは、「魂」の問題です。

このような話を聞いたことが一度も無い人には伝わらないと思うので

同じネットの「楽しく生きる」等で検索して頂くということで。

こちらでは、「自分は、それでも楽しく生きられないのは何故か? こんなに四苦八苦してるのに、何故か解決しようと思わない」

そうです!

それは太古の大昔からの永遠の課題なのです。

仏教でも「四苦八苦」しているのです。悩んでいるのです。この言葉は仏教用語ということは知られています。

キリスト教、イスラム教、道教その他新興宗教でも悩んでいます。

そろそろ解決しても良さそうではありませんか。
宇宙ステーションもある時代なのだから。

これは、人間(魂)の本性なのです。

だから、違うアプローチが必要になります。

「幸せって何だろう?」

それは、見極めが必要です。

普通の悩みでは無いからです。

いわば、魂の学校、人生の体験中とも言われています。

「尊い」ものでもあります。

なにー!ですよね。

しかし、お蔭で随分「成長」したでしょ。

毎日幸せな人が、「幸せって何だろう?」と悩んでいても成長しないのに、あなたはその幸せな人より成長し「幸せ」なのです。

不思議ですね。

たまに悩みがあると幸せとはなんだろうと考える切っ掛けになりますね。

でも。大きな悩みがあって、こちとらそれどころじゃない!

という方もそれがいつかは終わるもので大きな成長と幸せが待っていますね。

しかし、交通事故で「半身不随で一生続くぞ」という人も居られます。

それも解決されている人はお分かり頂いていることですね。

下記、リンクを辿ればそれらが誰にも納得出来るのですが、

ここでは「半身不随だからこそ見えていないものを深く知ることが出来た。

前より幸せな日、笑える日々が続いている」という話もよく聞きます。

遣る価値はあるかもという方も

社会には色んな問題を抱えている人(魂)が居られます。

また世界には、テロで亡くなる人、身内を亡くす人、負傷が重篤な人、

戦争で犠牲になる人。戦争ほど残酷な日々が大きく長く続くものはないくらいに大変なことが世界各地で起り続けています。

それを平和な国では、居間のTVで知る。食事中かも知れません。

「大変!だなー!」とは思います。

しかし「次のニュースです。豊作を願う神事、祭りが・・・」

食事が続きます。もう忘れてるし考えもしない場合もあるのです。

正直言ってわたしもそんなことがあります。

不思議ですね。不思議です。

でも。この「四苦八苦」終わらせないと、とは思いませんか?

そこで突然ですが、良い方法が有ります。

遣りませんか?(と言われてもね)

昔々、お釈迦さんも始めようとしましたが、一般人は理解してくれませんでした。

もっともっと昔のノアが、アブラハムが、モーセが、イエスが、「神の声」を聴いて始めたものがありますね。

それが現代でも始まっているのです。偶然にも大体1000年置きですね。

これ以上読むのやめたい。と思う人も多いことでしょう。

しかし、知る人ぞ知るある世界。遣る価値はあるかもという方も居られます。

自分の悩みは、直ぐ解決出来るが。身内や友人の悩み心配事は解決するのが大変ですね。

実は、それらも良くするのが 下記リンクにあるのです。

「凄いね(皮肉を言いたくなりますね)」(笑)

それでもこのブログの沢山の記事を読んでる人はそろそろではないでしょうか。

では、こちらからどうぞ。↓

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

8 thoughts on “楽しく生きるにはどん底からも愛からなら簡単に輝ける!

    1. 天大さん
      >つまり、一歩だけ踏み出せばよいということですね。千里の馬に乗るには。

      そうですね。
      伯楽さんは馬を観る目があって、なかなか顕れない逸材。
      一歩だけ踏み出せるような人物が120人見つかれば千里(4000KM)も「ひとつへ」も容易いかも。

  1. >それが現代でも始まっているのです。偶然にも大体1000年置きですね。

    長い間、人類は苦しみ悩みを抱えながらも、愛に向かう道を選ばなかったのだなと改めて感じながら。
    解決は無理だという思い込みもはずして、新たな未来へ進めるとよいですね☆

    1. 弘美さん
      >解決は無理だという思い込みもはずして、新たな未来へ進めるとよいですね☆

      それには・・・。考えても仕方なく。慎重に新たな未来へただただ進む方法、コツをここのリンクを辿り知れば行動は簡単なんですけどね。

  2. 大きなお話や魂のお話を何回か読ませていただくと
    明るい愛の大切な道へ直結する記事に深く納得して
    素直に凄いな~☆と思いました(*^^*)

    1. 美和子さん
      >明るい愛の大切な道へ直結する記事

      どうもです。
      明るい愛へ続く、そして大切な道へ沢山の方が興味さえ持って頂ければ、その中に慎重な熱心な人があの世から降りて来る前に参加することを決めた人が、なんとか思い出して頂ければこれほど極上の嬉しいことは無いですね(笑)

    1. みさこさん
      >ほんとこの世は、魂の学校みたいなものですね。

      ご苦労されてますので、きっと成績優秀で卒業出来ますね(笑)
      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です