スピリチュアルな学びの意味には、幸せな人生を送るヒントがある。


スピリチュアルな学びや魂の成長
スピリチュアルな学びを通じて魂は成長する。

スピリチュアルな学びの意味

愛を分かろう、愛を感じよう。
そうは思っても、実行することは難しいことかもしれません。
例えば、小さな子供に感謝とは何か? 思いやりとは何か?
頭で分からせようとしたり、分かろうとしてみても、
体験がなければ、なかなか分からないものです。
なぜなら、愛とはこころで感じるものだからです。
大きな事故や災害などに遭ってから、
初めて気づく愛の内容もありますね。
しかし、そのような苦しい体験からではなく、
愛と喜びの中でひとつを体験することもできます。
それが、SPの「Way of Life」です。
愛を形にしようと行動することによって、
それが叶うようになっています。

自分一人で遣ろうとするのではなく、
源と共に世界を創造しようとすることで、
本来の愛の体験が始まります。
自分一人では、ただ在るという状態しかありません。
相手が居ることによって、体験が可能になるのです。
その相手を、愛である源にすることで、
本来の愛が分かるようになって来ます。

バラバラな愛を体験してきた私たちにとって、
宇宙の愛を分かることが、
スピリチュアルな学びの意味であり
幸せな人生への近道なのです。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


スピリチュアルな学びの意味には、幸せな人生を送るヒントがある。」への8件のフィードバック

  1. 幸せな人生への近道♪
    とても分かりやすいですね(^^)

    堂々巡りになってしまう人生ではなく、
    大きく喜びに前進するような、気付きにつながる
    素晴らしい道だと感じました。

  2. 弘美さん、コメントありがとうございます☆彡

    人がひとつを分かり体験することで、
    世界が笑うようになります。

    つまり、人が愛を分かるようになることで、
    それが愛の波動となって世界(万物)によい影響を与えることになるのです。

    私たち人も万物なので、愛の波動が世界に満ち溢れると
    自然に愛が分かるようになります。

    名古屋講演会に120人が集まることで
    その愛の波動が集約され一気に広がることで
    ひとつの世界が誕生します。

    それが「Way of Life」での体験として与えられている
    源からのギフトなのだと思います。

    お返事を書こうとした時にインスピレーションが
    入ってきたのでちょっと長くお返事させて頂きました。
    ありがとうございます(^_^)

  3. >愛とはこころで感じるものだからです。

    名言ですね。真実の内容だと感じました。

    幸せな人生を一時的なものではなく、
    永続的にしていくためには世界と源との関わりが不可欠ですよね。

    「SP世界をひとつに」が提供しているWay Of Lifeが自然にその愛の体験に繋げてくれることを是非たくさんの方に知って欲しいですね☆彡

    1. ミラクルさん
      本来の愛の体験を楽しめる世界を
      思う存分、エンジョイしてたいですね♪

  4. 愛とは崇高なもの
    と、いう下から目線ではなく、愛そのものからの愛ある語りかけが、
    ど真ん中からの拡がりを創っていますね。
    魂も神の子 人の子 愛(神)の子 源(神)の子 神(源)そのもの
    人間は崇高な人生を生きられる愛である(笑)

    1. みのるさん
      素晴らしいまとめを、ありがとうございます(^_^)

      人は神のような存在ではない、劣った存在だという考えが
      不足や渇望、争いを生み出していると思います。
      だから、人は源(神)と同等の存在だということが
      命を大切にすることになるだろうと思います。

みのる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です