ポリシーを決めるとき、大切な2つがある


春 咲く
この花にポリシーを尋ねたらきっと「今、咲くことに全力」そんな風に応えてくれるのかな。愛は時を知る(行動する)ことでもあると

ポリシーをもって物事を取り組むようにすることで後悔のない意味のある人生を送れるようになる。

意外と誰もが知っている人生の教訓ですがポリシーとはなんとなくよく意味が分からないまま使っていませんか?

でもちょっとこの言葉に焦点を当てると
やっぱり素的な人生を歩むためのヒントがみえてきました

面接の時にポリシーを聞かれて答えに困る経験をした方いらっしゃるかもしれませんね

ここでドド~ンとポリシーの意味再確認できちゃいます!

そしてお得なポリシーの決め方すら分かりますよ

 

ここでしっかりポリシーの意味をご紹介

最初にポリシーの意味をご紹介したいのですがよく違いを比べられる座右の銘があります
こちらは自らの言行を戒めるための言葉です。

しかしここではそれではなく、ポリシーをみてゆきます。
ちょっとスケールが違うように
ポリシーは大きな自分という宇宙についてイメージすると分かるものです

人は生きていれば何かしか行っています
ご飯を食べるあるいは寝る
極端にいうと息をしている

会社や学校での集団活動以外にも
いつでもきちんとした「選択」というものが
与えられているのが人です

その時に必要になってくるのが「ポリシー」です。
そう、あなたの主義主張でもあります。

「人生思うようにいかない」
「いつも人の言いなりになっている気がする・・・」
そんな方はもしかしたらポリシーを先に決めることを忘れて
人生という荒波に飛び込んでいませんか?
ポリシーの意味とは
「物事を行うときの方針や原則」とあります。

原則、というと硬くなりがちですがそうではなく

ここではよりリアルに人生を創造してゆく楽しみを手にするために
もっとも必要とされる意識的な行為と解釈できます。そこで

気づいた時点で

ポリシーを決めておくといいですね

道に迷わず、常に無駄のない喜びや楽しみを手にするためです。

例えば

今日一日どのように過ごすことができるか

まったくのフリーだったとしましょう

会社も学校もないあなたはまる一日中自由です。

しかしあなたにポリシーがなかったとします

ついうっかり決めるのを忘れて今日という日が巡ってきました。

その結果、きっとよくもなく、悪くもない一日になる率が高くなるでしょう。

それは自らの意識的な選択ではなく棚から牡丹餅式や

他人任せの一日を送ることになるからです。

気分や体調も結局は自らが選んだわけですが

それらだけに左右されがちな一日になる率がとても高いことでしょう。

そう、新しいものを創造する一日ではなく

過去と同じような繰り返しの一日になりがちなのが

ポリシーを持たないときです。

原則を「意識的な行為」と置き換えて、やることを前もってきちんと決めると

意味のある一日として

新しい創造に繋がり楽しい人生を送れることになります。

さて、楽しい人生にするためにわたしのポリシーは何にしよう

 

ポリシーとはあなたらしさ

フリーの時間を楽しくするために必要なのがポリシーだと感じて頂けましたら

そのポリシーをしっかり遣えるようにしたいですね。

中には「フリーな時間なんてないよ」とおしゃる方、おられますよね

そう、こんな方にこそ、ここで真のポリシーを決めて頂きたい

日常的に思い出すもの、そこに還る場所というような そんな感じで!

 

でもそれを使うとなるとちょっとまだ難しいかもしれません

そこでしつこく、ポリシーの意味をもう一度みていると

「物事を行う時の原則や方針」です。

言い換えると「人生を楽しくするための行為や○○」

そう、○○は方針が入るのですが

次にこの方針を考えてみようと思います。

方針とはズバリ言うとあなたらしさです。

あなたらしさ、それはあなたが心地いいと感じる道です。

方針は「進む方向・目指す方向」なので

あなたがどのような道を創り歩むのかをきめましょう

他の誰でもない、あなたが歩む道です。

会社の方針や原則はあなたの一部なので

それを包み込むような大きな内容をみつけられるといいですね

個人というあなたは果てしなく自由です。

そこで今、与えられている大きな世界を楽しめるように

早く自らのポリシーを手にしましょう。

楽しめるようなポリシーはきっと心地よさから生まれる

あなたらしさでもあるのです。

あなたらしさ、それは大きな大きな愛の世界を考えることで分かるものです!

大きいということは他のすべてを含んでいるという真の自由があるのです。

そんな中でこそポリシーである方針、進む道が分かり

楽しんで人生を送ることができるのです。

ここのブログをすみずみまで目を通せばほとんどの確率で

あなたらしい大きなにポリシー出合えます☆(^^)

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。 愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを 言葉でダイレクトにお伝えしております。 メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

ポリシーを決めるとき、大切な2つがある」への10件のフィードバック

  1. 楽しめるようなポリシーは、心地よさから生まれる私らしさ。
    私の人生ー振り返ると、苦労も多かったかもしれないけど、心地よさから生まれる私らしさは見つける事が出来たと思う。

    大きな大きな愛。大好きです。
    最近、洋楽にはまってます♪色んな音楽を聴いていると、音楽から世界をイメージしやすくなりました。

    1. みさこさん、コメント嬉しいです(^^)
      すでにわたしらしさを見つけられたみさこさん
      コメントを拝見する中で
      いつも力強いみさこさんらしさを感じております☆
      最近HPも新しくなりましたのでまだでしたら
      ぜひ、ご覧になってくださいね

      洋楽の音楽ですか(~o~) 
      わたしも好きではまった曲がいくつかあります。
      「スタンド・バイ・ミー」や「フラッシュダンス」
      他にマイケルジャクソンのもかなり聴きましたが
      別格としてただあるのが「We Are The World」・・・
      歌っていいですね(^^)
      思えばわたしの原点だったように思います。
      またひさびさに聴いてみたくなりました(*^_^*)

  2. 響いてくる言葉がたくさんありました。
    なんとなく使っていたポリシーという言葉を考えるきっかけにもなりましたし、楽しむうえで何事も自分らしさというものが大切なんだなと気づきました。
    ありがとうございます(*^^)

  3. ミラクルさん
    コメントありがとう☆
    何事も自分らしさというのが大切 
    わたしもこれは嬉しい気づきです。
    結局のところ、自分らしく楽しんでいる時は
    周りも楽しんでいたりしますね。

    自分らしさとか愛らしさというのは
    「全体の中の一部に過ぎない私」という事を
    いつも承知しておくことかなとも思います。
    しかしその一部を百パーセントとして思えるときこそ
    わたしらしさであり自分らしさを楽しめている瞬間でもあります
    百パーセントでありながら一部であるという謙虚な思いが
    生きているという感謝に還れるのだと・・・(~o~)

    ポリシーを持つという事はこの世で起こっているすべては
    悲しみではなく楽しみであることを知る手段でもあるように思ったり・・・

  4. ポリシーという言葉がとても好きになりました(^^)

    >あなたらしさ、それは大きな大きな愛の世界を考えることで分かるものです!
    >大きいということは他のすべてを含んでいるという真の自由があるのです。

    本当に。真の自由を感じてわくわくしながら記事を拝見しました(^O^)
    改めて、大きな愛を私らしく心地よく表す方向性がみえるポリシーを
    笑顔でもって楽しい未来を創造しようと思います♬

    1. 美和子さん、コメントありがとうございます☆
      実はポリシーなんて恰好つけたい時にしか使わない
      と思っていましたが(笑)
      前回の記事で
      「あらゆる存在には
      役割とポリシー(「目指す方向」)に繋がる世界観がある」
      こんな風に書いている自分が居て、次回の内容はポリシーにしよう
      と単純に思った次第ですw

      「大それたことを・・」
      なんて謙虚に使うときがありますが
      ポリシーというのは大きい方がいいですね
      本文でも触れましたが
      会社勤めをするとその会社のポリシーを強要される時がありますが
      自分という個人のポリシーを大きくしておけば
      それに不自由さを感じることもないのですね(*^_^*)

      わたしもポリシーを大きくするにはやっぱり愛を知ることから
      始まるかなと また思います☆
      そういえば、今日届いたメルマガも愛がテーマでした。
      愛を知るにはどこかの宗教としてより
      個人で感じ生きれる時代なのですね☆
      そのためには全てを含んだ大本の愛を探求してみる一歩を
      始めることでしょうね(*^^)v

  5. >新しいものを創造する一日ではなく
    >過去と同じような繰り返しの一日になりがちなのが
    >ポリシーを持たないときです。

    ポリシーは先に決めておく、ということが心に響きました。
    一日フリーである時の過ごし方のお話もあり、そうだよなぁと思いましたが、
    ただ漠然と過ごすと、過去と同じような繰り返しにはなりますが、
    なかなか、新たなものを創造していくということにはならないですね。
    ポリシーである方針、進む道は、先に決めておくというのは、
    人生を楽しむ上で基本かもしれないけれど、深いことだと思いました^^。

    1. 弘美さん、わたしも深いといって頂けて感激です(^^)v
      ポリシーってカッコイイことばだなと昔おもった位で
      それについて考えるのは御無沙汰なのですが
      よく使ってきた「目的」との違いは本文内でも触れましたが
      「自分らしさ」を考慮する という点でしょうね。
      いつ如何なる時もわたしらしく わたしの道を歩むための
      力になる「わたしの決め事」 という感じなのでしょうか☆

      ポリシーを持たないと
      自分で自分の人生を生きているつもりでも
      どこか既成の中で用意されたつまらない過去のものが多く
      損なんだなと、今回、また新たに思いました。
      意識的に生きる
      なんていうのもありますが
      ポリシーという言葉は力強く
      自分を律するように感じるのが好きですね(*^^)v
      わたしのポリシーはポリシーを持つ人生であることです。。。(~o~)www

  6. 自分らしさを発揮できるようなポリシーがあると
    いつも前向きな気持ちでいられるなと思いました。
    世の為、人の為もいいですが
    もっと根源的な愛の為に行動できるポリシーがあると
    周りに振り回されず、自分の信念を貫いて行けるなと感じます☆彡

    1. TORUさん!
      すっきりと 心強い 心棒のような感想を
      ありがとうございます☆

      ポリシーを持たずして
      ただ世の為、人の為に動けたとしても
      きっと自分の未熟さや愚かさに振り回されるだけの
      人生になってしまいそうですよね☆

      大きく真の愛が分かった上で、わたしらしさを知り
      やがて役に立てる活動も分かってそれを続けることができますね

      どんどん世界は愛の方向へと動いてゆくなかで
      自分という存在を根源的な愛の為にとシフトする力を
      こちらで楽しんでもらえたら
      喜んで現実は愛に変われるのですね(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です