内観は内なる自分を見つめる自問自答の対話方法


内観は自問自答の対話方法です。内観。自問自答。対話。内なる自己との対話。
いつも愛を見つめて

自分の事が分からない、物事が思うように行かない。
そんな時は静かに自分の内面を見つめてみるといいですね。
内観は内なる自己との対話です。

内観すると気づきを得られる

本当の自分を知るには
固定観念を超えた大いなる視点から見ることで
世界が違って見えてくることもあります。
それは、未来の可能性を広げ
新しい自分を発見するチャンスでもあります。
古い思考パターンや信念に気づき
新しい考え方をすることで
物事をより良く、好ましいものへと変化させることで
現実世界を楽しいものに変えて行くことができるようになるのです。

古い価値観や固定観念に囚われていると、
新しい内容が入ってきた時に
それらを受け入れられず、変化を楽しむことができなくなってしまいます。
ですから、常に新しい自分を創造し続けることが
魂の成長であり、人生を前向きに生きて行くことにも繋がります。

そして、ひとつの世界を創るという目的に繋がると
より豊かな愛を分かるようになります。

愛を考え、行動してゆけるようになるには、
源という存在(自己)との対話がとても有効です。

つまらない世界を考えて悩むよりも、
愛の世界、ひとつの世界を考えられるようになると
大きな未来を感じられるようになります。

世間を見れば、ばらばらな世界にばかり目が行ってしまいがちですが、
そこに意識を向けると、
いつの間にか悩みや問題といった煩悩に囚われてしまいます。

ひとつの世界に意識を向けることで、
世界は愛によって調い動き出します。
その為のシステムも用意されていますので
是非、ご活用して頂ければと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


10 thoughts on “内観は内なる自分を見つめる自問自答の対話方法

  1. 大きな世界 ひとつの世界
    わたしちは本来 繋がっているんですよね(^^)
    大切なことです。
    だからそのように意識を向け 生きたいですね☆

    1. ひとつの世界に意識を向ける行動として
      「Way of Life」という道具があるのはいい時代ですね(^_^)

  2. 暖色系の色は、温かさを感じます。綺麗ですね~。いつも愛をみつめて。素敵ですね。今私ができる事は…
    感謝の気持ちを笑顔と共に、還していくことかなと思ってて…。ひとつを感じながら、笑ってます。
    源の神様の愛があまりにも凄すぎて(笑)。嬉しくて泣けてきます。
    早く寝なきゃですね(^∇^)。

    1. >源の神様の愛があまりにも凄すぎて(笑)。嬉しくて泣けてきます。
      素直に源からの愛を感じているのだな~と
      想像してしまいました(*^_^*)
      寝坊しないように気をつけてください(笑)

      1. 今は、このブログのコメントの中でしか、お話しできないけど、いつか…
        皆さんと一緒に自然に共有できる時が来ると思ってます(*^^*)

        今は、職場や家庭の中で源となり愛を生きてます。娘は、ママ怒ってばっかりって言うけど(笑)。がんばります☆

        1. どこの家庭も母は強しですね(^_^)
          子供に負けず、どんどん逞しくなってください(笑)
          いつか、みさこさんと会える日を楽しみしてまーす(^_^)/☆

  3. 自分の中で考えていて、堂々巡りしてしまう時は、
    古い思考パターンや拘っている信念があるのかもしれないですね。
    愛の世界、ひとつの世界を意識してみると、
    そこには新しい可能性や望んでいることが見えてくるのかもしれませんね(^^)

    1. 過去の自分ではなく、新しい自分を創造することが
      世界を新しくして行くのだと思います(^_^)

  4. 内憂があると外憂に結び付きますね、そして囚われてしまいますね。
    そこから早く意識の転換が必要ですが、これがまた大変ですね。
    そんな時のTORUさんの言われることが役に立ちますね。

TORU にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です