寛容の意味とは、寛大な心で受け入れる発想力。


寛容で寛大な広い心があれば世界をひとつにできる。
寛容で寛大な姿を自然から学ぶ

寛容さとは相手を許す心であったり、
様々な考えや相手を受け入れる意味で使われています。
しかし、これはこうでなければならないという考えがあると
他の考えや在り方を受け入れることができなくなってしまいますし
新しい発想を受け入れることができません。

⒈新しいものを受け入れる寛容さ

例えば、男性はこうでなければならないとか
女性はこうでなければならないという考えがあると
相手の個性や人格を尊重できなくなってしまいますし
芸術や科学などの分野でも固定観念があると
新しいものを創ることは不可能になるでしょう。
様々な考え方や在り方がある世界で
私たちが平和に暮らして行く為には
寛容さが必要不可欠です。

そもそも、寛容という言葉は宗教の違いを認める意味で使わていたそうですが
現代ではとても寛容的とは言えない世の中になっていますね。
宗教だけに限ったことではなくて
私たちの価値観も寛容さを失っているのかもしれません。

例えば、日本では時間厳守に厳しいですが
外国に行けば時間にルーズだったりしますね。
どちらがいいかというのではなくて
世の中には様々な在り方があるということでしかありません。
何かに完璧さを求めれば求めるほど、
不寛容にならざるをえなくなってしまうのです。
特に仕事のことに関する内容になると
たった一つのミスも許されない状況になってしまいますし
仕事でミスばかりを繰り返している人に
寛容になるのは難しいかもしれません。

起こる出来事に良い悪いの判断をしているのは
自分自身なのですから
例え思い通りにならないことがあったとしても
それも自分の人生です。
色んなことが起こって色んなことを経験していくことを
前向きに受け入れて行けばよいのではないでしょうか。

自分に厳しい人は、相手にも厳しい人です。
自分に寛容になれれば、相手にも寛容になれます。

結局のところ、寛容になるというのは
相手に対して寛容になるというよりも、
自分自身に対して寛容になれるかということになるのではないでしょうか。

⒉寛容と寛大な愛

宇宙というのはとても寛容なのでしょう。
様々な考えや在り方を可能にしてくれるのが宇宙です。
宇宙が寛容でなければ、私たちが自由に考えたり行動することも
出来なかったはずです。
無限の可能性という言葉がありますが
それを可能にしてくれるのも宇宙の寛容さがあってこそなのでしょう。
そんな広くて寛大な心を持った宇宙(神)が
私たちに罰を与えたりするはずがありません(笑)

⒊寛容さが世界をひとつにする

宇宙のように寛大で広い心があれば
私たちはもっと物事に寛容になれるはずです。
そこには宗教の違いで争うこともなく
考え方の違いで争うこともありません。
物事に寛容になれれば
執着することもなくなります。
あらゆるものを手放して
世界中の人々と豊かさを分かち合うことだってできるはずです。
寛容とはそれを可能にする力です。
不寛容とは物事を不可能にする力です。
世界を平和にする為には
私たちにはそれができるのだということを
寛容し受け入れることです。
寛容することで、それを可能にする心のスペースが生まれます。
大きな愛があれば世界はきっとひとつになるでしょう。

いつも私たちを見守っている
大きな愛の存在を知って頂くことから始めてみませんか?

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


寛容の意味とは、寛大な心で受け入れる発想力。」への9件のフィードバック

  1. >新しいものを受け入れる寛容さ

    確かに新しいものを受け入れるには心の余裕が、寛容さが必要ですね。その為には空き容量を作って置く。大笑いして置く(笑)

    1. みのるさん

      素晴らしいです(^^)b
      寛容さがあれば、どんな時でも笑っていられそうですね☆彡

  2. >無限の可能性という言葉がありますが
    >それを可能にしてくれるのも宇宙の寛容さがあってこそなのでしょう。

    なるほど、無限の可能性があるということは、宇宙の寛容さなのですね。
    自分自身に対して寛容になれるか、という言葉もありましたが、自分自身にも色々な可能性があると受け入れられる心を持ちたいですね(^^)

    1. 弘美さん

      与えられた役割なども素直に受け入れて
      自分には出来ると信じて行ければ
      いいのかもしれないですね。

  3. 宇宙を見習いたいと思います(^^)
    こうしてようやく人は宇宙を受け入れ
    一体としてせかい(あらゆるせかい)は
    重なるようにひとつという愛の形が生まれるのかなと
    思いました(^^)
    せかいのイメージが膨らむ素的なお話をありがとうございます(*^_^*)

    1. あやこさん

      寛容さという愛があれば
      世界がひとつとして機能する社会が
      創られそうですね☆彡

  4. 個人の寛容さには限界がありそうなので、まず限界の無い愛を受け入れれば良さそうですね。

  5. 天大さん

    まずは愛から分かるようになることが大切ですね。
    一番大事なポイントです(^-^)b

  6. 寛容からの心豊かなスペースに
    大きな愛の世界が
    穏やかに創られるイメージが
    心地良く広がりました(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です