果報は寝て待て~極めれば人生バラ色


 

贈り物
果物が生るのも一種の果報 そして愛からの贈り物

「しあわせ」とも訳されているのですね。これを見ると果宝とすることもありかもと・・・(笑)
さて、因果応報を受け入れてということで
「寝て待て」という状態が表現されているのだと思われますが
「寝て待て」とはまたいかがなものかと・・・しかし少しこの「寝て」というのを掘り下げてみてはいかがでしょう?

果報は寝て待てを考えてゆきましょう
1つ大切なことがあります。
果報についてです。

果報の意味

果報とはどんな意味を持つのでしょう。
わたしなんかは果宝 と勘違いしていた時期がございました(苦笑)
ま、そんな話はさておき

果とは 結果の果、と考えるとピンとくる方が多いのではないでしょうか?
原因と結果があってその結果の方ですね。

その果の後に報い(むくい)という字がきます。
演歌歌手の坂本冬美さんの 「また君に恋してる」がヒットしそこの歌詞としても使われていたので馴染みのある言葉になっている方も多いと思います。

「報い 意味」グーグル検索より

善行や悪業の結果として得られるもの、
または身に受けるもの。果報。

このように「果報」とは
自分がやってきたことの結果を受けるという意味合いのわけです。

 

続いて果報を検索してみましょう。

かほう

【果報】

1.因果応報。報い。

2.しあわせ。

 

とございます。

「しあわせ」とも訳されているのですね。

これを見ると果宝とすることもありかもと・・・(笑)

さて、

因果応報を受け入れてということで

「寝て待て」という状態が表現されているのだと思われますが

「寝て待て」とはまたいかがなものかと・・・

しかし少しこの「寝て」というのを掘り下げてみてはいかがでしょう?

〇果報は寝て待て 待つ方法を考えてみる〇

寝て=なにもしない とせずに、

「寝て、何がやれるか」と考えると意外と面白いことが分かります。

 

わたしたち人は、イメージする力、想像する力が具わっているのですが

創造ということだとちょっと大変なわけで

その前に想像力(イメージ)を遣えば容易くできるということも多々ございます。

そこでしあわせや、自分が日ごろ報われるだろうと信じていることを

想像して、それを待つというのはできることでしょう。

 

そして可能ならば大きな願いや目的を持って人生を楽しもうと思うのは当然ですね

そこでこのことわざをしっかり遣えるよう意識してみるのが

ベストということが分かったんです。

さて、まとめです★

果報は寝て待てときいて

以前の私のように、ただ漠然と宝を想像してごろごろするのではなく
 
①報いを受けてもいいような行動を日頃から意識をして

②すぐにでも報われるだろうとその日を当てにせず、想像力を遣って膨らませ

③楽しんで待っていればいいということになるわけですね。

時機というのは人はどうすることもできないので

待つしかないのでしょう。

待つとは 行人偏と寺から作られていますが

止まったり歩いたりという意味に繋がっています。

止まったり歩いたり、色々体験しながらとでもいえるでしょう。

しかし「寝て待つ」 とは☆彡

人にだけ授けられた想像力、「イメージして待つ★」

ということでもあるのでしょう。

最後の締め

「果報は寝て待て」とは

「未来を楽しめ」 とも言えるのかもしれませんね。

これでますます。

果報(しあわせ)を引き寄せられそうです(^^)

 

では最後に大きな時宇宙の流れによって生まれ育てられている

果報のご紹介でございます。下記のリンクからご覧ください★

あなたにもバラ色の人生の始まりになりますように

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。
愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを
言葉でダイレクトにお伝えしております。
メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

果報は寝て待て~極めれば人生バラ色」への8件のフィードバック

  1. 果報をどういう風に待てるのかは、とても人生で重要な気がしますね(^^)
    日々、やることをやって、ベストなタイミングで実るだろうと信じ、イメージを膨らませていけたら、日々楽しめますね♪

    1. 弘美さん、コメントありがとうございます☆彡
      「やることをやって」
      人生これ以上はないんですもんね(笑)
      心配していると楽しい筈の今を台無しにしてしまうこともあったりで
      わたし自身もこの記事から人生、
      「果報は寝て待て」を念頭に置こうと思いました(^^)

  2. 日頃の行動が大切だとわかる記事ですね(*´ω`)
    逆に行動さえしっかり愛に根付いたものであれば、あとは楽しいばっかりなんだなと思えてきました。
    気分的には寝ているくらい楽~な気持ちになれますね(笑)

    1. ミラクルさん、コメントありがとうございます☆彡
      人生、自分自身を許すことだったりを考えて
      あまり楽しめてないのかもしれないですね(^^)
      命の本当の大きさを感じるためにも
      愛に繋がってしっかり寝て(イメージして)、
      楽~に~、行きたいと思います(笑)

  3. 因果は寝て待てと聞いて
    なんだか熟睡できそうな言葉でしたが
    実際に寝ている時は未来を感じて
    楽しめていたりするのかもしれないですね(^^)

    1. TORUさん、コメントありがとうございます☆彡
      熟睡、っていいですね、しあわせそうで(*^_^*)
      睡眠って色々と奥が深いですよね。
      実際ねている時は確かに未来を感じているかもしれないですね。
      今夜寝るのが楽しみになってきました(笑)

  4. 待つのを楽しむように
    穏やかに過ごせば
    お花が開くように
    果報が自然に心地よく表れる
    人生を謳歌したいなと思います(*^-^*)

    1. 美和子さん、コメントありがとうございます☆彡
      待つのを楽しむように・・・
      ほんとそうですよね(^^)
      花が蕾の時に微笑んでいるように
      わたしも微笑をもっと大切に
      今を謳歌しようとまた思います(*^_^*)
      いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です