自分を褒める 自己評価が引き寄せる現実について


自分を褒める
生きることは立派なことです

自分を褒めると聞いて
自分で自分を褒めるのは恥ずかしいと思うかもしれません。
しかし、自分で自分を批判したり罰したりして
こんな自分では駄目だと思っていたりすることは
どうでしょうか?

自分で自分を責めたりすることはありがちなことなので
その反対に自分で自分を褒めるということをすれば
もっと自分を好きになれて
幸福感も増していくようになるでしょう。

自我は愛されると味方になる

基本的に人というのは褒められたり感謝されると嬉しいものです。
ただ、それを相手から言われるのを待っていては
なかなか言われることがないかもしれません。
例えば、仕事でいつも頑張っている人は
こんなに頑張っているのに誰からも感謝されずに
報われないということもあるかもしれません。
そうなってくると不満が募ってしまいます。
そうなる前に頑張っている自分を自分で褒めてあげるのです。

世間的な満足や幸せは自我を満たすことで得られるものです。
自我と聞くと手放さなければいけないと思うかもしれませんが
自我も自分の一部です。
不満や不安などを感じるのは自分の自我からくるものですが
自我の反対である真我(本当の自分)を生きる為には
自我の部分が安定していないと生きづらさを感じてしまうのです。
よく言われるインナーチャイルドというものも自我と同じものです。
自分の基礎となる部分がぐらついていては
大きく前に進むのも難しいかもしれません。

だから、自分自身の自我と上手く折り合いをつける感じで
自分を褒めてあげたり認めてあげることで
自我を味方につけるのです。
自分の自我と喧嘩をしていては平和にはなれないのです。

自分を褒めることで自己評価を高める

過去の失敗や苦手なことがあると
そのことで自分の自己評価が低くなっていることがあります。
そんな時も自分で自分を褒めてあげたり
勇気づけてあげることで苦手なことを克服することができます。
スポーツ選手なども試合中に逆境に立たされて
自分のプレーができなくなる時に
自分で自分を励ますようにするといつもの調子で
良いプレーが出来るようになるそうです。
スポーツだけではなくて普段の日常生活や仕事などでも
そのようにしていれば落ち込んだりせずに
いつも自分らしく生きられるようになりますね。

また自己評価の低さはネガティブな現実を引き寄せる原因にもなっています。
自分は役に立たないとか仕事が上手くできないなど、
自己評価の低さがそのまま現実に反映されているのです。
だから、自分で自分を励ましたり褒めてあげることで
自分は何でもできる人だと思うことが成功への鍵になるのです。

すべては自分を愛することから始まります。
下記をクリックして本当のあなたを感じる扉を開いてみましょう(^o^)

ひとつの世界を創っちゃおう!


自分を褒める 自己評価が引き寄せる現実について」への10件のフィードバック

  1. >スポーツ選手なども試合中に逆境に立たされて自分のプレーができなくなる時に
    自分で自分を励ますようにするといつもの調子で良いプレーが出来るようになるそうです。

    人間逆境に立たされること少ないので、スポーツやった方が良いですね。
    そんな話ではない?(笑)
    増やすのではなく1ステップUPな仕事を選んで自分を励ましながらやろう。

    1. みのるさん

      現状にとどまらず次のステップに進めるように
      自分を励ますこともいいですね(^_^)b

  2. いつの間にか、自分を愛してはいけないと刷り込まれいたのかもしれませんね。他者と、あるいは自分自身と足の引っ張り合いに。もともと素晴らしい存在なのだから誉めていいんでしょうね。

    1. 天大さん

      そうですね。
      自分の愛せない部分なども写し鏡として
      現実に現れてきたりしそうですね。
      苦手な相手なども無理に愛そうとしなくても
      自分を愛せれば、自然に相手を愛することも容易になるのだと思います。

  3. >自分の自我と喧嘩をしていては平和にはなれないのです。

    自分の中の平和を整えることも大切ですね(^^)
    それはまた外に現れていくと感じました。

  4. 自分のことは自分が一番よく分かっているはず
    でもなかなか褒めてあげるまで至らなかった気がします。
    これを機にちゃんと自分を認め褒めてみようと思います。
    今、早速、こうしてコメントさせてもらえてことに感謝して
    時間をここに使ったことを褒めてみよう
    毎日の楽しみが増えますね(^^)
    素的な記事をありがとうございます♪ ☆彡

    1. あやこさん

      できなかったことを悔むより
      できることをやって行くと建設的な人生になりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です