バランスとは 全ての生命の輝きと共に


美しいこの世界で
美しいこの世界で

人が本当に幸せに生きる姿とは、
バランスというものの中にあるのでしょうか。

バランスの意味とは『釣り合い。均衡。また、調和。』だそうです。
今回は、バランスについて、感じたことを綴っています。

 

体内のバランス ネットワーク

最近、バランスということを強く思ったのは

NHKスペシャルで放送中の
「人体~神秘の巨大ネットワーク~」のシリーズを観ていた時。

『私達の身体の中では、
いまも臓器たちが“会話”している! 』

『身体の中は、驚くほど騒がしく、美しい』

というコンセトでもありました。

心臓を中心に血液が循環しているけれど

“臓器や細胞からのメッセージを伝える物質”を、
まとめて「メッセージ物質」として、

メッセージ物質は、血液や神経を伝って全身を行き交い、
それを受け取った他の臓器や細胞が、さまざまな作用を引き起こす。

そんな臓器や細胞同士のにぎやかな “おしゃべり” が、
わたしたちの体の働きや命の根幹に関わる大切な役割を果たしている。

「人体ネットワーク」で交わされる“ミクロの会話”を読み解きながら、
人体のバランス感覚、ネットワークの連携ぶりが取り上げられていた。

人の身体とは、小宇宙と聞いたこともあったけど

血液という清い流れが保たれて、そして、そこから共に育まれている
巨大ネットワークなのでしょうか(^^)

 

仕事と生活の調和

また、現実生活として、バランスといってよく聞きなれた言葉でもあるのが
「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」かもしれません。

仕事をして収入を得て、生活の基盤を創っていくのは大切なことだし
やりがいや幸せ感じることも多々あったりします。

でももし、いくら充実していても
長時間労働の連続では心身の健康を保てなくなったり
地域社会や家族と自分の生活を楽しむ余裕がなくなっていったり。

もちろん、人生の中では、仕事に集中して成果を上げて
それで乗り切っていける時もあるのでしょうが

ただ、ずっとは続かないし、
仕事のパフォーマンスもそれでは落ちてしまう結果ともなりえますね。

全体として生き生きした人生を満喫するには、
仕事と(その他の)生活のバランスも大事であり

その方が、長期的に見たらずっと生産的で幸せであるのではないかと
考えられているのでしょう。

 

個人の幸せ、世界の幸せ重なり合う

人が本当に幸せに生きる姿とは、
バランスというものの中にあるのでしょうか。

最初に、体内ネットワークの話を書いていたけれど

この世界でも、私たちは1人きりでは生きていけませんね。
1人1人が繋がりながら、分かち合いながら、共に生きています。

ただそうであっても、個人としての意識を持ち身体を持ち、
それぞれ任されているものがあるのが人生です。

自分の生活で精一杯で、そんな世界やら大きな未来なんて
考えてはいられないという発想になることもあるでしょう。

この世界を確実にいい方向に創造しながら、そこに貢献しながら
自らも幸せに生きていけるかというのは、
ある意味、究極のバランスの姿でもあるのかもしれません。

しかし、それが誰でも自然と生きられる在り方が
示されている時代でもあります。

自分が生きていて本当に“満たされる”感覚というのは
愛(源)という存在とひとつであると本当に分かる時だと思います。

そんな本来の自分としての軸が立ってくるのと
この世界での沢山の生命との調和という、横の繋がりとは重なり合います。

すべてをひとつにできる
世界の喜びにもつながり、自分としても役割を全うできるという姿です。

それを誰もが今、掴むことが出来る時です。

こちらのページからも、その世界を感じてみてください☆彡

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

バランスとは 全ての生命の輝きと共に」への12件のフィードバック

  1. 一言でバランスといっても多岐に亘り更に深く考えたりすると底が知れなくなりますね。
    もう一度読まないと(笑)

    1. みのるさん☆

      そうですね、バランスって奥が深いことかもしれませんね。
      バランスという視点で様々なものを見てみると、また興味深い気付きがあるかもしれません(^^)

  2. 人間社会がひずみだらけなのと比較すると、人体は驚異的にうまくいってますね。当たり前の事が当たり前じゃないんだなと思います。きっと健康という共通の目的のために細胞達が協力しているからなんですね。

    1. 天大さん☆

      なるほど、健康という共通の目的のために細胞達が協力しているのですね(^^)
      人体の在り方からも学び、人は大切なものを思い出そうとしている気がしますね。

  3. 人生って短距離走でもなく、マラソンでもなく、
    しっかりと天と地と繋がってバランスとく歩くウォーキングなんじゃないだろうかと感じている今日この頃です(^^ゞ
    心地よい愛のリズムでまた歩いていきたいなぁとこの記事を読んで改めて思いました。

    1. ミラクルさん☆

      天と地と繋がって、心地よい愛のリズムで歩く☆
      本当にそうありたいですね(^^)
      人生がまた楽しみに感じるイメージですね。

  4. 役割というのは命そのものでもあるのですね(^^)
    人体のイメージの中で
    美しい命の鼓動がたったひとつとなって 
    調和というバランスで
    動いているのが分かるようでした
    わたしたちがうたっている
    ひとつという世界はまさにそれなのですね
    すばらしい(*^_^*)

    1. あやこさん☆

      番組における人体の取り上げ方にしても、時代によっても変わってきているのかなと感じました☆
      皆の意識がひとつに向かっている、そんな流れを感じる瞬間があるとワクワクしますし、これからも楽しみたいと思います(^^)

  5. 目に見える世界と目に見えない世界のバランスを
    上手く感じ取りながら生きていけると
    豊かな世界や充実した人生を生きられるのだろうなと思いました。

    1. TORUさん☆

      なるほど、目に見える世界と目に見えない世界のバランスですね♪
      人生を通じて大切なことかもしれませんね(^^)

  6. 究極のバランスが人体の中で完璧に調っている事が
    映像でぱっとわかると凄く感動しますよね☆彡

    人体の調和の美しさは大きな愛のバランス感覚が
    備わっている証だなと思い
    また感動しています☆(^^ゞ

  7. 美和子さん☆

    本当ですね! 大きな愛のバランス感覚が最初から備わっているということでもありますね(^^)
    そう思うと改めて感動です、私も☆

弘美 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です