使命感をもって(得て)    かっこよく生きるコツ(方法)


愛の道
使命感を持つと自然と広がる愛の道

使命感をどうせ持つならば 小さいよりも大きい方がかっこいい
だって大は小を兼ねるというよね 色んなものを兼ねられている
つまり理解できている。そんな1つをもって生きてみたい
それだけで
かっこいい人生として成り立つ気がするから(笑)

大きな使命をもつのに資格は要らない
必要なのはちょっとの勇気だけ
自分がほんの少しでも勇気があると思う方は

その勇気が本物かどうかここに書かれていることで試せます☆彡

ここ(「SP文化芸術会」ブログ・「SP世界をひとつに」HP)以外にも
今 この時代になって様々なところで様々な使命感(分担)をもって
宇宙の根源、即ち神や源etc.
そういった存在と言葉でもって話し(交流)をされているのを知り
私自身さらに学べ、笑い励みになっていることに感謝申し上げます。
それと同時に、自ら(ここで)しかない体験(真理・目的)を
感じ(提供し)つつ
また使命感新たにこの内容を贈らせて頂きます。
今、この時代をすべての人が幸せに喜び溢れる人生を送ることができるために。

使命感と責任感の違い

責任感とは つまり責任を感じて何かをできる
ということ

「この責任はわたしがとります」
なんて言葉はよく用いられるけど
これを使うときは主張したい「自由」というもののために
責任を追及してゆくのかな

例えば「表現の自由」なんてものがよく出てくる
自由というものを何かしらかの形で主張すると
責任というものが顔を出す。
そういうものなのだと理解することができる

使命感とは 使わされた命 それを感じてやれる
ということ

それを感じているとき、その自らのものであるはずの命が
使わされたものとして感じられる
ということになる
つまりお金や物よりも大事な命ですら 他に使えているということを感じる
ということ
自らの理解の範疇でない何か 何者かのためある我が命
それを感じて何かをやるということなのだろう
(それもすごく前向きに、喜びすら持って

なにはともあれ
使命感を持てる時
人はとても充実した思いに満たされる
それは紛れもない事実だ
では、

この使命感を持つためにどうしたらいいのか

好きなものを探す?
今やっている仕事に対して責任をもつように努力してみるとか・・・
ボランティアに参加してみる etc.

なんとなくは分かっていても
それが確かであるのかはわからないし
もしかしたらやってみないと始まらないような…
あなたがもっているであろう使命感が
もし、そんな風なものでしかないのであれば
これを読み進めてください
あなたの人生を大きく飛躍させるチャンス到来です

使命感をもって(得て)かっこよく生きるコツ

さあ、お待たせしました。

いよいよ使命感をもってかっこよく生きるコツ
その方法をご紹介してゆきます

わたしはある存在を
理解するところから入るのが早道だと感じています

「使命感」とは 自らの命がある事に対して使われている
という事。とも云えます。
そう!
「ある事」です。 ならば「ある事」を自覚すること
それが第一段階です。

そしてもう1つ

ある事を
すでに知っている存在がなんなのかを確認する

それが第二段階目でこれができればパーフェクトです。

自覚・確認
自らの肉体(いし)を遣え!                  ここもclickで面白いページに飛びます

「ええ?!」 ですか?

難しくいっているつもりはないんです。
もし、分かりにくく思われるのであれば
きっとあなたが感じている既成概念、
あるいは固定観念が
理解を妨げているのだと思います。
その不要物を崩すにはちょっとした勇気
必要なのです・・・

「使命感を持って生きる」
それもかっこよく

あんまり愛だとかって
わざわざ言葉にしたくはないのですが
使命感(ほんもののかっこよさ)を
追及してゆくと
そこに行き着きますね

「使命感」という言葉には愛が隠れている
そう感じた時、
あなたは本当に
大きな使命に生きるようなることでしょう。

だからかっこいいとは
具体的には愛のことです
それも思いっきり公的な愛です。

公的な愛を形にするようにわたしたちは
それぞれ使命をもって生まれてきているようなのです。

後はこちらをクリックしてつづきをごらんください

 愛の道
使命感を持つと自然と広がる愛の道

 

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。 愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを 言葉でダイレクトにお伝えしております。 メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

7 thoughts on “使命感をもって(得て)    かっこよく生きるコツ(方法)

  1. > あんまり愛だとかって
    > わざわざ言葉にしたくはないのですが

    同感です(^o^)

    でも、いくら言葉を尽くしても、「愛」という、そのたった一字よりも上手に愛を説明できる言葉ってないよなあ、って思います。全知全能といわれる「神」を説明する為にも、「愛」が必要ですもんね(笑)

    こちらで書かれている「ほんのちょっとの勇気」をもって公的な愛を知り、その愛を表現してみると、神も分かる。神を分かって生きている人って、やっぱりすごくカッコイイですね☆彡

    1. >全知全能といわれる「神」を説明する為にも、「愛」が必要ですもんね(笑)
      そうですね。
      聖弥さん、コメントありがとう(^^)

      愛とは? と訊かれると、いつも「ひとつの世界を創造する」
      という目的自体はそこに確かにあるのだけれど
       
      ただ、ここ最近、すんごく楽しい気持ちに満たされている時
      ああ、これって愛だな。って思うんですね。

      慈悲の愛とか、そういった部分だけの愛ではなく
      本当に大きな光に包まれその世界で生きている
      それが、愛、

      「源の力」でも感じられるものだけど
      また違うのははっきり目を開けていて体験しているそのものが
      嬉しくてしょうがない。そんな感覚になる・・・

      愛の「あ」と「い」の間に自分がおる、という
      感激の感謝ともいうものです
      (長々とすいません(笑))

      愛って、いいです。
      わざわざ言葉にしてもあんまり言わなくても
      愛はいいです(おもいっきり言ってますw)

      ついでにもう一つ。
      今、一番かっこいいと思うことは自分を素直に表現すること
      意外と勇気が必要でこれがまた楽しい。w
      愛の体感を逃さないためにも
      人生身近な所でもチャレンジは大事なのだなと
      感じるこの頃です。

      さて、そろそろTCかな・・・ん、来週か(笑)

  2. 使命感という言葉は、
    どこかしら重みや固さ?を感じたりして、それもよいのですが、
    ほんもののかっこよさを追求するということと繋げてみると、
    また楽しさが増すようにも感じました☆彡

    1. 弘美さん、コメントありがとうございます☆彡
      使命感に楽しさを感じられるとまた真の人生も
      感じられたりかなと思いますね(^0_0^)

      かっこよさって、漠然としているのですが
      意外と共通して
      誰もがそう思うようなところがあるようにも感じますね。
      かっこつけるのではなく、
      本当にかっこいい様。追及したいです(笑)
      また楽しさと使命感、
      ひとつになって生きてゆこうと思います(^^)

  3. 使命感。最近私が思う使命感は、癒しです。神様を思い、愛を感じ、愛を生きる事。愛を伝えていくこと。かな~と思っています。神様が好き!という自分を素直に表現していくことです。神様が与えてくれた私の長所を大切にしよう。それは、癒しなのかなって感じているんです。
    身近なところから、もう一度やり直して行こう。って思うこの頃です。

    愛はいいです(*^^*)。
    TORUさんの記事からもヒントをもらい、今年のテーマは、笑顔の花を咲かせよう♪です。

    1. みさこさん、いつもコメントありがとうございます。
      今回の記事は長めで読みにくかったのではないでしょうか。
      ある存在を確認すること ある事を自覚すること
      使命感にはこれが付き物ということをお伝えしたかったのですが
      みさこさんはある存在は神様、とちゃんと確認できているし
      ある事は「癒し」なのですね☆彡
      いいですね~癒しも愛ですしね(^^)

      わたしもまた使命感にいつも還ることで
      自分の色んなことが愛として整理のつく内容になるのが
      人生のお気に入りです(^^)

      いつもほんと、ありがとうございます。
      みさこさんはほんと癒しです。

  4. 投稿されてるスタッフの方々の事を思うと、本当に凄いな~って思います。
    いつも楽しく読んでいます。
    ありがとうございます(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です