清濁併せ呑む 大海から感じる真実の姿とは


共にひとつへの流れの中で
共にひとつへの流れの中で

さまざまな矛盾や葛藤を乗り越えて、目的を達成するリーダーの器として

「清濁併せ呑む」という例えが、ときに用いられたりもするようですね。

改めて、この言葉を調べてみました(^^)

~故事ことわざ辞典~

清濁併せ呑むとは、善人でも悪人でも、来る者はすべて受け入れる

度量の大きさを表すたとえ。

【注釈】

大海が清流も濁流も隔てなく受け入れることから、心の広い人のこと。

「清濁」とは、善と悪・善人と悪人・賢者と愚者などのたとえとしていう。

 

もちろん、自分にとって都合のよい人や好きな人、逆に都合の悪い人や嫌いな人

といった区別をせずに、受け入れるという意味で使うようです。

 

大海は、清流も濁流も受け入れるというのは、確かに興味深い例えですね。

ただ、それをできるのは、大海は大きな流れ、循環の中で存在しているからかなと

感じたりします。

自らで抱え込んだり、滞らせようとしないし、色々なものを含みながらも

ひとつの方向に流れていく。

それは清流、濁流問わずですね。

そんなイメージで、清濁併せ呑むことができるというのは、

そういう大きな流れの中に、循環の中に生きられる人であるのかもしれません。

つまりは、全てを活かす世界の成り立ちが分かっている人なのかな

という感じがしました(^^)

 

ひとつへの流れと全ての輝き

少し前に、大いなる愛からのメッセージとして印象的なものがありました。

ほんの一部ですが


新風が吹くと種を運んでくる

種はそこで根付くけれども

根付かないものは次の風で去っていく

 

いいとか悪いとかでもなく、それを人としてイメージした時も、

それぞれには役割というものがあり、それぞれの時もあります。

根付いていく者は、そこで自らの役割をするということであり

また、そうでなくても、その人が輝けるときは必ずありますね。

夏に咲くひまわりが、冬に咲けなかったとしても問題はないように。

 

そうやって、きっと自然という視点で見た時には

そこには、ひとつの世界という譲れない大元の目的があるのであり

また、全ての人が持っている輝きを平等に信じる心があると感じます。

 

その大元の目的に意識が定まっていないと、

多くの人を受け入れながら、そして翻弄されてしまうこともあるのでしょう。

それこそ、清濁を受け入れているように見えて「お人よしだね」

という言葉にあまりいいイメージがないものですね。

 

最初に自らが目指していたことを 周りの人の言動に影響を受けて

容易に変化させてしまったりする。

もちろん、変化が悪いわけでもないですね。

ただ、大元の生きる目的をしっかり見据え、そこを変えることなく

その時の流れで やれることをやっていけるといいですね。

 

要するには、自らの立ち位置がしっかりしていること。

そして、大きな愛を感じ委ねながら 多くを受け入れているように見えても、

恐らく、それぞれが自らの役割をやることに変わりはなく

共通の目的を見て、その時に動ける人と共に進むことなのでしょう。

全てが輝く世界実現を心に抱きながら。

 

清濁併せ吞むという言葉は、大海の姿を例えての言葉であるように

やはり自然の流れに生きることのように感じますね。

愛である自然との一体化して生きるような

そんな新しい世界について、こちらもぜひご覧くださいね(^^)

ひとつの世界を創っちゃおう!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

12 thoughts on “清濁併せ呑む 大海から感じる真実の姿とは

  1. たしかに大海のイメージはピッタリですね。何もかも受け入れようとしてパンクするよりは、何もかも受け入れている存在を受け入れると良さそうです。

  2. 天大さん☆

    人は愛を分かればいいのかもしれませんね。
    大海もそうですが、ひとつとして生きる上で、自然から大きなヒントを得ている気がしますね。

  3. >自分にとって都合のよい人や好きな人、逆に都合の悪い人や嫌いな人といった区別をせずに、受け入れる

    区別せずに HPを理解した人がどんどん集まるといいな(笑)
    そうすれば 愛との同調が旨く行き 身辺が愛に変化してゆくかも

    1. みのるさん☆

      そうですね、HPを理解される方との出会い楽しみですよね(^^)
      大きな愛を体験していきたいですね!

  4. 無理したり 頑張りすぎない
    わたしは自然 その流れで生きている
    そんな意識が大切だと思うこの頃
    ゆっくり楽しく読ませて頂きました 
    ありがとうございます (*^_^*)

    1. あやこさん☆

      自然の流れで生きている、そんな意識で生きたいですね。
      シェアありがとうございます☆

  5. TORUさん☆

    大きな愛の中、生かされていることを感じて
    進んでいきたいですね(^^)

  6. 海の成分って命の源エネルギーが完璧に入ってる
    と感じ共感しながら記事を拝見しました☆彡
    真実はひとつに繋がる美しい流れを
    教えていただき ありがとうございます(*^^*)

    1. 美和子さん☆

      本当に、海には命の源エネルギーで満ちていそうです(^^)
      すてきな表現をありがとうございます☆

  7. 価値観やそれに根付く感情があるとなかなか難しい事でも
    大きな愛と繋がることで清濁併せ呑むことができるようになっていくのかもしれませんね(^^)

    1. ミラクルさん☆

      大きな愛と繋がりながら、本来の自分として
      自然と一体化できるようなあり方になっていくのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です