生きるとは何か 愛(自分)を知ると生きる意味がわかる


大切なものは近すぎて見えなかっただけだよ(^^)

「生きる意味がわからない」「生きる理由がない」

よく聞く言葉です。生きる意味はすでに持って生まれているから見えないだけなのですね。

生きる意味はあなたの中にあるから見えない

「生きているだけで幸せ」と言う人が世の中にはいます。

でも、

自分はそうは思えない。なぜ生きているかもわからないのに、何の理由もなく脳天気にはなれないわ

そう思う人のほうが多いかもしれません。

それでいいんです。そうなれないからって自分を責めてもしょうがないのですから。

幸せだと思えている人は自分の花を咲かせられた人です。

人生に何か違和感や疑問を感じている人も、それはそれで至極真っ当だと私は思いますよ。

人には持って生まれた種があります。

種ってなんぞやと思うでしょうが、生きる意味が詰まった種と言ってもいいです。

逆にだからこそ見えなくて、わからないんですね。

見えないんだけど、確実にこの地上で咲かせるための花を持って生まれてきています。

それはかけがえのない価値があり、大きな愛を受けるだけの資格があります。

「ないない そんなものは自分にはない」と日陰に入って冷や水をぶっかけていたんですね。

種に栄養を与え続けることで、花は開花するようになっています。

栄養とは笑いだったり、喜びだったりします。

一言でいうと、です。

昔は苦しみや効率努力至上主義な時代でしたが、それで誰しも咲けるわけではありません。

みんながみんな同じ花じゃないのですから。

「それで咲けない自分はダメだ」なんて思わなくていいんです。

ボロボロになるまでもう責めたり、苦しまなくていいんです。

今は笑ったり、喜んだもの勝ちの時代が来たということですね。

頑張ってもうまくいかないならば、生き方を変えるチャンスです。

これからは頑張るんじゃなく、喜んだり楽しんだりしてみてください。

喜ぶ方向へシフトしていけばいいんです(^^)

愛の方向へ進んでみましょう。

愛は栄養満点ですよ。

人生 山あり谷あり

もちろん時には雨の日もあります。

生きていてしんどいこともあるし、苦しくて寂しい日もあるかもしれない。

そういう日は、泣いてもいいんです。無理に優等生ぶって誤魔化してポジティブになろうとするんじゃなく、今の体験をしっかりと味わいましょう。

それはそれで次に笑うための栄養になります。

砂糖味の体験だけじゃなく、塩味や酸味のある体験を知っているからこそ生み出せるものもあるのです。

大きなことをやる人ほど様々な経験とたくさんの栄養を必要とするから、なかなか開花しなかっただけなんです。

焦る気持ちはわかります。私もそうでしたから。

開花するまでの道をワクワクしながら楽しむのも一興です。

開花できたらすごいことですよ。他にはない花が咲くわけですから。

そして知るわけですね。「ああ、私が生きる理由はこれだったんだな」と。

生きる意味を知るためには愛が必要だったんですね。

しかし、愛といってもわからない方がほとんどでしょう。

それはあなたの体験を通じて知るものだからです。

徐々にわかる方法があります。

実際に愛の流れと繋がる方法があります。

記事を読むだけで終りにするんじゃなく、実際に現実に行動を起こしてみたい方、大歓迎です。

ぜひこのHPをご覧ください(^^)

SP世界をひとつに


ミラクル について

世界をひとつにするため 真実の「愛」を表現するため 【SP世界をひとつに】プロデュースの元、 【夢 ひとつ】という漫画を描いています。

生きるとは何か 愛(自分)を知ると生きる意味がわかる」への10件のフィードバック

  1. それぞれ開花することだけでなく、
    まさにそこに向かう過程も、大いなる愛だなと感じながら、
    とてもあたたかな気持ちになりました(^^)

  2. >喜ぶ方向へシフトしていけばいいんです(^^)
    >愛の方向へ進んでみましょう。

    頑張って苦労すれば、いつか報われると信じて神経をすり減らすよりも
    豊かな気持ちで愛を感じられるように生きた方が
    実りある人生を謳歌できそうですね。

  3. >愛は栄養満点ですよ。

    なんかすご~く元気でました~(*^^*)
    いつもありがとうございます☆彡

  4. 人生山あり谷あり
    でもそれも笑うための栄養になる
    素晴らしいお話ですね
    すべてOKの世界ですね☆彡
    らく~に人生やれそうです(笑)

    もしかしたら愛って、
    らく~なものかもしれないですねww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です