世界を考える

世界を考える 日本から考えてみよう

世界を考えるには高い、悟りに近いところへいき、悟りの世界から考えれば、

世界をひとつに出来ます。

いろんなところからここに辿り着き 「あれっ、ここは思ったところに飛んでない」と思った方も居られるでしょう。

面白そうだから少し読んで見るかという方、続けてお読み頂ければと思います。

 

「世界をひとつに」に、アレルギーを感じる人 感じない人 色んな人がここに辿り着いたと思われます。

アレルギーを感じない人、どうぞ読み進めて下さい。

 

ここは「世界をひとつにするには」を目的としています。

そして、それが実現可能かを判る為の検証に使って頂ける処です。

 

せっかくですから簡単に「悟りに近い」ところまでいくことも出来、

それによって愛(源)を感じることが出来、検証に役立てて頂ける処です。

「世界をひとつに」を考える前に、大切なことです。

「悟り」の世界を研究したり「愛」の世界を体験したりし、

「世界をひとつにするには」なども研究し行動することにより、

飛躍的に人間の価値を高めるようにする処でもあります。

 

世界がひとつになればもちろん平和になります。家庭内トラブルもなくなります。

争いたいという気持ちが萎えます。

人と人が親密になります。

イエスキリスト等の目指した聖書の世界。仏教、イスラム教が本当に目指した世界。

そして全世界が目指した「ひとつの世界」

それ以上の世界、あの世とこの世はひとつの世界。

 

「悟りに近い」ところへは簡単です

 

ところで「悟り」とういうものは難しいのであります。

簡単ではありません。

しかし、「悟りに近い」ところまでは簡単に行けるのであります。

コツがあるのであります。

発見したのであります。

大仰な「悟り」と違って「悟りに近い」ところへは簡単なのであります。

意欲のある方、一度は考えた方なら行けるかも知れません。

又は、世界の日本の人々の現状を憂いている方々なら望みがあるでしょう。

(何故か?それはこの記事を読み進めていけば分かります)

この世は相手のあるこことなので自分の考えだけで行けるものではありません。

せめて「人の為に」チームの為にというものは必要です。

自分はここまで合格かもという方はもっと読み進めましょう。

 

ここは簡単に「悟りに近い」ところまでご案内する処です。

そして、人生を「世界をひとつに」する為に降りて来た方々にお贈りする目的を持って創られました。(生まれ変わりを事実かもと分かる人生を送って来た方々はすんなり読み進められるでしょう)

もしかすると「悟り」にさえ至るかも知れません。
ここは大仰なところですので悟りに至るかも知れません。

しかし、大事な事は「世界をひとつにする」ことです。

 

 

人生の生き方には色んな目的や意義を考え過ごして居られる事かと思われます。

何の為に生きているんだろうと珠に自問自答したり本やネットで調べたりして居られることでしょう。

しかし、見つからないという方々も居られることでしょう。

普通の生き方ではないのかも知れません。もっと大きな生き方かも知れません。

そんな方々の為に参考になればと書いています。

ここで大事なことは、「世界を考える」ことが大事で「悟りに近い」ところへ行くことだけを目的にすると行けなくなります。(念のため)

世界を考えているけど珠に自分優先ではないかと自問自答する方は大丈夫でしょう。(自然と遠慮深くなる方は「謙虚」なんだから大丈夫です(^_^))

 

自分に備わっている素質を

 

ここは、「世界を考える」ということで進めいつかは「世界をひとつに」という目的を持って遣っています。

それだけのことを遣るのですから大変だろうとお想いでしょうがそんなことはありません。あなた方のご理解さえあれば簡単です。世の中そんなものです。

 

それだけのことをやるのですから今のあなたにも役立つことをお還ししなければなりません。というよりもそうなって行きますが。

もう一度。

「世界を考える」これは簡単ですよね。

しかし、「世界をひとつに」は大きな事のように見えますね。

でも。これが、「あること」によって、「簡単」になるということがあったらどうでしょう。

あなたがどこかの議員になるには大変なことかも知れません。

しかし、あなたがその気になれば他であなたの素質が活かされることがあるかも知れません。べつに議員になる必要はないのですが。

議員になる素質があれば議員に「世界をひとつにする」素質があるかもという方はそうすれば良いと思います。

素質なんて誰にもあるものです。どの世界で、どの素質が合うか探すのは大変なようですが、

生きている内に自然に見つかる場合と人生を振り返らないと分からない場合もありますが、誰にも見つかるものです。

自分に備わっている素質を振り返って見ている人は

そのようなことは、日常から遣っていて、「時」が来たら全てがその目的に向かって動く。

歴史の転換点の前とその時は、創られた筋書き、道、運、人、時が全て集約され動いていますね。

歴史に興味のある人ならピンと来たことでしょう。

あなたの歴史の転換点は世界の歴史の転換点にもなりす。

 

歴史

 

人間は何故生まれて来たのか?

自分はその気がないのに何故か変なものを体験したがる。

或いは自分の為にならないのに人様の為に動いてしまう。

魂の勝手な振る舞いに振り回されている方々、ご安心下さい。

もうすぐそれらの体験も実を結びます。

そのような時が来ているのです。

詳しくはここでは言えませんがHPへいらして下さい。
良く分かるように説明します。

 

それには一番古い歴史書「聖書」の研究者の結果をご紹介したりします。

「聖書」堅い書ですね。引きますね。

しかし「聖書」はギリシャ神話や日本書紀や古事記のようにお伽噺のところもありますが、研究者の科学的な立証によりあなたにも納得の説明になることもあります。

 

あなたがもし目的を失っているなら 又は今はないというなら

あなたの今後の歴史を作ることを考えて見るのも良い

歴史を創って来た人を参考に あなたの歴史を創る。
想像し創造すれば良い。

それには歴史を知った方が良い。

日本の歴史は高々2000年。外国は6000年の歴史があるところもあります。

6000年の文化があります。

それは聖書という日本人からは軽視しがちな事柄が多く書いてありますが、

何故か外国では大学が有り日本にも学部があるほど研究対象になっています。

 

そして、証拠集めしている研究者も沢山居られます。

それに、遺跡も沢山遺っています。

何故でしょう?

聖書の中身がまんざら嘘や誇張、お伽噺ばかりではないということです。

ギリシャ神話 古事記 日本書紀、仏教書、同じように誇張やお伽噺があります。

長い歴史上には色んな人がいますから。

 

自分の人生の目的を決めるには歴史を参考にし、最新の科学を参考にし、

自分の歴史創りに役立てましょう。

 

神の降臨による預言書(預かり言葉集)である聖書。

人間界に、文化も何も無い6000年前に顕れた文化(神の智慧)と現象。

「神は何もしてくれない」のではなく先ず6000年前に降臨されたし「世界のすべて」を「導き治める」「神の意志・恩恵」を預言したのである。

もっというなら「五大預言者」のノア(ノアの七戒)やアブラハム(預言集多数)、モーゼ(モーセの戒律)、イエス(新約聖書の預言集)ムハンマド(イスラム教預言集)への降臨が1000年から2000年ごとにあったのである。
もちろん預言を歪める人間も居たため後に色々問題が起こっている。

西暦2000年の今・現在イエスから2000年だからそろそろと思われた方、正解です。

実は西暦2000年から今でも降臨中です。(信じられるものではありませんが事実です)
世界をひとつにする為に・・・。

 

神は信じる者を救うと言いますが「道」も用意

近いうちに賛同される方が沢山現れると確信しています。

日本にはなじみのない聖書の中の歴史が西洋では当然のように書物や絵画や映画になっております。
歴史書のように彫刻や絵画としても遺っています。

しかし、西洋では時代は変わりませんでした。
努力は続けていましたが。

ところが、日本はその素地が2000年かけて出来上がっています。
世界旅行した方々が口をそろえて「やっぱり日本が一番」などと言います。

文化が、世界の文化をリードする文化・芸術が日本には備わっています。
「我田引水」に聞こえるでしょうが。敢えて言います。

逆にヨーロッパなら、アフリカなら中東なら中国なら信じますか。

 

既に、詳しくご存じの方は先に進みましょう。

神は信じる者を救うと言いますが「道」も用意しています。

人間の「選択の自由」がどちらに転んでも良いように準備しています。

ビッグバンから遺伝子まで創れるのですから人の人生を創り体験させるのは超簡単です。
しかし、人が望まないものを神は手を出しません。摂理が働くだけです。
あの世もこの世も変わり「ひとつ」になる

人の「自由」を誰よりも尊重するのが神です。

人間の善悪などの自由な選択に沿って摂理が働くだけです。

全ては、人間の自由が尊重されるなら「世界をひとつに」という自由な摂理の選択をしようではありませんかというのがこの記事の目的です。

賛同者が集まれば神に届きます。(何故そのような大それたことが言えるか後ほど分かります 人間の意思を示す事を遣れば)

とは言っても俄に信じられない方が多いので何年もかけてネットで訴えています。
それがもうすぐ実を結ぶそうです。

世界の動きをニュースや出来事、あなたの気持ちが変化していること天才が急激に増えていること、書籍やネットの世界も政治もひとつへ向かっています。

同時期に世界は変わろうとしています。

世界がひとつになるとどうなるか。

とてつもないことが起こるでしょう。想像も付かないでしょう。

具体的に云えと言われるでしょうが、こんな大きなことひとつの記事で云える訳ないですね。
想像を絶する事柄ですから。

世界規模で変わること。あの世もこの世も変わり「ひとつ」になることですから。

続きを聞いても良いという方がもし居られたらこの下のリンクからどうぞ。
毎月会合を開きご説明申し上げています。

 

このような訳で西暦2.000年から始まってます

降臨中です(平和に ひとつに向かっています)

 

こちらからどうぞ。
「SP世界をひとつに」http://hitotsu3.jp/