病は気から 本当の私を取り戻すシンプルな方法


病は気から
気高く美しく、自らのあり方を知っていれば気は病みません。

病は気からという言葉は本当です。気のせいではありません。

ところで、今の生活は変えずに、ぽっこりおなかをなんとかしたい。そんなあなたに!

なんてうたい文句で健康食品や健康器具が販売されていますが、効果のほどは定かではありません。運動マシーンも地道な努力が必要で、飽きますね。

病院でも、こんな会話が日常です。
「先生、なんとかなりませんかね。」
「それでは、お酒を控えましょう。」
「・・・薬でいいです。」

ライフスタイルを変えるのは大変です。なぜかというと、根っこに心の問題があるからです。例えば、甘いものやお酒に依存するのはストレスを紛らわすためだったりします。

前を向いて生きようと思えることが大切

解決策はシンプルです。

やさしさ、穏やかさ、思いやり、愛情、笑い

良いことをイメージして生きましょう。

心が穏やかであれば、甘いものもそんなに必要なくなってきます。もちろん習慣は断つ必要がありますが。

普段から前を向いて生きていると、自分を痛めつけることが少なくなっていきます。

体の不調を訴える方の中には、周囲に当たり散らしながら生きているような人もいますが、まさに病は気からです。いろんな心の不調や生活習慣が病気の原因になっていますが、根っこには心や生き方の問題があります。

人生の主役、主治医は自分自身

人間弱っている時は誰かに頼りたくなります。そういう意味では患者さんなのですが、本当の主治医はその人自身です。

病は気からという言葉には大きな意味があります。それは、気の持ちようで病気を良くできるということです。

不安や猜疑心に満ちている人はなかなか良くならなかったり、こじれたりします。逆に、穏やかで信頼に満ちた人は驚異的な回復力を示します。事前に、あ、この人は大変そうだな、とかこの人は大丈夫などとわかる場合も多々あります。

気というのは気持ちの気です。本来の意味での気とは、愛のあたたかさと同じもので、見えないけれどそこにある命のエネルギーです。愛と同様、心を開いた時に感じることができます。

元の気と書いて、元気と読みます。自分本来の心に沿っていると、喜びと生命エネルギーに満ちあふれます。そうでないと元気がなくなります。

人は意味を持って生まれてきます。生き方のブレは心やライフスタイルの乱れにつながり、最終的には体の問題になります。

生まれてきた意味を思い出せば、自分自身を取り戻し、元気いっぱいで生きることができます。

命の意味について深く知りたい方はこちらをどうぞ。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


病は気から 本当の私を取り戻すシンプルな方法」への14件のフィードバック

  1. 命に感謝できれば、
    明るく前向きに生きていけそうだなと思いました(^_^)
    生活習慣も心の在り方ひとつで改善できそうですね。

    1. TORUさん

      命に感謝。本当ですね。わりと抜けてるところですよね(^^;

      生活習慣というのは、生き方習慣なのかもしれません。

  2. > 生き方のブレは心やライフスタイルの乱れにつながり、最終的には体の問題になります。

    本当にそうですね。ブレや乱れを楽しみたい時期もありますが、体という資本を崩すと結局楽しめなく(続かなく)なりますよね。「元気」という命のエネルギーを取り戻すには、生まれてきた意味を思い出すのが一番ですね☆

    1. 聖弥さん

      壊れるというのも、いい加減気づいてというサインなのかもしれませんね。大切なことに気づいていたいです。

  3. >前を向いて生きようと思えることが大切

    前を向いていれば前にしか進み難いですね。
    でも。後ろが気になる人が多いですね。
    そんな時も。拘らず、すぐ前を向けば心身に良くないものが見つかり易いでしょうね。

    1. みのるさん

      前が見えないのが病気ですね(笑)
      そうすると病気は簡単に治りそうです。

  4. >「先生、なんとかなりませんかね。」
    >「それでは、お酒を控えましょう。」
    >「・・・薬でいいです。」

    すごくリアルな対話で、なるほどと心に響きました(^^;
    私たちは、生き方を変えていくというのは、すごく大変だと思い込んでいるかもしれないけど、それが本来の自分の姿に近づくことならば、きっと、こっちの方が自然な自分なのだなと笑える方向なのでしょうね(^^)

    1. 弘美さん

      それが実感できるまでは、苦労しそうですね(笑) 病気というとどうしても体にとらわれるし、心の問題もそこにとらわれますよね。道を見つめ直す機会だと分かれば良いのにと思います。本当の目的が見えないから遠回りしてしまいますね。

  5. 体は素直に生き方を表現しているなと改めて思いました☆
    穏やかに生まれた意味を思い出すところから始めて
    本来の心も体も喜んで、すっと元気になる生き方(世界)を
    私も含め皆さんにしてもらいたいですね(*^^*)

    1. 美和子さん

      体も世界も素直に壊れますね(笑)素直じゃないのは人の意志だけのようです。だからこそ心ひとつでどうとでもなりそうですね(^^)

  6. 心が穏やかであれば、甘い物もそんなにいらなくなってきます。なるほど~。納得です(笑)。
    なかなか間食をやめられなくて…。

    優しさ。穏やかさ。思いやり。愛情。笑い(o⌒∇⌒o)を心がけて行こうと思います。

    主治医は自分自身。忘れずにいたいと思います。

    1. みさこさん

      >なかなか間食をやめられなくて…。

      ですよね~(笑)でも楽しんでいられるうちはさほど害にもならない気がします。病気になる人は体のリミッターというより心のリミッターに問題があると思います。

      主治医は自分自身ですよね。患者さんってみんなそれを分からないみたいで、なかなかアドバイスできないジレンマがあります。私も自分が源(原因)ということを忘れたりしますし(笑)

  7. 「生まれてきた意味」
    きちんとそれだけを毎日分かるように
    思い出せるようにしてゆくことで
    元気な人生を送れるのですね(*^_^*)

    1. あやこさん

      本当にそれだけなんですね。それだけなんだけど何度も味わえるようにできているのだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です