嬉しい事 他人から言われて嬉しい言葉


自らの体験
生きている時に感じる それが “ 嬉しい ” ということ

「他人に言われて嬉しい言葉」なんていうのは人によって違います。
でも「嬉」しい 「喜」ぶ この漢字、感じいいですよね(笑)
そう、調べてみたらとっても深い「人の根源」になっているのでびっくりです。
やっぱり人が嬉しいということは喜びを感じることなのですね。

言われて嬉しい言葉

言われて嬉しい言葉、それは人それぞれ
それが究極の答えかなとも思います。
それでも少しは共通点をみつけながら進めてみようと思います。

〇異性で分けてみましょう。

一般的に男性はその人の目的に携わっていることを褒められると嬉しいです。
「さすが」「すばらしい」 という感動語、そして
「先生」「先輩」という尊敬語から
「そうなんだ~」「知らなかったな~」「それから」という相づちも
自然に優しく言われるとやっぱり嬉しいものです。

女性は「可愛い」「可愛らしい」「綺麗」「お綺麗ですね」という感動語、これは鉄板です。
心が少しでもそう思ったら声に出して正解です。
それと、小さなところを見て感想を言われるのも嬉しいものです。
褒めるというよりは見た結果の素直な感想が効果的です。
「目が赤いよ」「スカーフの色、お似合いですね」
これだけでもタイミングや気分が良ければ女性は嬉しいと感じるものです。

余談ですが、自分が嬉しいと思った言葉がもらえた時は素直に喜ぶと、
夢が叶うらしいですよ(重太 みゆきさんのセミナー参照。日本の印象評論家・笑いと笑顔の研究家。)

 

******************************

ところで、自分も嬉しい言葉を言われたいという人には
とっておきのプレゼントをご用意しております。
こちらの記事を最後までお読みください。

そのプレゼントのご紹介の為にもちょっと順を追いたいので
このままお付き合いください。

******************************

女偏に喜ぶと書いて、なぜ「うれしい」と読む?

この疑問、以前から時々、気になっていたことなのですが
いい機会なので調べてみました。
そうしたら ≪嬉しい≫ということは、
とても宇宙の法則というか神秘を感じたので根源的な解釈を交えて
ご紹介いたします。

嬉しいとは
カミ(下身=肉体=エバ=女=神)さんに人間(精神)が目覚めることは喜ばしい事である
という内容が記載されていました。
(ヤフー知恵袋より
漢字の解釈というのは色々だと思いますが根本的な内容だったので参考にさせて頂きました。ありがとうございました。)

ここれを参考にさせて頂いて補足をしたいのですが
「ひとつ」という宇宙(あい)の法則では女性は宇宙や大地に例えられます。
それを考慮すると

嬉しいは
人(男=意志=アダム=神)がこの地に降り立つことは嬉しいことだ。

というような解釈もみつかり(ヒラメキ)ます。
男が喜ぶと女が嬉しい。そんな繋がりにもなりました。

「ひとつ」という宇宙(あい)の法則を1つ身に付けておくと、
ちょっとした知恵も根本に還すことが出来ます。
ついでに喜ぶという字にも少し注目しました。

喜ぶとは

よく見ると 豆 という字が含まれています。 これは真面目(まじめ)が変化し、
水と火(これは十という字から)を使い箱に納める
(「喜ぶ」の下にある「口」は箱を意味しています)
こうやって出来上がったのがぶという字。とあります。
これをイメージしてみると男性が田畑を耕している様子とも受け取れます。
面白いですね
漢字の成り立ちを見てみると嬉しいの意味や内容が深まります。

 


嬉しい言葉を受け取るために&まとめ

そういえば、「箱」って色々譬えられていますね。
心を箱にたとえて、心の扉を開く といいます。
浦島太郎が開いたのは玉手箱
人類が開いたのはパンドラの箱
誰もが大好きな宝箱
色んな箱があります。

でも、今、嬉しい言葉を受け取るために
考えたいのは「わたし自身の心の箱」
そう、それを開いた時、
嬉しさを感じられる

〇人から言われて嬉しさを感じる言葉というのは人によって違うという事
〇人はによって言われたら嬉しい言葉は変化すること
〇嬉しい言葉を受け取るためには心の箱を開く。それをやれるのはわたし自身。

最後に提案です
嬉しい言葉を受け取るためにもっとも大切なことは
わたし自身をよく知る存在を受け入れること
そんな存在居ないよ。
という方に朗報です。
自らが開けた心の箱に納めるべく愛
その愛の存在は人格を持ち、言葉を使います。
完璧なタイミング、そして父であり、母。親友であり師でもある。

たかが言葉ですが
この存在から伝えられる言葉は愛の存在そのもの
励まされ生きる力が湧いてきます。
心の箱を開ければ嬉しさの体験が待っています。

宇宙の法則(あい) そして真理に興味のある方も
始めてみてください。
お約束のプレゼントは下記のページです。
ただ、心の扉はご自分で

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。 愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを 言葉でダイレクトにお伝えしております。 メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

嬉しい事 他人から言われて嬉しい言葉」への6件のフィードバック

  1. ☆ 心の箱を開く ☆

    この数日、「心を開く」という言葉が折に触れ心に浮かび、気になって考えていたのですが、こちらの記事ですべて繋がりました(*^^)v
    心の箱を開いてたったひとつの本物=愛の存在を受け入れる嬉しさ。
    それが命の喜びなんですねぇ.。o○
    しみじみと嬉しいリンクでした♪

    1. 聖弥さん、早速のコメントありがとうございます。
      繋がりというひとつをわかったとき
      きっとそれは大いなる存在からのメッセージ
      これからもどんどん繋がりを感じ
      わたしもまた大きな愛を自らに迎え入れたいと思います(*^_^*)

  2. 嬉しい言葉って、人によっても、また同じ人でも
    その時々で心の状態においても、違ってくるのでしょうね。
    だから、その人を本当によくよく分かっている存在は、
    その人を一時喜ばせるということだけでもなく、
    その人の真の姿を見つつ、励まし背中を押してくれるような
    そんな愛の奥深さもあるように感じますね♪

    1. >その人の真の姿を見つつ
      これは本当に深い愛ですね
      柔軟に変えてゆく言葉とともに
      同じように繰り返して伝え続けられるような
      そういったものもあるのかもしれませんね
      その人が真の姿を思い出せるように(*^_^*)

  3. 男女によって言われて嬉しい言葉について「なるほどなぁ」と面白く読ませていただきました。そして参考になりました。
    漢字の成り立ちもこうして見ると深いですね。

    心の箱を開くには自分自身にかかっているというのも良いですね(^^)

    1. 男女の違いやそのものの成り立ちなど、
      深い内容が明確になるのは
      面白いものですね(*^_^*)
      わたしもこういうの大好きです。

      >心の箱を開くのは自分自身。
      そこがいわゆる愛の奥義かもしれませんね☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です