人生がつまらない?退屈な人生を楽しくする方法!


生まれてきた理由を思い出すと退屈でいることは難しい

そこの画面の前の君ィ!人生が退屈でつまらないって?なぁに、人生を楽しむためにはちょっとしたコツがあるだけさ。この記事ではその話をしようじゃあないか!

 それをやっているのは好きだから?それとも退屈だから?

この世にはいろんな遊び・娯楽があるよね。

この前さぁ、老若男女が街の真ん中に集まってスマホを指で連打している微笑ましい光景に出会ったのさ。

後から聞いたら、ゲームで驚いたことがあるよ!ポケモンかな?HAHA

職場の人もみんなスマホゲーに夢中さ!

色んな人の話を聞くんだけどさ、みんな決まってこう言うんだ。

「人生つまらないし、とりあえず退屈だからやってるんだよね~。もう飽きてんだけど」

飽きてんのかよ!

退屈の一時しのぎの為になんとなくやっているだけで、本当に心から好きでそれを選んでやっているって人はなかなかいないのかもしれないね。

何事も挑戦過程こそ面白い

つまり人生も同じ

筆者もゲームで育った世代だよ。

大体のゲームに共通して言えることは、試行錯誤しながらクリアを目指す、過程を楽しむものと言えるんじゃないかな。

つまりゲーム内のキャラだったり、プレーヤーそのもののスキルが成長し続ける喜びがあるから、ゲームは面白いと筆者は思うんだ。筋トレだってそうだろ?

そのゲームに飽きる時は、その世界でやることがなくなった時や、プレイヤー自身に成長が感じられなくなった時じゃないかな?

つまり、現実に置き換えて考えてみると、人生が退屈でつまらないと感じる時は、挑戦していなかったり、成長が感じられなくなっている時なんだよね。

大人になってからさ、「ああ、青春時代は何事も一生懸命で楽しかったなぁ」と言ってる人もいるよ。

でも、大人になってからも挑戦や成長の喜びを味わえてさえいれば青春と同等かそれ以上の日常をおくることは充分に可能なんだよ!

(関ジャニ∞の渋谷すばるさんみたいに大人になってから、夢に挑戦したっていいと個人的には思うんだよ!)

この世界はクソゲーだという人もいるね。まぁそれもあながち間違っているとは思わないよ。

でも、完璧じゃないからこそ、「やりがいがある」と考えることもできるんじゃないかな?
クリア済のドラクエをずっとやりたいと思うだろうか?

 

挑戦できることがある
成長できる要素がある
今こそが華なんだよ

 

不足もある意味
楽しむうえで
必要な要素なのかもしれないと筆者は思うんだ

 

心から夢中になれるものを見つける

中国ではスマホゲーム中毒が深刻な問題で、やめさせるには軍隊に入れるという方法を聞いたことがあるよ!

・・・まぁそんなことをしなくても、長い期間楽しめるものを見付ければいいんだよ!心から好きなことでいいんだ。

それがわからないから苦労してるって?

・・・まぁそうだね。自分のことこそが一番わかりづらいんだ。

現代人は静かに自分と向き合う時間をとれていないだろうからね。

 

好きなことが今すぐ見つからないとしても、目の前のことに集中しているうちに、ふとフロー状態に入れた瞬間はないかな?

フロー状態とはのめり込んでいる状態だね。無我の境地とかゾーン、ピークエクスペリエンスとも言うね。

自然とフローに入れるものを見付けたら、人生は退屈とは無縁になるよ。

 

「好きなことを見つけよう!」そう言ったら人は遠くに探してしまいがちなんだけど、実際はもともとすでに持っているものだったりするんだよね。

例えば、「一人で静かに珈琲を飲んでいる時が一番幸せ~」だったら、最初はそれでも全然いいと思うんだ。本当の自分と静かに向き合う貴重な時間になるかもしれないさ。

メンタリストのDAIGOさんだって、TVの仕事が殺到しすぎてそれに合わせているうちに自分が何がしたいのかわからなくなって、一度TVから遠ざかってはじめて、「本を読んでいる時が一番幸せ」だと気付いたと本で語ってたよ!

何が幸せかだなんて、本当にわからないもんさ!

あれこれ探さなくても、好きなものって自然に巡り合うものだと筆者は思うんだ。

最初はそんな好きじゃないと思っていたけど、やってみると好きだったって気付くパターンもある。料理も食わず嫌いのままでは本当のおいしさがわからないように、何事も実際やって体験してみないとわからないもんさ。

ただ、現代社会は情報過多で色々溢れているから、探そうとしてしまうとかえって足元が見えなくなり、迷うこともあるかもしれないよね。

探すだけで一生を費やしてしまうのはもったいないなぁと思う
本心に素直になりさえすれば良いんだからね!

余計なものを取り除くうちに、洗練されて、本当に好きなものがわかるようになっていくよ

「それでもすぐ飽きてしまうんですけど?」

「最初の時は熱中するんだけど、結果が出ないからすぐ飽きちゃうんだよなぁ・・・」

いやーその気持ちもとってもよくわかるよ(^^ゞ

平凡なことを非凡に続ける   凡事徹底なんて言葉もあるけれど、それこそがシンプルに難しいことだと筆者は思うね!

平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが

すなわち非凡なのである

アンドレ・ジッド

人間というものはいかに意志や素質や才能があっても、目的がなければ一貫性を保つのはとても難しい生き物であるように思うんだ

だから、「なんで自分はできないんだ!なんてダメ人間なんだ!」と自分を責めることはないんだ

続けられる人っていうのは大きな目的があるんだよ

必要なのは少しの勇気と心構えだけさ

毎日色んな事が起こるよね。やらなきゃいけないことも多い。目に入ってくる情報もとにかく多い。

でも、目的を持っていると割と簡単にまたそこに戻ることができるんだ

 

その目的を見つけるために、いっそ個という範囲を越えて、一度世界を考えてみるってのもいいよ

個だけで考えていると、どうしても独り善がりになってしまいがちだ

井の中の蛙を決め込んでいるのは、
敗北だと思う。

手塚治虫

世界を考えると、自分がやるべき個の役割がかえってよくわかるようになるんだ

世界は自分を知るための鏡と言っていい

自分にしかできない 生まれてきた理由がわかるようになるよ

世界を考えることついては下記のページが詳しいのでよかったら見てみてね!

 

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


人生がつまらない?退屈な人生を楽しくする方法!」への12件のフィードバック

  1. 語りかけてくれるような文章が、すっと心に優しく入ってくるようでした☆

    >続けられる人っていうのは大きな目的があるんだよ

    大きな目的を持って続ける。
    その生き方の素晴らしさをまた感じます(^^)

    1. 弘美さんありがとうございます(*^^)
      大きな目的があったからこそ続けることができたなぁと自分自身の体験からもしみじみ思います。

  2. >退屈の一時しのぎの為になんとなくやっているだけで、本当に心から好きでそれを選んでやっているって人はなかなかいないのかも

    世界を変える程の話しが無いと熱意が湧かない人もこの中に居るんでしょうね。
    自分も若いとき天職とは何ぞやのころゲームに嵌まってたなー
    時代に合わせた目的を考えているとフッと天から順番に降って来ますね。

    1. みのるさん>
      私もそう思います(*^^)
      人生が一変するようなきっかけを待っている人がもしかしたら多いのかもしれませんね。

  3. 色々と勉強になりました。ありがとうございます。
    展開がとても面白く最後まで飽きずにワクワクして
    読ませて頂きました(^^)

    >人間というものはいかに意志や素質や才能があっても、
    >目的がなければ一貫性を保つのはとても難しい生き物であるように思うんだ

    共感しました。
    好きなものを続けるために自分は何のために生まれてきたのか
    そこと結び付けられると人生に意味が生まれるのだと思います☆彡
    人生に還るところがあることは
    素晴らしい人生を送れたのと同じかもしれませんね
    記事の最後にまた思え嬉しくなりました★(^^)

    1. あやこさんありがとうございます

      なるほど。やっぱり生まれてきた目的を知ると、何事も無意味に終わらず、また長く続けられて色々大きいように思いますね。

  4. >何事も挑戦過程こそ面白い

    大きな目的に向かう挑戦過程は
    大きいが故に喜びが見えないようで
    実際に見えたきた瞬間が凄く楽しいですね!(*^^*)

    愛(源)と挑戦する大きな未来の創造☆
    その今後の展開が益々楽しみな時になりました(*^^)v

  5. 一貫性が大事とは良く言われますよね。世界をみるというのが、自己啓発とは一線を画しますね。

  6. 目的に向かって進んで行く中で
    自己成長だったり色んな人と出会えたりする楽しさは
    経験してみないと分からない貴重な宝物ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です