想像力を無限に高めるたった3つのポイント


想像力のみなもと それは愛
想像力のみなもと それは愛

「自分には想像力がない。もっと想像力があればなぁ・・・」と悩んだことはありませんか。

左脳だけで人は成り立っているわけではないように、計算や理屈だけで人は生きていけるわけではありません。人生楽しく生きるためには何事もバランスが大事ですよね。想像力を高める大切でシンプルな方法をお届けします。

想像力とは 意味

 

想像力(そうぞうりょく、英語: Imagination、フランス語: imagination)は、「想像する能力」とも呼ばれ、心的な像、感覚や概念を、それらが視力、聴力または他の感覚を通して認められないときに、作り出す能力である。想像力は、経験に意味を、知識に理解を提供する助けとなり、人々が世界を理解する基本的な能力である。(中略)
想像力は、我々がすべてに出会うための能力である。我々がさわり、見、聞くもの全ては、我々の想像力を通して「像」に結合する。想像力は、共有世界の感覚認識に由来する諸要素から、心の内で部分的または全体的な個人の領域を生み出す、生来の能力・プロセスと認められる。 この語は心理学では、感覚認識で以前与えられた物の知覚表象が心の中で蘇るプロセスとして使われる。(中略)想像されたイメージは、「心の眼」で見られる。(wikipediaより引用)

ポイント①想像力が欠如するとどうなるか

想像力は目に見えないものを共有したり、分かち合う能力でもあります。

想像力が欠如すると全てがバラバラな存在に見えて他者の気持ちがわからなくなったり、目に見えない心の繋がりを信じられなくなったり、周りとの壁を作ったり、他者の気持ちを考えない行動に出ることもあります。

しかし本来、想像力がない人間はいません。

創造のエネルギーは誰しも持っています。

雑念(妄想)が邪魔をして発揮できていないだけなのです。

 

ポイント②想像力と妄想は違う

想像力と妄想は似ているようで非なるものです。
「被害妄想」と言う言葉もある通り、実際の現実とはズレのある世界を自分の中に作ってしまう能力が人にはあるのです。

そして「妄想に取り憑かれる」という言葉もあるように、妄想とは人が意識して行うものではありません。

この世界に生きる人々は少なからず妄想や思い込み、既成概念に影響され、制限されています。
そうなるととても不自由ですよね。

しかし、想像力は逆です。いかなる状況であっても自由です。そして無限大です。

妄想は現実に幻想を生みますが、
本来の想像力は現実的で楽しく喜べる創造をします。

このように想像力は自らの意志で世界を考える力です。
自らの意志で未来を考える素晴らしい力なのですね(*^^)v

ポイント③想像力は目に見えないものを形にする

人は想像力を遣って、目に見えないものを形にする力があります。

それってとんでもなくすごいことだと思いませんか?

人は創造主なのです。神サマと同じ楽しみ喜びをを知っているのです。創造は人の特権です。

それではその目に見えない大切なもののお話をしましょう。

それは愛(みなもと)。

「愛」というものはまだまだこの世界では目に見えにくいものかもしれません。

ですが私たち人は、愛というものを具体的に形にできる力を持っているのです。

想像力を高めるために、「芸術に触れろ」とか「右脳をトレーニングしろ」とかいうアドバイスもあることでしょう。

しかし想像力を高めるために最も必要なアプローチは愛(みなもと)を知ることだとはっきりと申し上げます。

なぜなら愛はいつでもワクワクするインスピレーションを送ってくれるからです。

愛はいつでもあなたのそばにいて、あなたにメッセージを送ります。

それをシャットするか、受け取るかどうかは人次第なのです。

しかし、インスピレーションこそが想像力の種なのです。それを開花させて楽しむのは人です。

私たち人は身体を使ってインスピレーションを形にし、この世界を彩るのですね。

全ての創造エネルギーのみなもと、愛。

それはあなたの中にあります。

それを使わないでいるなんてもったいない。

まとめ 想像(創造)力は愛を知ることから始まる

想像力を高めるには創造のみなもとである愛を知ること。

それはあなた自身が持っているという真実。

それがまとめになります。

いかがでしたか(*^^)

愛の道を歩めば、自然と気付きは増えます。
何が妄想で何が真実かわかるようになります。

大きな目的があればあるほどあなたの創造(想像)性は発揮されます。

そのきっかけはこちらにあります。こちらのHPもどうぞ☆彡

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


想像力を無限に高めるたった3つのポイント」への14件のフィードバック

  1. 自分の中に在る無限の可能性を引き出すには
    大いなる愛からのインスピレーションを受け取れるようにすると
    楽しいことが想像できるようになるのだなと思いました(^o^♪

  2. 改めて考えて見ると、想像力がImaginationで、創造力が Creativityと
    別物とはっきり違いが分かりますね。
    ひらがなにすると同じだし(笑)
    これまで何かないと分けて深く考えて来なかったもので・・・。
    似て非なるものですが。合体させると深い意味が創造されますね(笑)

  3. >想像力は自らの意志で世界を考える力です。

    日常、何となく色々と思い浮かべたりしていると思いますが、
    自らの意志で愛として世界を考える時、
    その想像力が本当に生きるなという気がしますね♪

    1. 弘美さん>
      まさに自らの意志で愛として世界を考えることが重要ですよね(*^^)
      愛は広い視野で想像力を膨らませてくれますね。

  4. 愛というものを具体的に形にできる力を持っている
    想像力からの具体的な創造って本来の人の力なんだなと
    思いました☆

    想像力を高める愛を知ると世界(生き方)も
    とても楽しいものになりますね(^^)v

  5. 想像力についての説明で「像」という言葉がありましたが、像=Image(イメージ)となると、絵や写真、動画などが最も近いのかな、と思います。私たち人間にもともと具わっている感覚、この体というものは、そのイメージから本来の姿(愛)を知るためにあるのですね(^^) 大きな宇宙の中の小宇宙を改めてImageできて、Imaginationが広がりました♪

    1. ですね(^^♪
      形のない感覚が身体を持つことで具体的に愛を体験するという挑戦なのかなと聖弥さんのコメントを見て思いました(*’▽’)

  6. 想像力と妄想の違いが明確にされ
    楽しく読ませて頂きました(^^)/
    なかなかこの世に愛を表現しきれていないのは
    本来の想像力を発揮できていないせいなのですね
    また愛や源の力を意識してみようと思います☆

    1. あやこさん>
      ありがとうございます。
      大きな愛を意識して本来の創造(想像)のエネルギーに乗り、人の手で愛を形にしていきたいですね(*^^)v

  7. 愛はいつもそばにいて、あなたにメッセージー送ります。それを受け取り開花させて(愛を感じて)楽しむかは、自分次第。そう思います(*^^*)

    たくさんの色で輝いている写真を眺めていると、想像(創造)力が溢れ出してきてワクワクしますね(*^^*)

    1. みさこさん>
      コメントありがとうございます☆彡
      お返事遅れてすみません。

      愛(みなもと)から湧き出る想像力はとてもワクワクしますよね(*^^)v
      人が楽しめているかどうかをいつも愛はそばで考えてくれていると感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です