惻隠(そくいん)の情から世界は変わるあなたの為に


惻隠
惻隠の情は世界を変える なぜなら 惻隠の情が無い争いの世界だから

惻隠の情を以って品性を上げることにもなる それには「善」を行うのが良い 社会的には善の輪が広がると良いですね しかし、善や同情、あわれみさえ必要ない世界はもっと素晴らしいのではないだろうか 悟ったような世界観 それは至極の世界 そのきっかけが惻隠でも良い

先ずは品性を上げるには「善」を行う

今回は、惻隠(そくいん)とはなんぞや それはあわれみや同情すること。

惻(いたむ 悲しむ) 隠(心配する)

人に対する同情の心が「仁」につながる(孟子)

「仁」という「徳」を得る すると品性が高まるというのである。(儒教)

品性を上げるには「善」を行うと良いということらしい。

一日一善。一善といわず二善、三善とやる気だけは持っていた方が良いでしょう。

そして善の輪が広がると良い

惻隠、現在ではSNSが大はやりである。

身近な善。出来る処からのSNSからでも善をお薦めします。

必ず還ってきます。「いいね」(笑)。

すると品性があがり、一目置かれ、更に憧れられたり(笑)します。

有益な情報を提供したいという考えがSNSでなくても人との交流には有益です。

友達同士、その類い。誰でも良いので外部へ善の輪が広がると良いですね。

善や同情、あわれみさえ必要ない世界

惻隠、あわれむことが出来るくらい余裕のある人が同情しその人たちを助ける。

これはその人たちの為にも自分の為にもなるのだからお互い様である。

全てに於いて善が回れば良いでしょう。

そうなれば住みよい村・町となるでしょう。

分かり易く。逆に善悪の「悪」を回したら惨たんたる世界が出来上がるでしょう。

であるからこそ善を同情をあわれみをお薦めします。

悟ったような世界観は為になる

惻(いたむ 悲しむ) 隠(心配する)

惻隠が必要な世の中を変え、誰もが楽しく生き生き生活している状況を見てみたい。

その為の活動による結果を求めたい。

ただ活動していつか実現したいではいつまで経っても変わらない。

人間だけでは限界がある。神に創られた存在だけでは出来ない。

突然ですが、神がこれらをその気で実現する気なら「人間界を創った」張本人なのだから実現出来る可能性は多分にある。

であるから、神が始めたら良い。

実は、神は歴史的にもう始めていたのはご存じだろうか?

これは、知る人ぞ知る世界なもので、知らなかった方は多い筈です。

だから教えて差し上げましょう。

最近ではHPもあります。

ただ、ちょっとこれは。とても良いことですが、ハードルは高いです。

そんじょそこらの甘い考えでは、参加は不可能です。

その為、この世を憂いている。「惻隠の情」が有る方でも相当の方でないと難しいハードルです。

でも下記リンクからなら簡単かもです。

非常に簡単になっているものもあります。

一部の人には出来るかも知れません。

そして、その上、それなりに憂いや悲しみ、不安等が消え、悟ったような世界観を得られます。

高見から人生が悟れます。

そこから世界を変えられます。

ひとつの世界を創っちゃおう!

ひとつの世界を創っちゃおう!


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

惻隠(そくいん)の情から世界は変わるあなたの為に」への8件のフィードバック

  1. >惻(いたむ 悲しむ) 隠(心配する)
    >惻隠が必要な世の中を変え、誰もが楽しく生き生き生活している状況を見てみたい。

    惻隠の意味がよく分かり勉強になりました。
    深くこの世を想う人は、またそんなあわれみが必要のない世界を創ろうと動ける人かもしれませんね。
    誰もが楽しく生き生きと、そんな世界楽しみです☆

    1. >誰もが楽しく生き生きと、そんな世界楽しみです☆

      そうですね。楽しみです。ちょっとしたことなんですがね。
      聞いて見ないと分からないものだという簡単なことですが、食わず嫌いというものは厄介なだけですね。

  2. >ただ活動していつか実現したいではいつまで経っても変わらない。
    >人間だけでは限界がある。

    本当にそう思います。本物の惻隠の情を手に入れるには人だけ見ていてもダメなのかもしれませんね。

    1. >本当にそう思います。本物の惻隠の情を手に入れるには人だけ見ていてもダメなのかもしれませんね。

      そうですね。人だけの世界と思い込んでいる人は世界をあの世を悟りの世界を少しは聞いて欲しいですね。そうすれば想いも寄らぬ世界が開け喜びの世界と同居出来るのにと想います。

  3. 一日一善 この言葉は知っていても

    >惻(いたむ 悲しむ) 隠(心配する)
    >人に対する同情の心が「仁」につながる(孟子)
    >「仁」という「徳」を得る 
    >すると品性が高まるというのである。(儒教)
    こうして言葉の繋がりが整理され見せて頂けると
    なんか美しさが浮いてくるようで・・・

    人には必ずどんな形であっても存在するが分かりずらい
    心の輝きの大本の美を
    こちらの内容で垣間見たような気持ちです。
    ありがとうございます。

    1. >人には必ずどんな形であっても存在する心の輝きの大本の美を

      人間として生まれる前の魂はチャイルドな面があって純粋で光の子、神の子、仏の子として個性的にオーラが輝いてますね。

  4. >高見から人生が悟れます。

    >そこから世界を変えられます。

    >ひとつの世界を創っちゃおう!

    誰かを憐れむよりも、結局これが一番だなぁと思います(^^ゞ
    結果ではなく、創る側に立つと、楽になることもありますね。
    ハードルが高い分、スケールも圧倒的に大きいから、興味ある方は是非挑戦してみてほしいですね。

    1. >結果ではなく、創る側に立つと、楽になることもありますね。
      ハードルが高い分、スケールも圧倒的に大きいから、興味ある方は是非挑戦してみてほしいですね。

      創られる側だと今現在どこまで行ってるかこれからどうするのか分からない。

      興味さえあれば「ハードル」は低くなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です