温暖化について対策を総括、本当の解決策は!


想像が大切
この地球という大きな環境に人はどんな想像をするのかな春になると何かが変わって見えるよ

二酸化炭素を出さない技術は世界でも日本が秀でている
そしてそれを本当に具体的に世界へと配信し優先順位に愛を選び切れればつまり
ひとつの同じ思いをみつけることができれば 
温暖化の問題は一気に解決へと向かうだろう

やれるやれないは、いや、やるかやらないかは別にして
ここまでは優秀な中学生以上であれば分かっていることだ

あらゆる存在には役割とポリシー(「目指す方向」)に繋がる世界観がある

 日本という国もそうだ 
温暖化という大きなテーマを投げて日本の存在をみると
それを食い止める技術、そして「美」を分かる心を頂いている

 

地球温暖化の真相を知るために

 二酸化炭素の増加が温暖化をまねく証拠

地球は主に二酸化炭素の排出によって温暖化へと進んでいます。

でももしこれが本当ならどんどん地球の温度は上がって

季節も冬が温かくなってしまうということ・・・・

 

その結果、生態系に大きな影響を及ぼすなど、生き難い世界に変貌するという

そして春や秋もあまり分からなくなり居心地のいい季節は感じることがなくなる

というのが、ある専門家の見解です。

しかし専門家というのは他の分野には繋がりを起こすことを忘れる場合が多いため

知識が偏りがちです。

ある人がある分野から、ある結果を提示すると

違う分野からはまったく違う結果がだされる場合も珍しくないのが実情です。

何が嘘とか本当ではなく、ここでは何もかも現実に顕れている事実として、

明日の未来を考えてみようと思います。

そう 哲学者としてだけではなく、科学者としてでもなく・・・・

 

温暖化、なぜ始まったその不安

地球はスゴイとわたしたちは習った

宇宙から見てあらゆる面において秀でているのがこの地球という

わたしたちが住んでいる星だ

水が豊かでありそれは空気を含んでいる

だが住んでいる者にはそれが分からずたった一人でそこに居るかのように

わたしたちは地球を疑った(あしらった)

知識は何の為に得たのか

なんの生活を豊かにせればいいか

どんどん増す人たちは何を形にしてゆきたいのかを

もう1度考えられるチャンスという不安の中に居るかもしれない


ある日私はどうしようもない不安にみまわれた

寒くならない冬の日に寂しさが心を支配した

様々な温暖化に対する炸裂する情報には興味はわかなかったが

今年は何故か とても「冬らしくない冬」にぐっと寂しさを感じた。

自分が受け取った感覚が不思議だった、「温暖化」という内容に対して

今までこうも寂しさは感じたことがなかった

しかし底が分かると直ぐに上がる道も与えられるものだ


気候温度に関わるIPCC(気候変動に関する政府間パネル)

ここの数字が地球温暖化を裏付けている

IPCC 第4次報告書

20世紀半ば以降に観測された世界平均気温上昇は

人為的な温室効果ガスによる可能性が高い(90%以上)

そのうち56.6%が炭酸ガス、つまり二酸化炭素である

ここまでは地上波に上る情報で、今までにない妙に信ぴょう性をかんじ

不安にさせられた

しかし、ネット情報によると何も心配はないという情報が散乱している

これもまたその道の専門家と言われる優秀な方が

地球温暖化の原因は二酸化炭素ではなく、

もっと別の地球のリズムのようなものだと話されている。

そして温暖化ではなく氷河期になる方が心配とされる話もあるようです。

そう、つまり人に心配してもらうような内容ではないという事になるのです。

情報も1つではなく幾つかを照らし合わせることで自分が何を信じられるのかが分かると

不安は消えてゆく

 

ちょっと脇に逸れたので戻しますが

「温暖化」として不安が始まったのは「二酸化炭素」それを削減したい

そういう思惑が絡んでいたのだと、辿り着くことができます。

しかしここでは、更にではなぜ、二酸化炭素を削減しようとしたいのか

それを考え明日に繋げようと思います。

温暖化だから二酸化炭素を削減するのではなく

本当の美を形にする時が来たからです。

 

この世界、地球は日本だけではなく

様々な国を設けています。

その国は様々な発展を必要とし二酸化炭素を排出しています。

もちろん日本もまだ。

 

しかし共通して同じ時代から同じ地球を見ると

やっぱり国ではなく、この地球に還る技術力とポリシーに焦点を当て

合同で明日を築けるよう勧めてゆくことにエネルギーを注ぐことが重要だと

感じます。

 

わたしたちは今、本当に何を感じているかが大切なのです。

情報から嘘、本当を判断するより、何を見せられ、それをどうしたいのか

まず、その問いにはっきりと答えを出すことで

温暖化の環境が伝えているメッセージを受け取ることができるのです。

人間が想像できることは、人間が必ず実現できる

byジュール・ヴェルヌ
「月世界旅行」を書いた、フランスの作家

 

温暖化についての結論

わたしたち人が想像することが美しくなるように自らの心を美しくできることに目を向けよう

最初は 目を向ける 真のその方向を示す

今その時なのだ

本来の世界から感じられるものは愛しかないのだから
愛であれば美は自然と還ってくる

それが地球なのだ

本来の愛の世界を感じるために分かっておきたいことは下記をclickでわかる

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。 愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを 言葉でダイレクトにお伝えしております。 メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

温暖化について対策を総括、本当の解決策は!」への10件のフィードバック

  1. 温暖化は、意見が割れていてよくわからないのですが、思惑よりも心が大事ということかなと思いました。今は違う目的のために利用されている感が(^^; 心をひとつに美しい方を見る事で、様々な技術がいい方向に生かされそうですね。

    1. 天大さん、コメントありがとうございます(^^)/
      意見が割れている話ってあまり好きではなかったのですがw
      新しい世界に向けて環境も変わってゆくのかなと今は感じています。
      春と秋がなくなってゆくなんてことも聞かされて
      とんぼも桜も楽しめなくなるのかなと・・・寂しい気持ちでしたが
      記事を書かさえて頂いてやっぱり心だなと腑に落ちます(^^)

      >心をひとつに美しい方を見る事で、
      >様々な技術がいい方向に生かされそうですね。
      はい、方向が大切ですね☆
      いつもありがとうございます(^^)

  2. >本来の世界から感じられるものは愛しかないのだから愛であれば美は自然と還ってくる
    >それが地球なのだ

    本来の愛の世界を感じること、そして創造していくこと
    そのことを、また大切にしていきたいと思いました☆

    >人間が想像できることは、人間が必ず実現できる

    この言葉、私もとても好きです(^^)

    1. >本来の愛の世界を感じること、そして創造していくこと
      >そのことを、また大切にしていきたいと思いました☆
      弘美さん、コメントありがとうございます。
      人のやることは究極的というか、根本的にはこれしかないのですね
      それを意識的にやっているここは、感じてゆけるように
      また感じて頂けるように、春の来るのが待ち遠しいです(^^)

      >人間が想像できることは、人間が必ず実現できる
      わたしはCMの受け売りですが「想像」というとっても身近なものだからこそ
      大切に、どんどん活用してみたいですね(^^)v

  3. 本来の愛のかたち=地球 !なんだなと
    記事を拝見しながら改めて感じています☆
    この星で生きる私達が本来の愛の生き方を
    素直な心で純粋にあらわしながら
    笑い愛に満ちた楽しい未来を創造してゆこう
    と思います(^-^)

    1. 美和子さん、ほんと、わたしたちはこの地球=愛、に生きている!
      それがとっても尊いというのが分かるように
      こうして温暖化について世界は問題提示する時機に入ったのだと思いますね☆
      嘘なのかという事ではなく
      更なる愛を形にして何を美しいとするのか
      それはヒトにしかやれないことだと分かっているのだし☆(^^)v
      やろう~! この愛を☆(^0^)/

  4. タイトルにある「総括」のとおり、温暖化についての現状を総括した上で、結論として本来の世界という夢・未来に繋げられたのが、流石~☆彡と思いました(^^)

    > 情報から嘘、本当を判断するより、何を見せられ、それをどうしたいのか
    > まず、その問いにはっきりと答えを出す

    ほんと、それに尽きますね。
    どうしたいのかがはっきりしない限り、具現化しないのですよね。この宇宙は。なんて自由なんだろう(笑)

    この冬は本当に温かくて(場所によってはそうでないかもしれませんが)、北国育ちの私も、キリッとした鋭い寒さが恋しいです。来年の冬をはっきりイメージしてみようかな(笑)

    1. 聖弥さん、記事のポイントになる処の感想を頂けて嬉しいです(^^)
      そうですね、この宇宙の自由さ、懐の大きさに感無量というこの頃であります。

      真理を掘り下げて愛をみつける
      そしてその大きさにまた驚かされる
      きっとそうやって人は人として愛を創造できるようになってゆくのでしょうか・・・

      だんだん色んなものが穏やかにひとつへと輝いてゆくようで
      季節も春と進む中 きらきらと光りの世界に繋がってゆくのでしょうね(*^_^*)

  5. 自然災害などもそうですが、
    温暖化という人類共通の課題があることで
    世界がひとつになろうとしていることに
    意義があるのだろうなとニュースを見ていると思います。
    ひとつの世界を創造することで
    自然と調和した過ごし易い世界が
    創られるのだろうなと思いました☆彡

    1. TORUさん、流石に深いですね(*^_^*)
      ひとつになればいい(解決する)
      というのは分かっているんでしょうね。。
      ただやっぱりひとつを分かっても
      根源は感じることが苦手なのが古い世界 
      なのかもしれないですね。

      >ひとつの世界を創造することで
      >自然と調和した過ごし易い世界が
      >創られるのだろうなと思いました☆彡
      やっぱりこれなんですよね(*^_^*)
      そっそと、やってしまいましょう(笑)
      いつも愛となって☆ (*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です