涅槃とは 悟りの境地 愛の世界 行って見よう!


涅槃とは
涅槃(悟りの近く)へゆき、涅槃(ねはん)から煩悩を薄くする日常生活を改善する方法

ひとつの世界を創る!
涅槃(ねはん)を研究していると仏教の奥深さに気付く
涅槃の近くに居続けることでこの世を俯瞰して見ることが出来る
このブログでは悟りの近くまでは行けるサイトを紹介している
日常生活を改善する方法を説いている

涅槃を研究していると

涅槃とは 悟りの境地 愛の世界。行って見ましょう。

涅槃とはよく聞く言葉ですが、一般人では意味を調べた人は少ないでしょう。

言わんとするところが仏教的で元々分かり難い世界だから。

それに説明されても分からない世界という感じですね。

元々インドの言葉の「ニルヴァーナ」にそのまま中国語の漢字を当てたもの。

涅槃を研究していると涅槃に辿り着くには煩悩を消したいとかの発想から研究している為、

遠回りで結果に辿り着くか着かないかになったり複雑な論理が繰り返されて来た感がある。

涅槃に居続ける

そこで、発想を変え、涅槃の地から煩悩や日常生活を考えてみたいと思います。

涅槃、悟りの智慧(菩提)の地から、欲や怒りやねたみそねみなど、一切の煩悩を超えた悟りの境地から社会生活を送る。色んな身分や立場から目的に向かって生きる人々を考える。

するととても良く分かり易くなります。(いわゆる俯瞰するという感じです)

と言っても涅槃が分からないから苦労して研究している訳です。

しかしながら涅槃といっても悟りの世界であり愛の世界であります。
(悟りの近くまでは誰でも行ける方法があるので下のリンクを辿って下さい。今はそんな時代です)

で、あるから後は涅槃の近くに居続ければ良いのです。

涅槃に居続けるということは仏教ではそのまま入滅(輪廻しない死を達成する)ことです。しかしながら、

悟りの近くまでは達成

死は誰でも起こるし、生まれる前は死んでいた。即ちあの世に居たのです。涅槃に居たのです。

ただ本当の涅槃は輪廻しないのが本当の涅槃です。だから社会的目的のある人はまだ死ねないのです。

そして、肉体が有りながらの涅槃は悟りは、食べなければならない、世の中を渡り歩かねばならぬ。拘りが、正しい!?拘りが無ければならない。でなければ人間生活が成り立ちません。

お釈迦様も悟った後、弟子や人々の質問を受けたり食事したり色々有った。

瞬間的悟りと涅槃は同じようなもので、「本来の涅槃」は永遠の悟り、生まれ変わらない輪廻しない悟りです。

一般人はこの世に生まれて来た降りて来たそれぞれの目的があります。

その目的を達成する為には究極の涅槃に至ってはならないのです。例えば「世界をひとつにすること」に参加する人達は(笑)

あの世から降りて来る前に目的を持って降りて来ているのですから。

悟りの近くまでは達成して良いのです。そして、

悟りの世界 愛の世界 「愛(源)の世界」までは達成して良いのです。

涅槃から日常生活を改善する

であるので、この人生に於いて目的を持って降りて来たのだからそれを達成しながらこの世を楽しむ。

ついでにあの世や悟りの世界を垣間見て楽しむ。この世の楽しみに物質欲や名誉欲がありますがそれらを凌駕する愛の世界の喜びを楽しみながら人間の日常生活や目的に向かって生きてゆくと楽しい涅槃への旅が出来ます。

何を夢見たいなこと言っているのかとお想いでしょうが、実際に実践しているところが有ります。

それをこれから下記リンクにて確認して下さい。

世の中は広くて深くて無限のようで、簡単なことで物事も瞬間的に改善したりします。

具体的な確認方法も有ります。

中学生から大人までを対象に語られていますのでご安心下さい。

修行による煩悩改善で涅槃への道と、
日常生活で煩悩と四苦八苦しながら涅槃(悟りの近く)へゆく
一気に涅槃へゆき涅槃から煩悩を薄くする日常生活を改善する方法。

どれを希望されても構いません。

そして、こちらのリンクからは世界をひとつにする行いのプロセス、過程からの方法も煩悩を薄くしていきます。煩悩の矛先を転じることによっても煩悩を薄くしたり世界をひとつにして天国のような世界を創ることも可能です。

身近なトラブルが無くなる。大きな意味で戦争のない世界を創って見ませんか?

大変な目的のように見えますが、実は簡単な方法があります。

段取りは既に出来上がっています。

後はあなたの参加を待つのみです。

こちらからどうぞ。↓

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

涅槃とは 悟りの境地 愛の世界 行って見よう!」への10件のフィードバック

  1. 意味を持って生まれてきた事を大切にする方が、大きな悟りに近づけそうですね。

  2. >意味を持って生まれてきた事を大切にする方が、大きな悟りに近づけそうですね。

    若い人には早めに気付いて自覚して頂けると良いなと思います。
    それだけ有意義な人生が送れそうだから。

  3. 愛の世界を垣間見て、その喜びを楽しみながらいけると
    心が自然と満たされて、意識が欲ばかりに向く必要もなく
    軽やかにこの世界で創造していけそうですね(^^)

    1. 弘美さん
      >愛の世界を垣間見て、その喜びを楽しみながらいけると
      心が自然と満たされて、意識が欲ばかりに向く必要もなく
      軽やかにこの世界で創造していけそうですね(^^)

      そうですよね。
      志の有る方には天も優遇しますしね。
      何事も大志あるものにインスピレーションが降りて来るように天は応えますね。

  4. 涅槃 というのは正直ことばを知っている程度でした(笑)
    この記事を読ませて頂き
    本当に人は愛の世界を実現することを
    やってきたんだなと 同じ人として
    誇らしく思うと同時に 先人たちを称えております☆彡
    古きを知って新しきを知る
    ありがとうございました☆

    1. あやこさん
      >本当に人は愛の世界を実現することをやってきたんだなと

      目的を高く持っていたからこそ 沢山の体験する魂が降りて来やすかったかも かも

  5. 愛の世界を喜び日常生活を楽しむと
    身近に悟り(インスピレーション)を感じて
    いつも間に悟りに近いところにいる道(改善)が
    健やかにみえてくるのが楽しいなと思います♬(^^)

    大きな愛の世界に繋がると更に
    大きな笑顔(ひとつ)になりますね☆(^-^)

    1. 美和子さん
      >大きな愛の世界に繋がると更に大きな笑顔(ひとつ)になりますね☆(^-^)

      そうですね。
      みなさんは難しいと始めから諦めていますが、その気にさえなれば繋がり、進み始めますね。
      考えるより行動ですね。

  6. 悟りの世界に繋がることで
    平和な世界を地上に広めて行けたら
    楽しいだろうなと思えてきました☆彡

  7. >悟りの世界に繋がることで平和な世界を地上に広めて行けたら楽しいだろうなと思えてきました☆彡

    現在、世界がひとつになろうとする時代、一気にエレベーターで悟りの近くへゆき、平和を創れる時代になりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です