効率的に生きる5つの方法!全てに応用可能!


愛の流れに無駄はないのさ(^^)

何かと効率を求められる時代ですね。スピーディーなのは良い面もあるのですが、たまに疲れる瞬間もありますね^^;

きっと「限られた時間(人生)を有効に使いたい」という人々の思いからなのでしょう。この記事では、より効率的に生きるための方法をまとめてみました。

方法①目的を持つ

目的地がなければ、そもそも効率的な道筋を立てようがありません。

なのでしっかりと目的を持ちましょう。

目的地があってはじめて、通るべき道が見えてきます。

そこが曖昧なままだと迷ったり、うろうろとするようになります。人に道を聞いても、自身が曖昧なままだと相手も説明に困るのと同じです。

今回の人生で何をしたいのか。何者になりたいのか。

多少時間をかけてでも、自分自身の心に正直に問いかけてみましょう。

これが本気でできるかどうかで今後の人生は決まってきます。やりたいことを来世に持ち込む必要はありません。大事なのは今回の人生でしょ。

心構えって大事ですね(^^)

方法②急がば回れ。時に寄り道をするくらいの余裕は持っていよう。

効率至上主義な人ほど寄り道を嫌うかもしれません。

誰かが作ったテンプレやセオリーに従うことだけがいつも効率的とは限りません。(ゲームや仕事でも同じことが言えますね)

何よりも、毎日同じ決められたルートだけ通っても、同じ経験しかできません。

視野を狭めてしまっては、得られるものもそれだけ少なくなってしまいますよね。

長期的な目標があり、世界的に活躍する人ほど、時間をかけてでも幅広い経験を積むことが多いようです。その人にしかできない幅広い最先端の経験の中に新しいものがあったりするのです。

ですから、何かに凝り固まってしまうと、それはかえって非効率だったりします。

(自分の知らない)寄り道にこそ、もっと良い方法が転がっていたなんてことはよくあるものです。

もっと直感や心の声を信じて、道中を楽しんでみるのも一興ですよ。

効率ばかりにこだわって人生そのものを楽しめなくなったら本末転倒です。

最初のうちは直感が外れたり、心の声が聞き取れないということもあるでしょう。しかし、焦らなくていいのです。この記事で紹介する方法でだんだんとそれができるようになります。

宇宙は色んなサプライズを用意してくれているものです。そこに気付くか気付かないかの差は大きいですね。

直感や心の声に従った結果、よりよいものにベストタイミングで出会う経験を筆者もよくしています。

氷ではなく、水のように柔軟な姿勢を持っていた方が流れもよくなるものです。

方法③楽しめる流れを作る

人生を自転車で例えるなら。

遠いとこまで無理矢理こがされるのと、自ら好きな場所に楽しんで行くのとでは、明らかに後者の方が効率的かつ遠くまで継続して行けることでしょう。

効率とは心が伴ってこそ捗るものなのです。

「楽しんで夢中になっているうちにいつの間にか捗っていた」というのが理想ですよね^^

無理矢理だといつかは心身に限界が訪れます。何より楽しくありませんね。

そして、誰しも最初から自転車に乗れたわけではありません。

新しいことを始める時もそうです。

やはり最初は補助輪がないとうまく乗れません。

軌道に乗るまではこけたり、失敗も多いことでしょう。

何事も最初が一番大変なのです。

そこで諦めてしまう人がなんと多いことか。あ、いやもちろん気持ちはわかりますとも^^;

しかし、人生も同じです。

流れに乗って一度回転してしまえばどんどん楽~になっていきます。それは文字通り楽しい。

人生の車輪を回すために必要なものは愛の流れです。

「どうも自分の人生、サビついててうまく回っていないような気がするなあ」と思ったときは、愛の流れに乗ってみてください。

方法④愛(源)と周波数を合わせる

 

愛と周波数を合わせることであらゆることがスムーズに進むようになります。

周波数が合ってくると、それだけ素晴らしいインスピレーションがやってきたり、直感が冴えてきます。それは思考を超えています。

愛の宇宙を敵にするのではなく、味方につけたほうが効率的なのは明らかです。

方法⑤心の師と仲間を持つ

それでも時に人生迷うことはあるもの。一人だけではモチベが続かないこともあるかもしれませんね。筆者もそうだったんですよ。

そういう時、何でも話せる信頼する心の師と仲間を持つのはいいことですよ。

心の師で一番おすすめなのは愛(源)ですね。

それは本当の自分自身であり、理解者だからです。

そこに繋がることは愛の流れに乗ることでもあり、周波数を合わせることでもあります。

せっかくの人生、有効に生きましょう。

こちらのHPがおすすめです(^^)この記事で紹介したことが実感できることでしょう。

SP世界をひとつに


ミラクル について

世界をひとつにするため 真実の「愛」を表現するため 【SP世界をひとつに】プロデュースの元、 【夢 ひとつ】という漫画を描いています。

効率的に生きる5つの方法!全てに応用可能!」への12件のフィードバック

  1. >氷ではなく、水のように柔軟な姿勢を持っていた方が流れもよくなるものです。

    元はH2Oですね。人の魂(仏)も元は仏(神・愛・源)。
    成仏したら皆、神・仏(かみほとけ)愛・源。
    魂を中心に生きていると、柔軟な愛の波動(智慧)の流れに乗れますね。

  2. 心の師と仲間を持つということは
    他の方法と次元が違うくらい
    人生にとって有効ですね(笑)
    やっぱりここに居た甲斐があります(*^_^*)

  3. >心の師で一番おすすめなのは愛(源)ですね。

    私もベストのおすすめです(*^^*)
    心や愛を大切に感じている方が多いと思いますが
    温かな心に繋がる愛(源)は
    笑いの中で効率よく世界を楽しめる心地いい流れを
    いつも感じています♪(^^)

  4. 効率を求めるばかりに、かえって疲弊たりして非効率ということはありそうですね。

    >愛の流れに無駄はないのさ(^^)

    すごい的を射ていると感じます(^^)
    記事の5つの方法を実践したら、スムーズに流れに乗れそうです☆

    1. 弘美さん>
      そうなんですよね。効率ばかり追い求めても、それはそれで大切なものを見落としているかもしれません。
      自分だけでなんとかしようとせずに、愛の流れに身を任せたほうが楽しいなと自分自身の経験からも感じています(^^)

  5. 効率さを求めると慌てたり急いだりしてしまいそうですが
    どんなに結果を求めても
    愛を感じられなければ味気ないものになってしまうから
    自分が楽しいと感じられるように工夫することが
    豊かな人生を生きることに繋がって行くのだろうなと思いました。

    1. TORUさん>

      >愛を感じられなければ味気ないものになってしまうから
      >自分が楽しいと感じられるように工夫することが
      >豊かな人生を生きることに繋がって行くのだろうなと思いました。

      ほんとそうですね。味気ないものになってしまうというのはよくわかりますね。
      自分が楽しいと感じられるためにも、愛と共に歩んでいきたいものです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です