感情表現が豊かになり本当の自分を生きる方法


雄大な自然に心躍る感情がみえるのは愛♪
雄大な自然に心躍る感情は愛がみえている証♪

感情表現=人間ならではの姿ですが、感情表現ができずに人間関係がこじれてしまう事ってありますよね。

そこで感情表現を豊かにし本当の自分(心)を楽しむ方法をお知らせします。

感情表現は本当の自分を一瞬で掴む

感情表現を素直に出すと言葉より早く気持ちが伝わり

すぐに問題解決へと繋がる事があります

過去の体験で、後輩の女性が怒った表情で数日仕事を続けてるな~と感じたので

「どうしたの?何か怒ってるのかな?」とストレートに聞いてみると

えっえ~~!!怒ってる顔してましたか~。最近、悩んではいましたが・・・すみません☆怒ってると思われてるなんて全く気づきませんでした(>_<)

このやりとりから後輩の表情は明るくなり

お互いオープンな会話が日常化し、悩みもいつの間に解消され

ずっと良好な関係で仕事ができました(^^)

顔の表情による感情表現は、一目瞭然だから素直に出した方が

新たに、良好な展開へと繋がりやすいのです。

でも、あまりにもストレートに強く感情表現をすると

まわりとぎくしゃくして知らぬ間に孤立したり

薄い感情表現だと意志が伝わりにくいから

悩みや問題点を1人で抱え込んでしまいます。

その対応策として、感情表現が素直にできれば

コミュニケーション能力も上がり

本当の自分を表現しながら楽しい生き方になってゆきます(*^^*)

 

感情表現を素直で心豊かにできる方法

まず「感情は勝手に湧いてくるののだから、うまく表現できない。」という

固定観念を思い切って捨てましょう。

感情表現の「喜怒哀楽」の中で、心地良いのは、「喜」と「楽」ですね(^^)

だから、喜び楽しむあなたを日頃から意識して表現してください

つまり、まず 何よりも優先してほしいのが笑う事なのです(^-^)

実は、「怒」や「哀」も、感情のすべての源をたどると

喜びに繋がるという大きな愛の真実があります☆彡

なぜなら、命そのものが完璧な愛の存在で

その命の中の感情は、心がわくわくして、元気いっぱいに喜ぶためにあるからです♪

だから、命の誕生や成長に祝福したり

自然が美しく豊かに大きく育つ動きに心躍る人の姿は

とても自然な愛のかたちを表現しているという事になるのです

 

全ての感情表現は愛の循環になる☆彡

それでは、「怒」「哀」の感情表現はどうするのか?

怒りや哀しみの感情も見事に愛の中で溢れています。

どれも愛から溢れているのだと感じながら、怒ったり泣いてみてください。

ずっと怒り続けると心身が重くなるので身体がもちません。

怒りを鎮めるとウソのように重さが抜けてゆきます。

たくさん泣くと全身が軽くなりスッキリした開放感がありますね。

このように感情表現をするという事で

愛のエネルギーが、重くて複雑に空回りしているものを

うまく外に運んで(表現して)シンプルに解決できるように

心身が軽くなるのです☆彡

たな明るい未来を生きる為に、健やかで心地いいエネルギーが心身へ浸透する

完璧な循環ができているのです。

 

感情表現は、本来の表現(愛)の道しるべ

命や万物が美しく素晴らしい愛なのだと表現できる最も簡単なナチュラルツールが感情表現です。

それが、本来の自分の姿(愛)だと気づくために(^^)

感情表現が愛の中でうまくできると

いい時に完璧に進むインスピレーション(ひらめき)がやってきます。

大いなる愛の中で、楽しい未来への道が創造できるようになるのです。

感情表現が自然体になり、その源である喜びの表現は

無限に宇宙へ広がり明るく輝く未来に繋がっている!

これがウソみたいな本当の話なのです(^^)

未来の世界を本当にみんな平和で楽しいものにするために

本当の自分(愛)がわかり感情表現を豊かにして

本物の世界を健やかにすっきりと創る方法が下記のリンクにあります。

愛の中で、あなた本来の輝き(世界)を表現してみたい方は

こちらのページをご覧ください☆

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


美和子 について

【SP世界をひとつに】のスタッフとしての活動を通して 源の笑いから楽しい未来を創造しています☆ みなさまのご訪問を笑顔でお待ちしています(^^)

感情表現が豊かになり本当の自分を生きる方法」への10件のフィードバック

  1. 感情も自分中で複雑にして溜め込むと、辛く重くなってきたりしますね。
    全ては愛から始まっていることを感じながら、上手く表現し循環していけるといいなと思いました☆
    そして、色々なことを笑いと共に面白がれる姿勢も大事にしたいです(^^)

    1. 弘美さん

      >全ては愛から始まっていることを感じながら、上手く表現し循環していけるといいなと思いました☆

      ほんと、そうですね(^^)
      私もさらさらと愛の循環を感じて安心して
      楽しく感情(心の)表現をしたいと思います☆彡

      笑いあい、面白がれる姿勢も率先してやりたいですね♪(^_-)-☆

  2. なんでも喜びに繋げてしまうというのがいいですね。人生色々あるけど、笑顔を忘れなければ問題無しですね(^^)

    1. 天大さん

      本当に人生色々ありますが、笑顔になれれば
      色々な事がプラスに積まれてHAPPYな奇跡になるから
      笑い溢れる世界(愛)にするのってすごく楽しいですよね☆(^o^)

  3. >感情表現が自然体になり、その源である喜びの表現は無限に宇宙へ広がり明るく輝く未来に繋がっている!

    喜びの力はすごいですね。
    宇宙の真理のような根源なのでしょうね。
    感情が相当豊かになりそうです(笑)

    1. みのるさん

      喜んでる時って軽やかにスッキリ明るくなりますが
      その力は相当凄いと私も思います(^o^)
      軽ろや~かに凄い愛(喜び)の力を意識した感情表現をすれば
      みんなお得な事ばかりですね(*^^)v

  4. 喜怒哀楽の感情を表現するとそこに自分の本当の気持ちが
    聞こえてくる感じがします。
    怒りなどもネガティブなものだと決めつけずに
    その感情の奥にある愛を感じられると
    自然と喜びの状態に戻れるのだなと感じる日々です。

    1. TORUさん

      >怒りなどもネガティブなものだと決めつけずに
      その感情の奥にある愛を感じられると
      自然と喜びの状態に戻れるのだなと感じる日々です。

      いいですね~(^O^)
      感情の奥にある愛をいつも感じられて
      怒りもまわりまわって、喜びの状態に戻れると
      感情表現の本領発揮ができて日常も楽しくなりますね♫

      伸びやかに愛を表現して明るい未来になってゆく世界が
      イメージされ私も楽しくなりました(*^^*)

  5. 喜怒哀楽といいますが本来
    表現されるべきものは 喜びと楽しみですね☆彡
    また思い出し教えてもらいました(^^)

    >その命の中の感情は、心がわくわくして、
    >元気いっぱいに喜ぶためにあるからです♪

    それを分かってしっかり本来の自分で生きようと思います(^^)

    1. あやこさん

      私もばたばたしている時、喜怒哀楽の
      喜びと楽しみを思い出し表現もシンプルだから
      すぐできる!と感じただけで
      健やかで穏やかになるから、つかいやすいなと思います☆彡
      本来の自分って最も身近ですもんね♫(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です