勘がいい人、センスがいい人になるちょっとしたコツ


センスとは いち早く 本質(愛)を見る力(*^^*)

不思議と勘がいい人とセンスがいい人っていますよね。
そこにはちょっとしたコツがあるように思います。

 

頭だけで考えない

 

考えることも大事ですが、新たな視点やインスピレーションを得ようと思ったら一度狭い頭から離れてみるといいでしょう。

古い考えに凝り固まると、新しい流れやヒントを見逃すこともあります。

見方を変える、心の視点を変えるのもひとつの手です。物事を俯瞰して見ると、新たなこといち早く気づけるでしょう。こういう人が勘がいいと言われるのだと思います。

これを同時に行えるのが、瞑想です。愛(源)の力は特におすすめです。

個の価値観内だけで考えたものよりも、インスピレーションのほうがはるかにすごいということはよくあります。

自分の既成概念や価値観や感情からも一度離れて大きな視点で考える。それが勘がいい人になる早道だと思います。

 

本心に素直になろう

勘がいい人、センスがいい人になるのはシンプルです。

心に素直になればいいんです。子供のように。

いつの時代も子供が最先端な流れを創るのは、素直だからなのかもしれませんね。

結局、心に勝るセンサーはないように思うのです。

センスの善し悪しや勘だって、心で感じるのですから。

ですから、まずは自分の本心に素直になること!

それが第一歩です。

直感とか勘とかセンスっていうのは、結局心に正直に従うことに通じるんじゃないかと思います。

 

本質を見る

勘がいい人、センスがいい人っていうのは、何も見ていないわけではないと思います。

いつも本質を見ようとしています。だからいつも的を得るのだと思います。

では本質とは何でしょうか。

ズバリ、愛です。

愛はひとつで繋がっているから、愛を見ようとすれば、不思議と大事な部分を捉えることができるのですね。

「あ、センスいいな」「美しいな」と感じるのは、そこから愛を感じるからです。

視点や解釈や価値観は人それぞれ違うのに、不思議とみんな共通している部分もあるんですね。

だからその共通する愛を理解すると何事も早いですよ(^o^)

 

 

大きな世界を考え

世界に応援されてみる

勘がいい人になりたかったら、世界に応援されるのも手ですよ。

「はぁ?」と思う方法かもしれません。

でも、これは効果的です。

誰しもノーヒントですぐ正解に辿り着けるわけではないんですね。

重力を発見したニュートンだって、目の前で林檎が落ちたから閃くことができたわけです。

どんなひらめきにも紐解くと、そこにはヒントがあります。

宇宙がさりげなくヒントやきっかけを出してくれるから、そこから導き出されるように、答えに到達できる場合もあるんですね。

魔女の宅急便の主題歌 やさしさに包まれたなら にもあるじゃないですか。

「目にうつる全てのことはメッセージ」って。

勘がいい人っていうのは世界を味方につけている。

そして、その中で本質を見ている。

だから大切なヒントやきっかけにいち早く気づけるというわけです。

そのために、世界を味方につけることです。

このBLOGでいう世界とは、あの世とこの世を含めたすべてです。

不思議すぎてそれが分からないのであれば、まず大きな世界から考えてみてください。

この記事の続きにこのページを読むことをおすすめします(*^^*)

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


勘がいい人、センスがいい人になるちょっとしたコツ」への8件のフィードバック

  1. >「目にうつる全てのことはメッセージ」って。

    本当にそうですね(^^)
    そういう視点を思い出すと、また面白い気付きもありそうですね。
    勘がいい人、センスがいい人は
    素直な心でキャッチしているものがあるのかも(^^)

  2. >いつの時代も子供が最先端な流れを創るのは、素直だからなのかもしれませんね。

    大人の長年の知恵だけではないことを表してますね。
    老いも若きもぼーっとする時間が必要ですね。

  3. 世界を味方につけるというのが斬新ですね。センスというのは特殊技能ではない気がしてきました。

  4. さて、記事の続きを読もう(^^)

    世界を味方につけて 人生楽しく
    大きく 愛を感じて笑う 毎日ですね☆彡
    頭つかうと 不安がくる。やっぱりそんな気がする(笑)
    この記事を読んですっきりです☆

    1. あやこさん>
      >頭つかうと 不安がくる。やっぱりそんな気がする(笑)

      確かにそうですね(^^;
      思い当たる経験があります。
      おっしゃる通り、愛を感じて笑うことが大切なのかもしれませんね☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です