「過去に戻りたい」未練がある過去を変える方法


過去と未来といまをひとつにするHP
過去と未来といまをひとつにするHP

「昔 に 戻り たいなぁ・・・過去をやり直せればいいのに・・・」

そう思ったことはありませんか?

誰しも過去に失敗や後悔はあることだと思います。そこから楽になる方法を紹介します(^^)

過去に戻りたい理由は何でしょうか。

(若い頃の)過去の自分に戻りたい。彼女、彼氏、友人とやり直したい。過去の悲劇を変えたい。仕事の失敗を取り戻したい。人によって人生の後悔は様々あると思います。

過去に戻りたい症候群だった私

私も過去に後悔や未練はたくさんありました。
過去をやり直したいと思ったことも山ほどあります。

それを思い煩って、今この瞬間を地獄にし続けていました。

今思えば無駄・・・でしたね。

でも、この記事を書いている今、それを乗り越えることはできましたと言えます。
そこに至った方法をひとつひとつ語っていきたいと思います。

時間 を 戻す 方法

バックトゥザフューチャー、バラフライエフェクト、シュタインズ・ゲート、ライフイズストレンジ、時間を戻す物語は様々あります。個人的にも好きですね。
しかし、なにも科学の発展に頼らざるとも方法は簡単です。

マインドはすぐ過去に戻れます。
過去といつでも向き合うことができます。

それってタイムリープのようだと思いませんか。

物理的な事象は変えられずとも、それに対する精神的なありかたはいつでも変えることができます。

過去を変えるよりも、過去をあなたがどう思うかを決めることが大事なのです

気付きの力はタイムリープよりも大きい

もし、身体ごと過去に戻れたとします。
しかし、未来から来たそのことを本人が記憶できないとしたらどうでしょう。
どうやって現実を変えるのでしょうか。
無意識に感情に支配されて生きている限りは、結局同じ選択をするはずなのです。

気付きがないと何も変えられないわけです。

観察者の視点で、目の前のドラマの主人公である自分自身を観察すること。

それが気付きの力です。
そうやって意識的に生きることが後悔しない生き方の秘訣です。

・・・といってもそれが難しいから人は悩むのですよね^^;

読み進めていけばだんだんとそれができるようになりますよ。

 

過去というのは幻想

過去というのはあると思うから存在しているだけであり、体験できるのはいつも今この瞬間だけです。
過去よりも今が大切だから、いまを体験しているのだと思ってください。

事実そうなのですから。

感謝が鍵

思い悩んでいる過去があるとします。

「その過去は悪いことだ」

あなたの観念が悪いと決めつけているだけです。

悪いと思ってるから悪いというそれだけのことなのですね。

良いか悪いかなんて本当は誰にもわからないのです。

もしかしたらよりよい未来への布石かもしれない。

成功しかしない人生でどうやって幸せの本質に気づけるでしょうか。

そんなの天才でも無理です。

失敗するから反省もできるし、方向転換もできるのですよ。
そしてより自分らしい道を探り歩くことができるのです。

過去にも感謝できるようになれば、

「ああ、あの時期のあの失敗は必要だったなぁ。あの失敗がなければ今の自分はなかった」と客観的に見れるようになります。

過去は望み通りの過去

実は過去は望み通りの過去だったのですね。

あなたの望まない事象はこの宇宙では起こらないそうです。
そして宇宙が複数あるとも最近の科学ではわかってきているそうです。

どうもこの宇宙のシステムは本人の願いを100%叶えてしまうようなのです。
過去も含めてそうだったのです。

「ふざけんな。あんな悲劇を私は望んでいない」

そう思うとしたら、創造主としての自分を忘れているからです。

愛の視点に戻る

過去から解放されるには、感謝の視点に戻ることです。

完全なる感謝の視点に戻った時、過去を変える必要はなかったと気づきます。

全ては完璧だったと気付けます。

過去のしがらみから解放された時、いまを愛おしく感じるはずです。

いまこの瞬間を楽しみ、そして明るい未来を創造することができるのです。

これは精神論や希望的観測ではありません。

実際にそれを出来るようになるからこの記事を書いているのです。

このHPにそのきっかけがあります。

 

SP世界をひとつに


ミラクル について

世界をひとつにするため 真実の「愛」を表現するため 【SP世界をひとつに】プロデュースの元、 【夢 ひとつ】という漫画を描いています。

「過去に戻りたい」未練がある過去を変える方法」への12件のフィードバック

  1. >「その過去は悪いことだ」
    >あなたの観念が悪いと決めつけているだけです。

    これは良かった、あれは悪かったと、自分の中ですごく分けて捉えていることってある気がしますね。
    もっと、大きな視点を持って、生きていることを感謝と共に、丸ごと感じてみたいなと思いました♪(^^)

  2. >過去から解放されるには、感謝の視点に戻ることです。
    完全なる感謝の視点に戻った時、過去を変える必要はなかったと気づきます。

    むりやりな感謝は抵抗感があるけど、自然と感謝出来る時は素直にもなれているのでしょうね。「完全なる感謝」納得の感謝(笑)

    1. みのるさん>
      苦しみを一人で握りしめると、抵抗感ある時もありますよね。
      愛を感じ、心が開くと自然に感謝できるなぁと自身の体験からも思いました(^^)

  3. 過去というものは絶対的な事実ではなく、単なる捉え方でも無く、本当に変化するのですよね。それは、今ここですべてが起こっているという悟りを本当にやっている人には、日々実感できると思います。それを一言で言うと感謝になるのですね。

  4. しきりに過去に戻りたいと思っていたのは
    小学生3・4年生だったと思います。
    でも今はとっても今が好きです(笑)
    そして感謝というのは実は自然にやるよりも
    忘れてしまっていることが多い自分にとって
    見つける事から始まる気がします
    目の前の事を感謝してみる
    緑があって感謝 笑えて感謝というように
    どんどん世界は愛に溢れてくるのが分かってきますよね(^^)
    朝から素的な記事を読ませて頂き
    今日も一日感謝です(^^)

    1. あやこさん>
      たしかに忘れている事に気付くために感謝の習慣はいいですよね(^^)
      見つける というとこに納得です。
      愛の流れに乗ると世界が愛に溢れている事に気づけるようになれそうですね。

  5. 過去にも感謝ってすごくいいな~と思いました(*^^*)
    過去も現在も未来もしゅぅ~~っと大きくて
    まっさらな愛の世界になるその気づきを
    教えていただき、ありがとうございます(^^)

    1. 過去も今も未来もまっさらな愛の世界になった時全てはひとつになるのですかね(*^^*)
      こちらこそ爽やかな感想をありがとうございます☆彡

  6. あの時こうしていればよかったという思いがあると
    失敗を引きずってしまいますが
    沢山の経験の中の一部だと思って
    今を楽しく生きる糧にして行きたいですね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です