改心の意味とは 心はいつでも選び直すことができる


本来の愛(I)と交流することでいつでも初心に立ち還れる

心はまるで映写機
そして現実は映し鏡

すべては心からはじまります

現実の鏡を見て

心を入れ替えようと思った瞬間

心を見つめ直そうと思った瞬間

そういう時はないですか?

心はいつでも選び直すことができます

この記事では改心の意味を探り

そのコツを解き明かします(*^^)

改心の意味とは 会心 回心とどう違う?

改心の意味 それはそれまでの人生や行いを反省し、心を入れ替え生き方を改めることを指します。

「会心」は期待通りにいって満足することを指し、大分意味が変わりますね^_^;(ドラクエでは会心の一撃という言葉が馴染み深いですよね )

「回心」は誤った心を改めて仏道に入ることや、神に背いていた自らを認め、神に立ち返る信仰体験を指すようです。

改心と回心は割と近い意味を持つものの、この記事ではシンプルに改心について取り扱っていきたいと思います。

 

改心するきっかけ

改心するきっかけ、これを読んでいるあなたにはありますか。

私にはありました(^^ゞ

決して私はおりこうさんではありませんでした。

何か嫌なことがあると、ひたすら周りのせいにして不平不満ばかり言っていました。でも、現実は鏡なので、結局それって自分に返ってくるんですよね。

 

すべて わたしによってもたらされた事実。

すべての原因はわたしでしかない。

 

自分で仕込んで、自分で体験していたのです。

その現実という鏡から、ずっと目を背けて自分以外の何かのせいにしていました。

大人になった頃にさすがに事実は事実として客観的に認めていかざるを得なくなりました(笑)

このままではまずいな~と思い、心を入れ替えようと思いましたね。

自分に原因があったことを認めると、逆に、色々楽になっていくのがわかりました。

 

現実という鏡の中をを頑張って変えようとすると大いに苦労しますが、その投影元である自分の心から変えていけばいいのではあれば、そのほうがずっと楽だからです。

 

価値観や固定観念は変えられる



人はこの世界で善人にも悪人にもなれるように思います。

しかも、それは人の数だけ解釈が違います。人の数だけ善悪や正しさがあります。バラバラですね。


それは生きてきた環境により、価値観が創り上げられているからです。国による価値観の違いもあったりします。

人は、信じた通りの体験をこの地上でしています。

究極的にはもともと正しいも間違いもなく、そして究極的には罪というものもなく、
何を信じても大丈夫だとわかっているから、生まれてきたんですよね。

赤ちゃんはすべてを信じているからこそ、何も信じていません。

(そこに関しては神さまとのおしゃべりという本や、SP世界をひとつにというHPが詳しいので是非とも読んでみてください。面白いですよ)

成長する過程で、好きなものを信じて生きてきた結果、壁にぶつかることはあります。

それまで信じている者に裏切られたり、価値観が崩れることだってあります。

感情が浮いてくるということは、そこに必ず固定観念があります。

でもそれはチャンスだと私は思います。壁にぶつからなければ、自分の中にある価値観にも気付けないし、方向転換できないのですから。

感情が浮いてくる出来事があったお陰で、自分の中の固定観念をチェックし、変えていくことができるのですから。

そう。固定観念や価値観はいつでも自分で変えることができます。

改心とは、いつでも心を変えられるという意味も併せ持っているように思います。

信じた通りの体験をするように出来ていますから、今まで信じていたものと反対のことを信じてみるのも手です。

もしくはもっともっとスケールの大きなものを信じてみる。

それで過去の固定観念がなくなったら怖いですか?

これが意外と大丈夫なんです。

誰しも生まれた時はそうだったのですから。

 

変われない時は習慣を変えよう

 



いざ改心しようと思っても、また昔の自分の悪い癖が出たり、長年の古き習慣に戻ってしまうことはいくらでもあるように思います。

意志力だけで、持って生まれた性格を変えるのは非常に困難です(^^;

人間、無理をすると必ず歪が出まるように思います。

偽の自分に頑張ってなろうとするようなものです。

それならば、持って生まれた性格は無理に変えなくてもいいと思うのです。

でも、自分は性格悪いしなぁ・・・と思う人はこう考えてください。

「性格が悪い」のではなく、「習慣が悪い」だけだったのかもしれません。

ですから、変われないからと言って自分を責め続けたり、自己否定し続けてもしょうがありません。

ダメな私でもいい

意志の弱い私でもいい

大きな自分(愛)と繋がれば

人は自然に変わっていけます

だから、安心してこの私で生きていきましょう

変えるなら性格や個性ではなく、習慣から大きく変えちゃえばいいのです(*^^)b

 

習慣を変えるには、具体的には愛に繋がる行動をしてみることです。

愛というのは本当の自分です。

誰かになろうとすれば苦しくなりますが、自分が自分に戻るだけなので本当無理することなく、自然体で変わっていくことができます。

鎧のようにガチガチに固めた価値観を一度脱いで、そこに戻っていくだけでいいんです。

鎧を脱ぐから、もっと大きな自分になることができるのです。


そこでおすすめしたいのが
Way of Lifeになります。

このページから行けるHPにそれがあります。

よかったら覗いて、あなたのやりたいと思えるところからアクションを起こしてみてください(*^^*)

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


改心の意味とは 心はいつでも選び直すことができる」への12件のフィードバック

  1. >変えるなら性格や個性ではなく、習慣から大きく変えちゃえばいいのです(*^^)b

    発想の転換ですね。
    性格や個性は変えようとしても変えようがない。
    習慣ならコロコロ変えられますね(笑)

  2. >誰かになろうとすれば苦しくなりますが、自分が自分に戻るだけなので本当無理することなく、自然体で変わっていくことができます。

    自分を変えたいと思う時は、誰かになろうとして、もがいてきたように思いますが、本来の自分に戻るということが、本当にありたい姿だったのでしょうね(^^)

    1. 弘美さん>
      ほんとそうですね。
      自分こそが一番見えないものなのかもしれません。
      だから愛を見ることが大事なんでしょうね(*^^)

  3. 自分がしたことが自分に返ってくるだけだから、
    幸せな人生を望む人は迷わず改心したくなりますね(笑)

  4. ほんと、しっくり安堵する内容をありがとうございます。
    自分を責めて変えようとしない
    その代り愛の行動として自分を楽しめる様
    一歩前に(^^) そんな風に感じ自分のために
    まとめさせて頂きました
    無理なく大きな事で笑って楽しむ
    人生はきっとそこ (*^^)v

    1. あやこさん>
      お返事おくれてすみません(;・∀・)

      素晴らしいまとめありがとうございます。

      考えても考えても変われない時は
      やはり一歩前に出てみてほしいですよね(*^^)b
      大きなことで笑って楽しむためにも。

  5. 安心と愛心で改心できる記事をありがとうございます(*^^*)
    愛の中で楽しい習慣を身に着につけてゆこうと思います☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です