人徳を積むには 愛は内面からにじみ出る


人徳を磨く
きれいだと感じるのは、本質が愛だから

人徳のある人は、人柄が良くて、人に好かれる人です。私達は、人を見る時に、外見だけではなく目に見えない本質を感じています。それを人徳があると表現しているんですね。

いい人がにじみ出ている人、行いの立派な人。
皆さんの身近にも人徳のある人はいると思います。
一見、そんな風に見えなくても実はすごい人もいます。

人に好かれる人は、人を好きな人です。良い人だと思われなくてもいいから、実は良い人だと言われる人になれればかっこいいですね。

でも、良い人になろうとしなくても大丈夫です。

愛は皆あります。

だから、素直になるだけで、みんなステキなのです。

人徳のある人は、心の中に光があります。その光が漏れ出ているから、何かあると感じるのですね。

そこから一歩進んで、誰かのために行動できる意識があるとさらにいいですね。挨拶をする、笑顔でいる、感謝する、人に親切にする。そういった簡単な事からやれると捗ります。

そして、大きな愛に心を開く。

それが、愛の溢れる人になるコツです。
大きな愛に関心のある方は下記もどうぞ。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


人徳を積むには 愛は内面からにじみ出る」への5件のフィードバック

  1. 人徳は無いですが、誰にもある愛ならあります(笑)
    >大きな愛に心を開く。
    すると思いがけない愛に出遭いますね。

    1. >人徳は無いですが、誰にもある愛ならあります(笑)

      それって美徳ですね(^^)

      >すると思いがけない愛に出遭いますね。

      思いがけないって素晴らしい日本語ですね。以外や予想外よりも幸せな感じがあり、かつ偶然ではない何かが働いている気がします。

  2. >人徳のある人は、心の中に光があります。その光が漏れ出ているから、何かあると感じるのですね。

    私達の中にある大きな愛
    それが自然と表現されている世界はすてきですね(^^)

    1. 弘美さん

      愛が自然と表現されている世界というのがいいですね。みんなそんな風になれば特別な事ではなくなるかもしれません。

  3. >私達は、人を見る時に、外見だけではなく目に見えない本質を感じています。
    >それを人徳があると表現しているんですね。

    少し前に聞いた話があります
    人は直感で人を感じられるようになっているのだとか
    (脳科学者の澤口氏より)
    肩書に騙されてはいけません。と付け加えておられましたが
    やっぱりそうなんですね(^^) 人徳という素的な言葉とともに
    大きな愛をさらに意識してみようと思います☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です