自分軸と他人軸・エンパシー(共感力)で上手く行く


自分軸で生きる。エンパシー能力(共感力)。自立。
大きな木も幹という軸があるから立っている。

自分軸とは相手の価値観で生きるのではなく
自分の価値観で生きることをいいます。
それはつまり、自分の考えや気持ちをしっかりと持って
自立した人間として生きる生き方でもあります。
人生で起こることは誰にも分りません。
何か予期せぬことがあっても自分で対処しなくてはなりません。
そんな時も自分の価値観や考え方を持っていないと
どう対処していいのか分からなくなってしまいます。

・いつも相手に振り回されてしまう。

・世間の顔色が気になって自分を出せない。

・相手を優先してしまって言いたいことが言えない。

これらは自分軸を持っていない人の特徴です。
自分軸がないと相手に合わせてしまって疲れてしまいますし
いつも受け身になってしまうので
本当の自分はどうしたいのかが分からなくなってしまいます。
相手の為にと思って献身的になることも確かに立派ですが
自分の軸がなければ相手の都合のいいようにされたりしてぶれてしまいます。
しっかりと自分の軸を持って行動することで
人生の目標や夢に向かって進んで行くことができるようになるのです。

個性を大事にする

他人の物差しで生きていたら、本当の自分を生きることができなくなります。
なぜなら、人にはそれぞれ個性というものがあるからです。
勉強が得意な人もいれば、スポーツが得意な人もいます。
スポーツが得意な人に勉強が出来ないから駄目だと言ってしまっては
せっかくの才能も開花しないかもしれません。

競争社会の落とし穴

私たちは子供の頃から人と比べられて生きてきました。
走るのは誰が一番早いか
国語のテストは誰が一番かなどなど・・。
他人よりも優れていることや勝ち負けで人生が決まってしまう
そんな弱肉強食のような価値観を持ったまま
大人になってしまうのです。
走るのが遅くても早くても
ありのままの自分でいいのだという自己肯定感がないと
劣等感や焦燥感がつきまといます。
例え何かで一番になったとしても
相手の評価を気にしていては流されてしまうだけです。
それよりも、自分に自信を持って明るくポジティブに生きている人のほうが
幸せな人生を感じているのではないでしょうか?

自分軸をどうやって見つけるか

自分軸を見つける方法は簡単です。
それには愛を分かればいいのです。
自分軸といっても自分勝手な価値観や考え方で行動していては
本末転倒になってしまいますので
愛を軸に考えられるようになることが大切です。

エンパシー(共感力)をコントロールする

自分軸を持っているつもりでも
知らず知らずの内に影響を受けてしまうこともあります。
それはエンパシー(共感)能力が高い人達です。
特徴としては相手の気持ちを自分の気持ちのように感じてしまうので
何でも受け取ってしまいます。
相手の怒りや悲しみを自分の感情のように汲み取ってしまうと
訳の分からない感情に振り回されてしまうことになります。
中には人が多い所に行くと色んなものを受け取ってしまって
疲れてしまうそうです。
簡単に言えば、相手の波動を受け取ってしまうということなのでしょうが
いちいち気にしていては生きていけません。
それよりも、自分は自分なのだということをしっかりと自覚して
自分の感情と相手の感情を分けてしまえばいいのです。

ポジティブな方向へと繋がる為に

エンパシー能力が高いと
相手のネガティブなものを受け取り易くなりますが
逆に考えればポジティブなものも受け取り易いのです。
心地の良い自然に触れたり、芸術作品を鑑賞するなど
自分が楽しいと思えることに意識を合わせていけば
ポジティブな方向へと繋がって行きます。

自分軸で幸運を引き寄せる

自分軸があると無しでは人生も変わってきます。
自分が何を望んでいるのか
どんなことをしたいのか
それを分かるのは自分だけです。
それがないと自分のエネルギーを発揮できません。
相手の感情など、余計なものが入っていると
エネルギーも散漫になってしまいます。
自分の夢や目標にエネルギーを集中させることで
願いは叶い易くなるのです。

自分軸があると成功する

会社を経営している方でビジネスも人間関係も
上手く行っている人にはある特徴があります。
それは、自分なりの哲学があるということです。

お客様だけでなく、自分の会社で働いている従業員の方も
笑顔になれるように感謝の気持ちを伝えるということを
実践していたりします。
そこには、自分だけがよければいいという考えはなく
自分に関わる人達が幸せになることで
良い循環が生まれているのです。

何を優先するか

自分軸を持つということは
何を優先的に考えるのかということでもあります。
ひとつの世界を創る為には
大きな愛を意識できなくてはなりません。
そして、愛を形にすることが何よりも先決です。
その為の大きな軸となる内容がここにはあります。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


自分軸と他人軸・エンパシー(共感力)で上手く行く」への12件のフィードバック

    1. ミラクルさん

      大きな木の幹のように
      堂々と立っていられるようになると安定しますね。

  1. >自分軸で幸運を引き寄せる

    引き寄せるには自分軸を先ずしっかり育てる
    次に相手へ外へ活かし更に自分軸を磨くのも良いかな

    1. みのるさん

      自分軸があればしっかりと地に足が着いた状態で
      愛のエネルギーを広げて行けますね。

  2. 私達は影響を与え合って、周りからの波動を感じながら生きているのでしょうね。
    自分が心地よく楽しいと思える方向に意識を向けていきながら、豊かな創造をしていきたいなと感じました(^^)

    1. 弘美さん

      相手に気を使うことが多いと思いますが
      自分にも気を使うことを忘れないようにしたいですね。

  3. 自分軸の素晴らしさがたんたんと伝わってきました
    とても整理されていて分かりやすかったです
    ありがとうございます
    やっぱり大きなひとつの愛の世界を感じ
    創造してゆこうと思います(*^_^*)

    1. あやこさん

      縦軸と横軸を使いこなして
      ひとつの世界を創造していけると
      愛の世界を感じて行けますね。

  4. 大きな愛を意識する自分軸で
    誰もが身近に大切な愛を感じることができるから
    様々なところで心豊かに気持ちよく創造力を
    発揮できそうですね☆(*^^*)

    1. 美和子さん

      自分の気持ちがぶれないように
      愛を意識し続けることが日々大切なことですね(^-^)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です