人見知り克服法!心の壁を取り除く方法は愛にあった


人見知りの原因を根源から解決

人見知りはなぜ起こるのでしょう

 

色々諸説あると思いますが

この記事では心の観点からの

克服法を考えてみようと思います

いつの時代も人間関係は共通の悩み

この記事を書くネタを探していた時に、職場の20代の人に、「最近の若い人はどういうことで悩んでいるの?」を聞いてみました。

無茶振りですね。

「難しいですね」と前置きしつつも、「・・・コミュ障ですかね」と返ってきました。

SNSが普及しているから、横のつながり自体は多い人はいる。でも、実際リアルではどうコミュニケーションをとっていいかわからないこともあるのだそうです。

ネットでは饒舌でも、リアルでは全然そうでなかったりとか。

また、仲のいいグループでは何の問題もないけれど、いざ自分の仲のいいグループから出てみるとコミュニケーションがうまくできないケースもあるという。

それを聞いて、多少年代が世代が変わっても、根本の悩みはそう変わっていないんじゃないかと私は感じました。

もしかしたら国や時代が変わっても、人は同じことで悩み続けているのかもしれませんね。

私も実はそうでした。

学校のクラス替えで新しい出会いにワクワクできる人もいるかもしれませんが、私はどちらかというと最初は苦手なほうでした(;^_^A

小学校時代は気が合う連中と仲良くしていました。趣味も価値観も合えば仲良くなることは簡単です。

しかし、中学に上がった途端、知ってる人が一人もいない、価値観も趣味も合わなさそうなクラス編成にさせられたことがあります。

(ちなみにヤンキーばかりの中学でした 笑)

当時はうまくいかないことも多く、結構しんどい時期もありましたね。

ただ、克服した今となっては、何をそんなに人に対して気を使って悩んでいたんだろう?と思います。

自分に自信があって、アクションを起こせていれば、自分とは違う価値観の人とももっと仲良くできて趣味の幅を広げることができていたのでは?と思うのですが、当時は人見知りだったのでしょうね(^^ゞ

原因はやはり目に見えない自身の心にあると思います。

目に見えない怖れという障壁があったんだと思います。

 

克服法①大きな心を理解する

それでは克服法に話を移しますね。

 

ちょっとだけイメージして考えてみていただきたいことがあります。

 

もし心がバラバラではなく

もともと ひとつ だとしたらどうでしょう?

 

みんなが わたし だとしたら、何を怖れていたんだろう?という気持ちになりませんか?

生まれた環境と積み上げられてきた体験が違うだけなのだとしたら?

 

もし心がひとつで繋がっているとしたら まずその大元を知ればいいのです

そうすると全く接点のなかった人との共通点が見えることがあります

 

また大元を分かることで自然と自信がつくようになります

その大元こそが本当の自分だからです

心についての記事はここが参考になります

「わたし」ひとつの世界を創る(実践編)

 

克服法②行動を起こす 歩く

 

心の壁を取り除く方法は

それは一歩踏み出し 歩くことです

つまりアクションを起こすということです

行動を起こすことで人は出会い繋がることができます

 

例えば家で瞑想だけしていても、自分の部屋から動かなければ出会いは変わりません

待っているだけで誰かが来てくれるとは限りません

 

行動を起こすことで色んな人と出会い

色んな価値観を知り 交換し

多くのわたしを知り

心を磨き

壁を取り除き

もっと大きくなりましょう(^^)

そうしているうちに人見知りではなくなっていきます

 

そのための行動を「歩く」と表現させていただきました

(まぁそれも受け売りだったりするのですが 笑)

 

今までの自分から一歩踏み出してみたい

実際に行動を起こしてみたい方

こちらのページを読まれてください

大元である愛と繋がる方法でもあります

お待ちしております!(≧▽≦)

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


人見知り克服法!心の壁を取り除く方法は愛にあった」への12件のフィードバック

  1. 一歩踏み出す 歩いてみる 素的☆(*^^*)
    ひとつのわたしの心を探検するような
    ワクワクの気持ちで歩いてみます♪

  2. >心の壁を取り除く方法はそれは一歩踏み出し歩くことですつまりアクションを起こすということです

    アクション!映画の撮影現場のような緊張があれば、どんな才能があっても相手出来そうですね。いつの間にか脚本家になったり主役になったり遊んだり(笑)

  3. 最初の無茶振りの話で、微笑んでしまいました(^^)
    やはり、あまり考えてばかりいないで、願う方向に行動し、体験を大切に積み重ねていきたいと思いました☆

    1. 弘美さん>
      そうですよね(*^^*)
      迷ってばかりでもしょうがないですもんね。行動することでより喜べるほうへ進んでいきたいですね☆彡

  4. 心の壁があったとしても
    愛に国境がないように
    ひとつの心はお互いを理解し合えるように
    なっているのかもしれないなと思えてきました。

  5. 大元の愛を感じ知ってゆくと
    怖れよりも行動を起こす勇気がわいてきて
    大きな自分を知って自然体で
    朗らかに楽しい道を歩けそうですね♪(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です