閉塞感を打破し新しい未来を選択する方法


閉塞感を打破する
視点を変えれば違う世界が見えてくる

人生に行き詰ったり、新しいアイディアが思い浮かばない。
何かを変えたいが何をやっても同じ結果になる。
こうした壁に直面すると人は閉塞感を感じます。
将来に夢や希望を持てないなど、
世の中には様々な閉塞感がありますが
どうやったらこれを打破できるのでしょうか?

新しい流れを創る

閉塞感とはつまり、流れが滞っている状態です。
将来への不安などで先が見えないような時でも
世界は同じようで同じではありません。
例え同じようなことの繰り返しに見えても
また違った世界を体験しているのです。
次の流れへと進んで行けるように
愛の世界を考えられるように意識してみましょう。

目に見えるものだけがすべてではありません。
心という目に見えない世界では
常に変化し続けています。
愛に心を開いて
愛の方向へと想いや意識を向けることで
新しい流れへと進んで行けるようになります。
例え目の前の現実が変わらなくても
自分の心が変化すれば、世界も変わります。

パラレルワールド

宇宙は人の数だけあると言われています。
自分が体験している世界は
自分だけのものです。
他の人が体験している世界も
その人だけが体験している世界です。
つまり、世界は同じようで同じではありません。
その人が選択した現実を体験しているだけなのです。

あぁ、今日も仕事が嫌だなと思えば
嫌な仕事をしている現実を体験します。

あの人と会いたくないなと思えば
会いたくないのに会ってしまう現実を体験します。

今の自分がどんなことに
意識や思考のエネルギーを向けているのかで
体験する現実が創られるのです。
例えば、さっきまであなたが怒っていたとしても
今この瞬間に怒りを捨てて楽しいことに意識を向ければ、
さっきまでの現実とは違った現実を生きているのです。

しかし、これを実践しても現実はまったく変わらないかもしれません。
なぜならこれが自分の現実だと強く信じているからです。

行きたくない会社で働いている自分。
会いたくない人と会っている自分。

それだけが自分の現実なのだと信じている内は
違った現実を生きることができません。

私はもっとよい現実を創造し体験できるのだと信じることが大切です。

いつもの決まりきった現実を変えるには
ちょっとした冒険心から始めてみましょう。
いつもはここで怒ってしまうところだけど、
今日は思い切って笑ってみようと決心してみてください。
そうすると、こんな道もあったのだなという風に
自分の選択肢が広がります。
世界は無数にあり、どんな現実を選び体験するのかは自分次第です。
それどころか、すべては自分の中に既にあるのです。
何かに失敗しても、成功している自分も居るのだなと思えれば
先のことを心配したり、結果に捉われることなく
自分が幸せになり、笑顔になれる未来を信じて前に進むことができます。
道は一本道ではないということを覚えておくと楽ですね。

似たもの同士が引き寄せ合う

波動はそれと同じ物を引き寄せます。
人を笑顔にする人は、相手からも笑顔が返ってきます。
同じ波動のものが共鳴し合って現実を創造しています。
だから、自分が嫌だなと思うことは
相手も同じことを思っているのです。
そして、お互いに嫌だなと思う現実を共同で創造しているのです。

相手の現実を変えることはできません。
自分の現実を変えることで世界は変わります。
自分が変われば、それを見た人が自分にも出来ると思うようになるでしょう。
そうやってもっと幸せな生き方が出来るということを伝えていけば、
沢山の人が愛の波動に共鳴するようになります。
その波動が大きくなれば、まさに地上は天国です。
愛の波動に共鳴していれば、
誰もお互いに傷つけようとしたりする必要がありません。
それどころか、お互いに愛し合い豊かさを分かち合うことが
容易になるはずです。
あの世の世界は波動の世界なので
思ったことがそのまま現実になります。
これから地上も天国と同じようになってくると
自分の波動がそのまま現実になってくるでしょう。
そうなると、自分の波動が愛と同調していないと
生きずらい世界に感じられるかもしれません。
なぜなら、ネガティブな波動は
そのまま自分の現実として体験してしまうからです。

ネガティブに惑わされないようにする

世の中には沢山のネガティブな情報が溢れています。
その情報を受け取ってそれが自分の現実にも起こることを
心配したりする必要はありません。
自分の現実と他人の現実を混同しないようにしましょう。
自分の人生は自分だけのものです。
だから、世界を平和にしたいのであれば、
自分が平和な現実を生きればいいのです。
そうすれば、相手にも平和な生き方が共鳴して伝わります。
笑顔で人に接すれば、笑顔が伝わるのと同じです。

ひとつの世界へ

愛というひとつの存在を想うことなく
自分だけの世界で生きていると
苦しかったり悲しかったりするような
愛を感じられない世界を生きてしまいます。
だから、愛の世界と私たちの世界がひとつになれば、
地上は平和で愛に満ち溢れた世界になるでしょう。
愛と共鳴する一番の方法は根源的な愛を分かることです。
個人という小さな一滴であっても大きな波紋は世界に広がります。
愛の世界を自分から始めてみませんか?

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


閉塞感を打破し新しい未来を選択する方法」への10件のフィードバック

  1. 人は愛において自由なんだなと
    感じることができる内容をありがとうごいます☆彡
    未来に自らが羽ばたく愛の世界を感じられることを
    信じてみる
    それが大きな世界を創る第一歩かと思いました(^^)

    1. あやこさん

      本当にその通りですね。
      与えられた自由を楽しむ為には
      愛を感じられる世界を体験して行けたらいいですね。

  2. >例え目の前の現実が変わらなくても
    自分の心が変化すれば、世界も変わります。

    人は確かに廻りを変えようとしますが、
    自分のこころが変われて楽しくなれば体験が収束し、
    次への新しい体験が生まれそうですね。

  3. >個人という小さな一滴であっても大きな波紋は世界に広がります。

    とても心広がり希望を感じるメッセージですね。
    閉塞感ではなくて、新しい未来を選択していきたいなと思いました(^^)

  4. 愛の方向へ意識を向けるというのが良さそうですね。
    行き止まりで悩むより、新しい道が見えてきそうです。

  5. >次の流れへと進んで行けるように
    愛の世界を考えられるように意識してみましょう。

    閉塞感打破の思考や行動は
    愛の世界からだと穏やかに突破できそうですよね(*^^*)
    日頃から愛の世界を感じると楽しい未来も
    いつの間に近寄ってくる感じがあります☆彡

    1. 美和子さん

      自分が愛を感じていると周囲の人も明るくできて
      よい流れになりますね。

TORU にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です