限界を突破する 誰もが自分の輝きを発揮する世界を


限界を感じること、突破すること
自分1人の限界を超えて そこからまた広がる世界へ

限界を感じ、何とか限界を突破したいと思う時、誰にでもあるかもしれません。
ただ、より大きな視点を持って生きられると、自分1人の限界ではなく、皆と共に願う世界を創れる自分に出会えるかもしれません。
そんなことをつれづれに書いてみました。

限界を感じることと空気が変わる瞬間

小学生の頃、体育の時間に跳び箱をやっていました。

皆で跳んでいて、高い段になってくると無理だなぁという空気が流れますね。

あぁ、ここまでなんだなというような。

でも、誰かが1人突破して満面の笑みをしていたりすると、

「絶対に無理だ」から、「あれ?自分もできるかも・・?」という流れになるような感じで、

その後に続いて跳べる流れになったり。

そういう限界と思うこと、そしてその空気が変わる瞬間って面白いなと思っていました(^^)

そういうことって意外とあるかもしれません。

日本の野球は世界では通用しない、メジャーリーグは無理だとか言われていて

野茂選手が海外に渡った時には無理じゃないの?という雰囲気もありながら、

でも、野茂選手が道を切り拓くと、自分もやれるとばかり、

どんどん世界で活躍される方も増えますね。

もともと実力はあったのでしょうが、何かが動き出すにはその限界だろうという

閉塞感を突破する、その開拓者の役割も大きいかもしれません。

 

輝きは繋がり広がっていく

そんな繋がり、誰かの本来の輝きに続いていく流れってありそうです。

ある本で、〝歴史上「天才」と言われる人たちは、ある年代、特定の場所に

集中的に登場しているかのようにも見える" ということが書かれていました。

それは少しだけ4つがピックアップされていたけれど(^^)

たとえば、紀元前440年~前380年頃のアテネでは、
プラトン、ソクラテス、ヘロドトス、エウリピデス、アイスキュロス、アリストパネス。

1440年~1490年頃のイタリア・フィレンツェでは
ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ギベルティ、ボッティチェリ、ドナテッロ。

シェークスピア時代のイギリスでは
ベン・ジョンソン、エドマンド・スペンサー、フランシス・ベーコン。

日本でも、幕末から明治維新にかけて、
吉田松陰、桂小五郎、坂本龍馬、大隈重信、高杉晋作、勝海舟、伊藤博文、大久保利通、西郷隆盛 など。

その時代の役割のようなものをみんなで表現しているのかもしれません。

一本の木で例えるならば、幹があったり、そこから枝が分れたり、

花が咲いて実を付けたりしますね。

その時代における役割が、それをなす人の姿をみて、上手く繋がり連動していくと

限界ばかり見るのではなく、それを超えてそれぞれ役割を

全うできるということはあるかもしれませんね。

時代の空気感のようなものもありそうだけど、私達は繋がっているということを思う時、

それはもう少し丁寧に道を創っていくようなものそれが本来かもしれません。

道なる土台をつくり、ある段階までいくと、より動きやすくなり

更なる人の動きが生まれて、また広がりを見せる。

 

肉体を持って生きていて、自分1人の限界を感じるということはあるかもしれません。

でも、その全体の流れの中で、自分が遣れることを遣っていけば、

きっとまた、繋がりの中で大きな動きに貢献できています。

全体としてみたら、そもそも、

見事な繋がりの中で誰もが輝けるという、準備万端調っているのだと思います。

今は、〝世界をひとつにする” ということができる時を迎えています。

誰もが輝ける道を創り、共に歩んでいきませんか?

ぜひ、こちらもご覧ください♪
SP世界をひとつに http://hitotsu3.jp/


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

限界を突破する 誰もが自分の輝きを発揮する世界を」への12件のフィードバック

  1. 限界を超えて出来る人と出来ない人の違いは
    信じるか信じないかの違いになるのだろうなと思います。
    平和な世界も信じれば実現できる準備が整っているのが
    今の時代なのでしょうね(^o^♪

  2. TORUさん☆

    そうですね、信じることの大切さ、改めて感じます(^^)
    平和な世界に向けての準備を生かせるのも、
    信じて動いてみることからなのでしょうね☆彡

    1. ミラクルさん☆

      写真についてもありがとうございます♪(^^)
      開拓者の醍醐味もありますね。
      こちらでアップされていくブログ記事にピンとくる方は、ぜひリンク先のHPもご覧頂けるといいなと思います☆

  3. なるほど 時代に合った大きな基盤の様なものがみえました☆
    先駆けてゆく道の開拓者は
    新しい世界の基盤にもなっているのですね
    そして続く人たちに力を合わせられる楽しさと
    面白さもイメージしてみえました(*^_^*)

    1. あやこさん☆

      時代に合った大きな基盤って分かりやすいですね(^^)
      そこから続いていく方々と力を合わせての創造も楽しいでしょうね♪
      そういった醍醐味があるのが、この世界でもあるのでしょうね。

  4. >輝きは繋がり広がっていく

    とても素的な表現ですね(*^^*)

    光は全てに輝き広がり浸透していて限界を突破してますね☆彡
    それぞれの個性の本領発揮をしながら
    限界を突破できる大いなる世界への動きを
    心から楽しみたいと思いました♪(^-^)

    1. 美和子さん☆

      >光は全てに輝き広がり浸透していて限界を突破してますね☆彡

      本当ですね、光の輝きがとてもイメージできます♪
      そして素晴らしい未来にまで繋がりますね(^^)
      それぞれの個性の本領発揮でもあるなと思いました。

  5. >限界を突破する

    「世界をひとつに」という突破する「壁」の向こうが見えないから「世界をひとつに」は無理だろうと思うのでしょうね。
    物事に突破した経験のある方がHPを読むと「遣れる!」と想えるでしょうね。

    1. みのるさん☆

      物事を突破したり、身をもって体験してきたことは必ず活きてくるものなのかもしれませんね。
      HPをご覧になって、遣れる!と想ってくださる方と創造できることは、とても楽しみです♪

  6. 古今東西、限界を突破するということはかっこいいことですが、個人の限界を突破するというのが、最高にかっこいいですね(^^)

  7. 天大さん☆

    そうですね、個人で限界に感じていることはあるかもしれないけど、
    ぜひぜひ、より大きな世界でみんなと共に力を合わせて
    未来を動かしたいですね^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です