焦る気持ちと本来の自分 私達の未来を見つめて


愛に包まれて笑うせかい
愛に包まれて笑うせかい

現代は、膨大な情報が溢れていて、

いつでもアクセスすることができる便利で快適な時代とも言えます。

その中で、なぜか漠然とした焦りを感じてしまうこともあるでしょう。

何か追われているような気持ちになったりすることも

そして、今のままの自分でいいのだろうか?

ということも。

今回、綴ってみたいのはそんな焦りについてです。

 

自然な姿を感じてみる

日常生活でふと気付くと、つい呼吸が浅くなっていたり(^^;

恐らく、現代に生きる人は同じような人も多いのかもしれません。

ゆったりとした呼吸を意識できると、潮の満ち引きのように

自然のリズムのように感じたりします。

そして生きているこの今をしっかり感じられるような。

そんな自然な姿からかけ離れていくことと、

常に焦ってしまうような感覚もリンクしているように感じます。

 

この世界に生まれてきたからには、きっとやりたかったことがあるはず。

そんな思いを薄々感じ、もがきながらも、

なかなか掴みきれないものがずっとあったように思います。

それは漠然とした焦りとして、また駆り立ててもいたように思います。

でも、そもそもの生きる目的が見えれば、やみくもに焦るということからは

脱却できますね。

その中で、優先順位が見えてくるから、ひとつひとつ選択をしていけます。

膨大な情報に振り回されるのではなく、主体的に選び使っていけるように

なっていくでしょう。

 

本来の自分として生きる

私達は、目に見えない心と目に見える身体を授かっています。

でも、目に見える部分だけで物事を処理したり、

何かを手に入れることで満足しようとしがちです。

それだけだと、心底満ち足りた気持ちになれないことも

多いのではないでしょうか。

目に見えない愛という世界があって、

そして、その愛の世界とこの目に見える世界をひとつにしていきながら

私達の幸せな生き方、愛に満ちた世界が見えてくるようです。

どちらかでもなく両方を大切にひとつにしていくということ

それが自然な姿なのでしょう。

 

本来の自分として生きる世界を、体験できる時代です。

そして、愛を感じて、大いに表現していける時でもあります。

それこそが、ずっとやりたかったことでしょう。

焦りではなく、本当にやりたいことをやっていく、

その道を笑顔で歩んでいける時です。

こちらもぜひご覧ください☆

ひとつの世界を創っちゃおう!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

焦る気持ちと本来の自分 私達の未来を見つめて」への6件のフィードバック

  1. 目に見えない愛を心から分かっている
    そんな人たちはきっと一握りかもしれないけれど
    確かに日常はそこに帰り動いているのかもしれませんね
    でも、そう、今日も日常の流れの中で
    思いがけないことが舞い込むと
    イライラとつまらない感情に流されたり
    でも、呼吸で素晴らしいですね
    こちらの記事でそうそう、と共感します☆
    愛の目的、そして呼吸から心の平安、そして現実を愛へと導く
    そんなことを意識してたら瞬間瞬間、面白く
    なかなかの日常を送れるものですね(^^)

    1. あやこさん☆

      >愛の目的、そして呼吸から心の平安、そして現実を愛へと導く

      素晴らしいまとめをありがとうございます。
      本当に大切なことですね☆
      そして日常を楽しめるポイントでもあるのでしょうね(^^)

  2. 焦る気持ちいくつになっても起こりますね。
    そんな時見えない世界からのパワーを感じられるようになって居ると解決が速くなっているようです。

    1. みのるさん☆

      見えない世界からのパワーを感じていく、とても大切なことですね。
      前に進める創造へと繋がっていきそうです。
      すてきな体験談をありがとうございます(^^)

  3. 確かに苦しい時は呼吸が浅くなってますね。深呼吸で見えない愛を取り込みたいです。

    1. 天大さん☆

      深呼吸で見えない愛を取り込む
      そんなイメージで深呼吸できたら、ほんと心も身体も喜びそうです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です