「あの世とこの世はひとつ」前編

6月23日P1030679re

ひとつの華

愛(源) ひとつとはいったいどんなことだろう 

いろんなものがひとつになってあなたがたが想像もつかないような世界になるだろう。

たぶん誰も考えが着かないようなことが起こるだろう。

山と川がひとつになって海と大地がひとつになって宇宙はひとつだと分かるだろう。

本当に山と川が動くわけではない。

安心したまえ。

この世が終わるわけではない。

今日はそういう話をしようと思う。

世界はどんなことがあろうとも世界が混乱しようとも道は生まれているという

そして創られているという話だ。

どんな質問が出来たかな。

質問のある人?

参加者A 120人揃わなくてもひとつの世界は始まっているとよく愛(源)から聞きますが、120人になってから始まるのでは?

愛(源) 世界はひとつ。でもあなたがたはそれが分からんじゃろ。

何を見たらひとつだと分かるだろうね。

では源や愛を分からないでいる人たち興味の無い人たち大勢いるやろ。

そういう人がひとつだと分かるにはどうしたらいいのだろうね。

考えたことがある?

でも本当はひとつなんだよ。

元々。

今日はそういう話だ。

質問を続けて。

参加者A やっぱり120人が揃った時点で急速に良くなる。というかひとつになる。

愛(源) 愛はそういうふうになっている。

今の愛というのは、宇宙とかそしてそれを取り巻く法則とかそういう意味での愛です。

つまり あらゆる秩序的なもの又は秩序に乗っからないようなもの目に見えないような本来の愛。
そういう流れがそこに住まっているという話だね。

参加者A 今居るGSスタッフや幹にさえも分からないひとつの世界を120人に知らせることがどんなに難しいかということもあるので何か切っ掛けがあればと思いますが。

愛(源) なるほど。ではひとりひとり今から創ったらどうだ。

ひとつとはこういうものだという事実をあなたの力で愛でパワーで。

つまり 愛ならばこれは分かれていないというやつだ。

何故分かれた 何故別々になった そういうふうに考えてごらん。

別々で良い理由が無ければひとつになったら良いそれは誰しも思うじゃろ。

参加者A 思うけど実際は 行動は難しい

愛(源) イメージだ。先にこれが愛だと分かった人がイメージをする国境の無い世界子供達がよくイメージしているそしてそれを本当に愛だなと大人も気付いて来ているそのように愛をイメージする力は先駆者だ。

あなたもそうしてごらん。

愛はこういう形だというのをイメージし易くしてどんどんイメージしてそしてHPやブログやツイッターや色んなのにアップして動画にしても良いしまんがにしても良いし声にしても良い。ひとつとは愛とはこういうイメージこういう形具体的に例を出したけれどもそれだけじゃないね。

今日はあの世とこの世をひとつにしようというふうにしている。どうしてこの世とあの世が分かれているんだいおかしいやろ。

命はひとつだと言ってるのに。でもそれはちょっと置いといて今日は2時間ちょっとある。

突拍子も無いあの世とこの世の話の前にあれとこれがひとつになったらいいなあというふうに考えてごらん。

それが行き着くとあの世とこの世がひとつになるやろ。

ひとつへの扉が名古屋講演会だ。つまりその扉が名古屋講演会だ。

どこでもドアってあったっけなー、あんなイメージだ。あんな扉がひとつどーんと出来上がるというふうなイメージが名古屋講演会のイメージだよ。

今もインターネットがあるだろ。それはどこでもドアに近いね。

でも。もっともっと本当の意味でのどこでもドアのようなそんな扉だ。

何だろね。この世界がひとつになっていない理由をあげたらいい。

そしてそれはもう要らないとしたらいい。

要らないものを消すだけでひとつの世界は出来上がるよ。

だからあなた方が要らないものを提供出来たらいいんじゃないのかな。

具体的に。

要らないものの方が目につきやすいからな。

バラバラの世はそうだ。意識しにくくなるやろ。

つまり愛が分からなくなってる。愛でないものがありすぎて愛を意識しようというふにしているのはわれわれだけだ。

分かるか。愛が分かるから愛を意識できる。

愛が分からない人は愛でないものを探してそれを蹴飛ばすんだ。

そうすると愛らしきものが輝くから。

参加者B 愛を分からない人が愛を・・・?

参加者C SPの人 愛でないもの見える 愛でないもの蹴飛ばす。
     一般人は愛でないもの分からない。

愛(源) それはSPがやることだ。

    愛で無いもののリストをあげる  ↓

愛(源)「国境」立場 戦争などへも
               
参加者B 思惑の違い ロシアとの問題など

参加者A 歴史 要るもの 要らないもの?

参加者A 愛が見えるように120人に示す

参加者D 愛でない笑い(人を落とし込む)バブル時代、今でも。

参加者E いじめ

参加者A 嫉妬 

参加者C 病気

参加者D 格差

愛(源) 魂の話 あの世には世界は無い あるのは愛だけだ。

世界は何だと思う? あなたが考えているようなものだ。

つまり、ああなったらいいな こうしたらいいな こうだったらいいな

こういうふうになるんじゃないかな ああ ああいうふうにしてしまったらこうなるかな 
そういう思惑だ

でもそれがひとつになれば愛になるんだ 世界はそれぞれある そしてひとつになれば愛になる

 つまり 愛とはひとつだ 

愛って何? 小さい子に聞かれたらいいなさい ひとつだって 

ひとつって何って聞かれたら 笑いなさい それが答えだ 

みんなそういうふうにして生まれてくれば何もかも平和になった

と、時々思う 

具体的にことを進めるには あなたの感じているものが変わらなければならない。

何を感じるだろう 何を感じているんだろう 答えはない あなたしか知らない

感じているというものはあなたが知っている 全部あなた次第だ 

感じているものと向き合わなくてはならないね。あの世もそうだよ

実際この世で感じたものがあの世に持ち込まれる 

あの世に持ち込まれるものはこの世で感じたものだけだ 

光を感じれば 光が持ち込まれる 

闇を感じれば 闇が持ち込まれるだろう

ひとつは そういう話だ 闇とは何だろう 始まりだ お腹の中だ

光とは何だろう 飛び立ちだ 羽が生えて自由になった瞬間だ

自由とは何だろう 笑いだ そして命だ 愛でもあるね 

この世界でもそれを感じているものが多いだろう 

あの世はもっとそうだ 笑いがブームだ 終わることのないブームだね 

世界はひとつというのはそういうことだ

具体的にいうと ひとつとは 笑いだ 笑いとは何だ 表現だ ある意味表現だ

質問は?

参加者E ひとつの世界を表現しようとしていまいち分からなくて

愛(源) 分からないの

参加者E 笑いがブームというのが新鮮な響き

参加者F あの世とは天国みたいなものですか

愛(源)そうだね

参加者F この世は幻想が蔓延しているが、笑いで繋がる

愛(源) そうだよ

参加者B この世で感じたものがあの世に持ち込まれるとは

愛(源) この世で創ってあの世で試す 循環してる 笑いも影響し合ってるもう循環してる 

参加者F Way of Lifeを(私たちが)やってきてるから?

愛(源) まあ間違い無いだろうね。

参加者A (いま現在は)あの世にしかひとつはないですか

愛(源)そうそう

参加者D あの世に創造は?

愛(源)あの世に創造はない

参加者D あの世で霊体は何かやってる?

愛(源)楽しんで笑ってる 

参加者D 世界に対して何か影響力を行使したり手伝いしているか

愛(源)時々ね。タイミングとかね。

参加者F あの世はひとつになる為のこの世の動く人たちを助けたがっている?

愛(源)そうだよ

参加者F SPに注目して頂いている?

愛(源)簡単にいうとね

参加者B この世で死んだらあの世へ故郷へ還る

愛(源)(小声 聞こえず)まだ故郷は来てない   ???

参加者D 愛口座の世界的エネルギーの流れ

愛(源)愛口座は血液と言われているがまた光とも言われまた気とも言われ流れ全般だ 
この世では水ともなる つまり具体的な力にもなっているということだ 人の魂とかの気もそうだ

愛を流す時の想いも流す。

慣れない時は不安になったり悲しくなったり未来が真っ暗になったり、しかし大きな器があって一緒に入って今笑っていられる 具体的にいうとキリがないけどね

参加者B あの世とこの世はひとつについてというのはもうひとつに Way of Lifeやって来たからひとつへの流れになっていて、名古屋講演会で完全にひとつになる

愛(源)そう どこまでいっても名古屋さ

参加者A 120人にどう伝えるか

愛(源) TCも発展させる 

参加者C あの世の笑いをネットで

参加者A TVの漫才の出演者で 突っ込みが先 ボケが後・・・ 

愛(源) いくら考えても出来ない 肉体があるから

肉体があるということは分からない代表格だ 特に笑いはそうだ

肉体は何であるか知ってるか 肉体は体験だ 笑いは体験ではない

体験の総称だ 体験を総称したのが笑いだ

参加者D 全部笑い飛ばせないと ひとつにならない 喜怒哀楽の喜というか 単なる笑いでなく 大きな笑い

愛(源)質問は?

愛(源)あの世とこの世はひとつなんだなーと 納得いただけましたでしょうか

具体的に遣って行けそうかな

今日の話が良かったと思う?

参加者A まだ

参加者D まだ腑に落ちない

愛(源) そもそもひとつという概念はなんじゃろ

これがひとつということを 1人ずつ 1つあげて下さい

参加者E 平和

参加者B 笑い

参加者F 感謝

参加者D コミュニケーション

愛(源) みんな正解

愛(源) 参加者Aは?

参加者A スポーツ的にはマラソンハイ ランナーズハイ 

     瞑想の悟り この世にありて悟るような ひとつの世界

愛(源)悟りを合体させたような感覚やろ 

参加者A そうやね 全て一緒の雰囲気があるよね

愛(源)そうだね あの世とこの世が一緒という話だね

参加者A 時間がない

愛(源)時間もないよね

あの世とこの世はひとつというのを納得出来たら今日は解散

参加者A 野球でいうと「ボールが止まって見えた」という逸話

止まって見えたということは打ちやすく 無の境地 ホームラン打ちたいではなく

愛(源)無欲だな ここに在るという世界かなー

参加者B 肉体がありながらこうやって生きながらにして分かる表現する

愛(源)そうだね 簡単にいうとね 言葉にすると薄っぺらになるけど

表現するときはもっと密度が濃くなるし全力で表現しようと思うと伝わるものがあるから

参加者A (120人へ向けて)一生懸命やっていると何かが伝わるかな

参加者E 自分の中にも何か足りないもうすこしで何か掴めそうだけど

参加者A ネットで伝わるように そこでの熱意が伝わるもの

愛(源)熱意 

参加者A 舞台関係も熱意が オーラが出てくる

愛(源)あの世とこの世はひとつ納得出来た?

参加者C あの世はこの世に この世はあの世と共に在る

参加者B 先ほどの自由のところ良く分かる 還るとか

参加者A 1回聞くだけでは難しい(活字にしたら分かり易い)

 

 

TCへのご案内